2008年07月11日

まともな英(米)語の標本

まったくの個人的意見ですが、私は英語力を改善するために一番役に立ったと思っている事は、何が何でも、大量の読書です。 そして、正しい、質の良い英語を吸収するたには、読むものの質が高い事です。

たまたま、Fred Langa氏のブログ(http://fredlanga.blogspot.com/)を見ていて、彼が出くわしたVOA(Voice of America)のサイトが紹介されていました。 VOAのホームページは(http://www.voanews.com/english/portal.cfm)です。この中でも、フレッドさんは特に「Learning English」の区分にある「World News in Special English」http://www.voanews.com/specialenglish/index.cfm を注目されていました。 ここで言う「Special English」とは英語が母国語でない人たちに向けて書かれた文章で、要は、すなおで、ひねくれていない文章です。 英語の確りとした土台としてはうってつけですね。

お若い方からご高齢の方まで、ご興味と投資できる時間に合わせて、ご活用されることをお勧めします。

老婆心 一茶菜斎
ラベル:英(米)語
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

スミソニアンの美術館 You Tubeから

posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

シェイクスピア

時差の関係で、遅れてしまいましたが、シェイクスピアの生誕、没日が昨日でした。

このリンクから全作品につなげることが出来るとのことで、載せてみました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

本日の写真 Deformed Person

worstengrishur5.jpg

A Welsh View で見つけたEngrishの写真
ですが、ちぃーと、悪趣味に傾きすぎましたかな?
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

本日の犬棒 Barack Obama 演説 2004年

二年前の米国大統領選挙の頃から、Barack Obama、と言う名前が何度も聞こえて来ました。 果てさて、どんな凄い人なのでしょうかと、気にはしつつ、今までそれ以上追及して来ませんでした。 今日、購読している村上龍氏のメルマガの著者の一人でワシントンDCから記事を送って居られる、村上 博美氏の記事に2004年米国民主党大会に於けるBarack Obamaの演説へのリンクがありました。

じっくりと演説を聞かせて頂きました。
なるほどね、この人の演説にほろっとこないアメリカ人を想像するのは難しいですね。次期大統領候補の噂が立つのも分かります。
おーぃ、ヒラリー、走らないとヤバイぞー。

Keynote Address at the 2004 Democratic National Convention。 この記事の中の「Watch the speech online」をクリックして、映像向けのソフトを選択すれば、演説のビデオに繋がります。
ラベル:Barack Obama
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

あべさんは名前で得してる

第九十代内閣総理大臣に安倍晋三氏が選ばれました。このニュースは世界中で広く伝えられています。このBBCの記事Abe elected as new Japan premierなどもその一つです。今書かれている殆どの記事は「ナショナリスト 安倍晋三」と表現されていて、内容的には必ずしも友好的ではないものが多いです。と言うか、殆ど中立的。無味乾燥。

ここで、アルファベット表記について一言。

安倍はABEと綴られます。 日本語をアルファベットにする時は当たり前の事です。 しかし、しかしですよ、ABEと書かれた名前をアベと読む人は欧米の一般人には存在しないと思います。 99.99999%(と言っては言いすぎかな。十中八九と訂正します。)の確立でエィブと発するでしょう。 そして、其れはAbrahamのショート・ネイムです。 この名前は勿論、ユダヤ教やキリスト教の人たちにとってはとても神々しい響きを持っております。アメリカの大統領にもこの名前の人が居ましたね(リンカーン大統領)。

ですので、彼の名前エィブはポジティブなイメージとして欧米人の脳ミソに刷り込まれると思います。

勿論、テレビのニュー・キャスターとか安倍首相と対面する事に成るような外国政府の要人達はブリーフィングを受けているでしょうから、出来るだけ正確に発音しようとするでしょう。それでも私の推測は「ミスター・アーベ」で、「ア」が強調されてやや伸ばされ、「ベ」は弱い発音と成るでしょう。 普通、日本で「安倍首相」とか「安倍総理」と言うときは「あ」と「べ」は同じ強さか、「あ」がやや低く「べ」の方が上がり気味で強く発音されるのとではかなり違ってくるでしょう。


昔の日本の政治家で、アルファベット表記において最悪の名前だったのは竹下総理でした。 アルファベットですとTAKESHITAとなります。 この綴りを分解するとTAKE SHIT Aとなり、SHIT と A の順番を入れ替えると「TAKE A SHIT」となるんですね。 これがからかいの格好の的にならない筈が無いでしょう。

世界を股に掛けて活躍する予定の御仁はご自分の名前をどう外国語で表記するべきかも考えておく事をお薦めいたします。

一茶菜斎の老婆心。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

Quotation of the Day

“The best way to predict the future is to invent it.”

「パソコンの父」アラン ケイ博士のお言葉だそうです。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

Dictionary of the Vulgar Tongue: 1811 slang dictionary

暇を持て余している方、或いは好奇心旺盛な方、チョッと変わった英語の辞書など如何でしょうか。

Boing Boingの記事です。記事の下の方にあるLINKを辿るとProject Gutenbergのこのページが出てきます。下の枠内の右端で、好みのDownload Linkを選べば、辞書に辿り着きます。 Gutenbergの問題点は全文がドカーンと現れてしまうことで、辞書しとてはすこぶる使い難いことですかね。 全文をコピーして、Wordか何か出分割したりすれば、単語を探しやすくなるでしょう。

其れはさて置き、Project Gutenbergの主旨、出来るだけ多くの書物をウエブ上で無料で読める様にする、には以前から感心しておりました。 もしも、ご存じてない方がいらっしゃったら、サイトのホーム・ページもリンクして置きました。 久し振りに覗いたら、集めた書物の数が18,000になっていました。 すごいですね。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

本日のトリビア

こんな事を知っていても、まず、何の役にも立たないでしょう。
• The dot below an exclamation point (!) is technically known as a barter dot.
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

But the greatest of these is Love

本日の言葉「 ....but the greatest of these is Love."」を選びました。
出典は聖書からです。
The Bible passage First Corinthians 13:13, which reads: "And now abide Faith, Hope, Love, These Three; but the greatest of these is Love."


Coretta Scott King の葬儀に関してのCBS の記事からです。

アメリカには永らく行っていないので、どんな状況でコレッタさんの葬儀が取り行わられるのか分かりませんが、その昔、テキサスの短大に行っていた時、故キング牧師のかの有名なスピーチ、「I have a dream」のLP レコードを繰り返し、繰り返し、聞き入っていたサウディ・アラビアからの留学生のことを思い出しました。 ほんと、心を揺さぶられる語りでした。

ご婦人の冥福を祈ります。  
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

言葉の源

へえーっと思いました。 ジャパン・タイムスもこんな記事を取り上げるのですね。

ま、取り合えずこの記事を見て下さい。 F言葉は存在しますが、チョッとした使いかたの間違いから、色々な異なったニュアンスが付いて仕舞います。 どうぞ、くれぐれも気をつけてお使い下さい。

posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

Fight Peaceful

可笑しいと言うか、変と言うか、ちぐはぐと言うか、チラッと気に触りました。 Japunditからです。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

Deferred Success

カテゴリを「英語etc」にするか「トリビア」にするか、迷うところです。
今年の"politically correct"な言い回し十傑が発表されました。
一位は"misguided criminals"でした。 普通に言えばテロリストです。
二位は"Intrinsic Aptitude"です。 ハーバード大学のローレンス・サマーズ学長が、何故工学科や科学科には女性が少ないのかと聞かれて答えた時に使った表現です。
"Deferred success"を平たく言うと「失敗」になります。 今年の六位でした。

Yahoo News経由のReutersの記事はここにリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

本日の単語「Sumpnspicious」

ワシントンDC交通機関関係者の苦肉の策です。
"Sumpnspicious," -- a play on the slang pronunciation of "something suspicious" -- is defined as "n. (noun) unattended package or odd, unusual behavior that is reported to a bus driver, train operator ... station manager or Metro Police."

苦心は見られますが、一年後には誰も知らないと言いそうです。

Yahoo経由、Reutersの記事はここにリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

Quote of the Day



"The only one to argue with a fool is a bigger fool."

~ Confucius (551 BC–479 BC)
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

Quote of the Day

As Winston Churchill said,"America will always do the right thing, after exhausting all other possibilities."

ははは、ですが、アメリカだけ?
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

Quote of the Day

使い古された引用でしょうから、出所も省きます。
One of the conclusions that former US president Harry Truman reached after spending several decades in the US capital, first as a lawmaker and then as a vice-president who inherited the White House following the death of president Franklin D Roosevelt, was: "If you want to have a friend in Washington, buy a dog."


別にワシントンでなくても、永田町でも、ダウニング街でも、同じでしょう。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

Engrish Ressun

以前にも、このEngrish.Comのサイトはおもろいところだと思ってました。 今日はたまたまBoing Boingで、今週の特別企画に関して載っていたので、久し振りに覗いてみました。 今週のお題目はバッチィ言葉が主役なので、その筋の俗語がお嫌いな方は無視してください。 言葉遊びでして、ポルノとは関係有りません。 物事に動じないお方だけこちらのリンクへどうぞ。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

英語の時間 新学期初

本日一番目の犬棒。 J-Walk Blog及びThe Talent Show経由のテレビ映像です。 コメント欄のWebbieの書き込みによると、Sky News (UK)だそうです。 この人達が笑いこけているのはBUSHと残りの文章の間が「:」コロンになっている事です。 文章「ONE OF THE WORST DISASTERS TO HIT THE U.S.」はブッシュ大統領の記者会見での発言からの引用です。 それを「"......"」quotation marksの中に入れておけば問題なかったのです。 しかし、ここではコロンで済ませてしまったのです。 文法上、コロンはそのマークの前の部分と後の部分が同等の場合に使われます。 ですから、この場合には「Bush」=「Disaster」となってしまいます。

おしまい。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

Strange & Unusual Dictionaries

世の中には色んな資料があるもんです。 何かの役に立つかどうかは定かではありません。 使いたい時にリンクがどこだったか探し易いようにタイトルを同じにしました。 

Strange & Unusual Dictionariesへのリンクはここです。

J-Walk Blog経由。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

嫌われている言い回し

仕事がらみの状況でよく使われている英語の言い回しで、ご本人以外からは冷ややかに思われているフレーズの特集です。 記事をここにリンクしました。 アメリカにはまだまだ"sense of humor"が健在だと安堵しました。
ここに載っているものの中で、一番笑わせてもらったのはこれです。
There is no "I" in "team." Some of you are so weary of hearing this, you've taken to snapping, "But there is an 'M', and look! An 'E'!" Tsk, tsk.

チョッと解説をします。 始めの人が「There is no "i"in "team."」と言った時、「team」という単語の綴りに「i」は使われていない事と、チームには「私」、個人主義は無用だと言った訳です。 それに対するボケは、えーと、えーと、でもさ、「m」はあるじゃん。 でさ、「e」もはいってんじゃん! (mとe、「me」俺俺俺、うちら、あたい、は確りと存在してるよ、というオチでした。)

今日二つ目のJ-Walk Blog経由。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

インターネット俗語辞典

今日の英語etcはInternet Slang Dictionary & Translatorです。 ここにリンクして置きます。 私はこれをブッマークして、辞書のフォルダーの中に入れました。 特徴はスラングと略語専門という事です。 J-Wakl Blog 経由。

スラングでなく、普通の言葉なら ここにリンクしたYahooのリストの様に沢山あります。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

Floccinaucinihilipilification

1日一つ新しい単語を覚えると、一年で365語、十年で3,652語、百年で36,524語。 えーと、えーと、一応インテリっぽく振舞うには二十万語くらいを煌びやかに振りまけばいいらしいから、547年と七ヶ月くらいで達成できちゃうよ。 それでは一つ目を始めましょう。

フロッキー ノーキー ニヒリ ピリケイシュン。

J-Walk Blogのこの記事をここにリンクしましたが、これは記事に対して書き込まれたコメントもでているところです。 英語が母国語の人同士がどんな事をコメントしているのかも、なにかの参考になるかも知れませんので、リンクしました。

Wikipediaのこの項目もここにリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

マンションの正しい意味

日本ではそこら中で「マンション」が売買されていますが、物置小屋に毛が生えたものはMansionじゃあないでっせ。

このセールスピッチを見てください。
Forbes.com put the mansion at the top of its list of "the priciest residences on the planet" which are for sale.


BBCの記事全文をここにリンクして置きます。

因みに、58エーカーの敷地って約七万坪です。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

ニクソン大統領とハルダーマンの会話

Refdeskの今日の一押しサイト、White House Tapes.orgです。 1940年から1973年の間の六人の大統領が録音しておいた音声テープが、このヴァージニア大学が管理しているサイトから全て聞く事が出来るそうです。 リストの一番上に載っていたニクソン大統領とH.R."Bob" Haldermanの1972年10月19日の会話を聞いてみました。 説明に書かれているように音声の質は良くありません。 しかし、画面にトランスクリプトも表示され、会話の流れに文字の色が変化しているので、ほぼ聞き取れます。 二人ともFBIのNo.2、マーク・フェルト氏がDeep Throatである事を知っていたのでした。 
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

えいご いろいろ

J-Walk Blog経由。 たぶん、自分のほうがましな英語を喋っていると思っている人は大勢いると思います。 はい、そうです。 ジャマイカ英語として書かれているところを綴りの通り、区切りを無視して、通しで発音すれば、雰囲気が得られると思うんです。 ここにリンクして置きます。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

ボブ・ディランとノラ・ジョーンズ生

アマゾン・ドット・コムの粋な計らい。 J-Walk Blogで知りました。 ここに
記事をリンクしておきます。 日本時間七月十七日、日曜日、午前九時です。 大会社のやるストリーミングてどんなものなのかも興味あり。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

ヨーダ二世

今日の写真はこれです
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

Dubya I did not know.

今回も、J-WALKのブログ経由で見たんですよ。 親愛なるアメリカ合衆国大統領閣下ジョージ・ウヲーカー・ブッシュ殿と言うと、普通は単細胞動物の標本のように喧伝されています。 しかし、ここで伝えられていることが半分だけでも事実だったとしたら、デュービャ(Dubya=テキサスの方言でWのことをDouble-V、Vが二つと言ったのが訛った言葉。 現ブッシュ大統領のニック・ネームで、お父さん、George Herbert Walker Bushと区別するためにも使われる。)は結構おもろいオッチャンかもしれないね。 親しい人からは「such a spoiled brat」と呼ばれながら、引き込まれると評される。 そして「Factum est illud, fieri infectum non potest.」なんてお言葉がほとばしるとはね。 へー、ですよ。 御見それしやした。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

読書の夏?

Internet Tourbus経由です。 またまた、宝の山に出くわした気分です。 おっほ、ほ、うっし、し、とほくそえんでしまいました。
Internet Public Libraryです。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電動一輪車

ジャイロを組み込んで立ってられるって。 ふむ、良さそうだな。 オジサンでも大丈夫見たいですよ。 只ね、まだ売ってないらしく、自分で作らないと乗れないそうです。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

大食い早食いKing & Queen

ホット・ドッグの大食い王者は今年も同じ。 写真撮られてるとは意識してないみたいだね。

そうね、これもアメリカの風物詩だね。 1916年からだそうです。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

流れ星 TEMPEL 1 とのインパクトは今日です。

日本時間七月四日午後二時五十二分。 Deep Impact号から既に打ち離されたImpactorは予定通りに飛んでいるそうです。 この時間帯に好き勝手やってられるなら、覗いてみては。

Internet Tourbusに載っていたNASAのWEB TVへのリンク。

こちらはこのプロジェクトに関してのNASAのウェブ・サイトです。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

アサバダッド、てどこよ

サテライト映像のAsadabadです。

Global Security のページからでした。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

The Beatles Complete Songbook 392 pages

PDFのファイルがずらーーーー。 これもJ-WALKブログ経由。 ビートルズの曲全部って言うんで、ついつい覗いて見ました。 右側のカテゴリでmusicを選ぶと直ぐに見つかりました。 392ページですって。 あたしゃ、初めの十数ページながめただけですけど、きっと全部見たい人もいるでしょうね。 只、どうしてこの様なコレクションになったのか、チンプンカンプンです。 パソコン関連があると思えば、量子論が出てきて、禅もある。 The Kama Sutra 134ページに、Hand to Hand Combat US Military 212ページ。 ドカーンといくなら、The King James Holy Bible 742ページはいかが。
ここにリンクしておきます
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HUMOR

又J-WALKブログ経由で出くわしました。 新聞の小さな広告ですけど、こんなのが出ていること事態が狂ってますね。記事はここです
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

小泉八雲 Lafcadio Tessima Carlos Hearn

お誕生日おめでとう。 生きていれば155才。
興味の有るお方はこちらにどうぞ
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

KIHATO村の王者

73才でレオパードを素手で殺したそうな。 記事はここです
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

Gossip Sells.

Wonketteおばさんは相変わらず饒舌です。 六月二十日付けの記事でブッシュ大統領をオチョクって、

Well, you know how it goes. Let them get too comfortable, and eventually an ottoman winds up pregnant.


その後、Drudge Reportへリンクして、クリントン前大統領に矛先を向けちゃいました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

言論の自由

最近のコメノクニでの出来事を眺めていると単独覇権原理主義以外の発言は全て潰されてしまうのかと危惧する事もあるけど、ふりーだむ・おぶ・すぴーちは健在のようです。

このオチョクリを裏、表の意味でblack humorのサンプルとしますか。 

はい、これもJ-WALKのブログ経由でした。

いっちゃい(一茶)な(菜)さい(斎)でした。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

暇つぶし対策 二人用

このティク・タク・トーを硬貨を使って(先手ー表、後手ー裏)やって、勝ったほうが硬貨総取り、なんてことしたら、苦情が来るのかな。 次は負けたほうの先手とかさ。 誰か、弱そうな奴、みっからないかな。

J-WALKのブログで見つけました。

小銭稼ぎが脳裏をかすめた
草花亭 一茶菜斎でした。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

臭いものには蓋をしろ、ですか。

国内で十九番目の狂牛病が北海道で報告され、より精密なテストを実行している模様。 このニュース、海外で報道されてから二日たったけど、GoogleニュースやYahooニュースの検索では、未だに国内での報道は見つかりません。 日本には報道というものは存在しないみたい。 良い事でも悪いことでも、重要な事にはチェックを入れておきたい方は、取り合えずここにひとつリンクしておきます。

現実は冷静に観察しましょう。
草花亭 一茶菜斎でした。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

じてんしゃ たくさん

自分の好みにピッタリの自転車をつくる。 これ、私もいつかやってみたいなと、ずーっと、脳味噌のどっかに記憶されていることです。 今日のリンク先にもたくさん、いろんな人の創作が出ています。 しかし、私の好みとは皆ちがうんですね。 そこが、おもろいところかな。 自転車三昧のサイトは ここです

トリビア的遊び心いっぱいの
草花亭 一茶菜斎でした。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

おかしな事は起こるもの

ニワトリも道路交通法を遵守しなければいけないそうです。 うっそー!!! 

ま、外国での事ですけど。 お暇な方はこちらへどうぞ。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

Salam Pax

彼がブログ界に戻ってきましたね。 彼が誰なのか知らない人にとっては興味ないことでしょう。 サダム・ホセインの牛耳っていた頃のイラクから自由人の立場で意見・情報発信し続けた伝説のブロガーです。 あの頃、よくもまあ、しょっ引かれて殺されないでいるものだ、とひやひやしながら、彼のブログを読んでいたものです。 今はイラク発のブログは多すぎて数える気も起こりません。

ご興味のお有りの方むけにここにリンクを張っておきます。

草花亭 一茶菜斎。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

I HAVE A DREAM

たまたま、思い出してまったのです。 1968年の前半はテキサス州シスコ(CISCO-KIDのシスコです)にいました。 サウディ・アラビアからの留学生はマーティン・ルーサー・キング・ジュニアの演説のLPを1日中かけていました。

このリンクの後、"audio mp3 of address をクリックすると演説の音声になるはずです。
成らなかったら、ごめんなさい。

草花亭。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

Wardrobe Malfunction 2005年版

あたしゃこんなもの見たところで神経回路が反応するほどセンサイな人間じゃぁないよ。 只ね、なんか先入観があったのか、掲載しているところが所なので、へーーっ、とつぶやいてしまったのであります。

China Daily の記事はここです

草花亭 一茶菜斎。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

SUDOKU

何のことなのか、直ぐにはピンときませんでした。 すうどく、数独のことでした。 このパズル、時たま新聞に載っているのでやったことはあります。 でも、名前が数独だという事は知りませんでした。 それがイギリスで馬鹿受けしてるそうです。 へぇー。

http://media.guardian.co.uk/site/story/0,14173,1480828,00.html

暇人が大勢いるのでしょう。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

大統領夫人はお話上手

客をもてなす時は気合を入れるようですね。
ローラ・ブッシュ大統領夫人とは、もっと地味な方のようなイメージを持っていました。
記事はhttp://www.wonkette.com/politics/white-house/first-wife-swapper-laura-bush-steals-the-show-at-wh-correspondents-dinner-101728.php ここです。

リンクがうまく張れないので、全文をコピーしておきます。

After grabbing the mike from her husband at the White House Correspondents Dinner, First Lady Laura Bush proceeded to deliver a monologue that was edgier than what the night's headliner, Cedric the Entertainer, would ultimately attempt. Mother-in-law jokes, Desperate Housewives references, tales of strip club debauchery, and a zinger about the time George gave a hand-job to a horse. Choice excerpts after the jump...

"I am married to the President of the United States and here is our typical evening. Nine o'clock, Mr. Excitement here is sound asleep, and I am watching Desperate Housewives. With Lynne Cheney. Ladies and gentleman, I am a desperate housewife. I mean if those women on that show think they're desperate, they ought to be with George. One night after George went to bed, Lynne Cheney, Condi Rice, Karen Hughes and I went to Chippendales....I won't tell you what happened, but Lynne's Secret Service code name is now Dollar Bill."

"George always says that he's delighted to come to these press dinners. Baloney. He's usually in bed by now. I'm not kidding. I said to him the other day, George, if you really want to end tyranny in the world, you're going to have to stay up later."

"The amazing thing is that George and I were just meant to be. I was a librarian who spent 12 hours a day in the library, yet somehow I met George."

"People often wonder what my mother-in-law is really like. People think she's a sweet, grandmotherly Aunt Bee type. She's actually more like Don Corleone."

"I'm proud of George. He's learned a lot about ranching since that first year when he tried to milk the horse. What's worse, it was a male horse."

"George's answer to any problem at the ranch is to cut it down with a chainsaw. Which I think is why he and Cheney and Rumsfeld get along so well."

おやーすみーなさい。
草花亭 一茶菜斎でした。




posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

西暦一万年問題

Y2K問題。 大騒ぎして、ポショッ。
ホント、次は絶対に起こるよね。

早起きの目覚ましにJ Walk ブログをチェックして、http://j-walkblog.com/index.php?/weblog/posts/one_more_thing_to_worry_aboutこれを拾いました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。