2008年07月25日

大豆食品が精子の量半減ー本日のガサネタ???

BBCの記事によると、大豆食品に含まれているイソフラボンが女性ホルモン、エストロゲン、のような作用を起こし、男性の精子生産量を激減させる効果があるとのこと。

実験は米国のボランティアを使ってThe Harvard School of Public Healthが行ったそうだ。

ただ、アジアでは、大豆食品が大量に食されていることはよく知られており、それ自体が子作りに影響しているとは考えられてはいないようだ。

BBCの記事はここです。

リンク先が消えてしまった時のため、記事の本文だけを「続きを読む」に載せておきます。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

本日の地図 体重不足の子供達

地図 体重不足の子供.png
画像の上でクリックすると拡大版が現れます。

WorldmapperのサイトからUnderweight Childrenの世界分布状況です。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

P-Mate ご婦人用立ちション

始めはジョークかいたずらだと思いました。 使い捨て紙製品のぴーぴー道具。 もしも、女性が開き直ってしまえば、何で今まで発明されなかったのかと思うようになるのかな。 小生には判断できない分野です。 考え直し、カテゴリをトリビアから健康に変えました。 Gizmodoの記事をここにリンクしました。 記事のなかでアメリカでの販売代理店の「Go Your Way」社へのリンクがあり、そちらで歴史や使い方、FAQなどが載ってます。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

鳥インフルエンザの根本

もしも、過去において、どういった経路でインフルエンザが鳥や豚がらみで人間に到達するのかを観察・研究してみれば、何かの助けにはなったのでしょうか。 この記事も気になったので、チェックして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

夫婦合わせて207才 世界一

夫婦で205才のアメリカのカップルにギネス記録が出されたと聞いてビックリしたようです。 横浜のゴミ(横文字でしか見てないのでとりあえずカタカナにして置きます)ご夫妻のお話はここにリンクして置きます。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月03日

「ハッカ水」は冷水で作るべし

「ハッカ水」はやっぱし、煎じない方が良いようです。 葉っぱを刻んで冷水に浸しただけのものに変えた。 昨日の午後、取り替えてから今日の朝までは、被害ゼロ。 朝、今日使う分の葉っぱを取りに行き、一回目に取ってきた量が少ないと思い、もう一度蚊のうじゃうじゃ飛び交っている庭へ行ってきた。 勿論、「ハッカ水」をふんだんに振り掛けて。 顔に向って真っ直ぐ飛んでくる奴が一匹いた。 団扇でパッと払った。 この二度の「外出」を通して、左右の足、一ヶ所づつ、合わせて二ヶ所しか刺されなかった。 私の場合、これは大成功の部類に入ります。 それに比べてunchingの方は、パッとしない日が続いています。

今日の記録 2004年9月3日

時。     起床後32分過ぎ。
催し方。   A-. 弱いシグナル。 出たは出たけど、これだけ? の感。
質。     A. 作品自体はそこそこの出来です。 やや硬め。 小型バナナ。 沈。
量。     200g. 目測では150グラム有るかどうか位。
色。     ◎ 茶色。
臭い。    ◎ 無臭。
総合評価。 A-. 催促の弱さと量の少なさが減点要因。

草花亭 一茶菜斎でした。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月02日

彼岸花

一週間前、山椒の実が色付いてきたのを採った。 足場をよくするため、山椒の木の周りの草をかなり取り除いた。 風通しのよくなった一画が出来た。 そこに彼岸花が咲いた。 今年初だ。 気温、湿度共に下がった、久しぶりの過ごしやすい日。 季節の移り変わりを感じます。 

「ハッカ水」続報。 効いているには効いている(と思う)。 でも、蚊に刺されている。 今もこれを書いている最中に腕と足に一発づつやられた。 続けて腕を攻撃して来ている。 一匹叩き潰したけど、こいつは血を吸っていない。 犯人は(いや、犯虫は)まだ、どこかに隠れている。 昨日は「ハッカ水」を沢山作った。 そして、結構振りかけて居るのだけどな。 一昨日までとの違いは、葉っぱをポットに入れて暫らく煎じた。 ひょっとしたら、熱を加えすぎると有効成分が壊れてしまうのかな。 今日は冷水に浸すだけで作ってみます。

今日の記録 2004年9月2日

時。     起床後39分過ぎ。
催し方。   A-. 弱い弱いシグナル。 時間も過ぎて行くので、チョット無理矢理出てもらった。 いいことではありません。
質。     A. 茄子形。 小ぶり。 浮くでもなく、沈むでもなく、宙ぶらりん。
量。     200g. 体重計の誤差の限界のせい。 目測では105グラムほど。
色。     ◎ 薄茶色。 (薄茶色と黄土色の違いなんて聞かないで下さい。 その日の気分です。)
臭い。    ◎ 無臭。
総合評価。 A-. 催し方の弱さと量の少なさが減点要因。

草花亭 一茶菜斎でした。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月22日

便色基準法

ご質問に答えさせて頂きます。

◎ は黄色みがかった薄茶色。
○ は茶色からこげ茶に近ずいた時。
△ ハッキリとこげ茶色。
× ドス黒い時。 或いは、人糞で在り得ない時。

ついでに、においの基準も書いて置きます。

◎ 無臭、と言うと誤解を招くかも知れません。 其れなりのブツが有るのですから、鼻を突っ込めば、何がしらにおう事でしょう。 ここの、無臭は便座に座った姿勢の鼻までは何のにおいも届かなかった、と言う意味です。
○ 何かが漂った時。 しかし、悪臭では無かった。
△ 嫌な臭いだけど、直ぐ消えた(三秒以内)。
× 箱根地獄谷。 生卵とお酢をビンに密封して直射日光に一週間さらして開けた瞬間。

主観的で、何時変わるかも、保障の限りでは有りません。

草花亭 一茶菜斎でした。 
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月14日

デザイナー・ベービー への小さな一歩

七月と八月生まれがBrain Cancer(脳腫瘍)になる確率が低く、一月と二月生まれが高いと言う事だそうです。 「何故」に付いては未だ分からない事が沢山有るそうですが、兎に角、脳腫瘍が出来る確率と生れた月との間に関連性が有るとの観察結果だそうです。
我が子には一つでも人生のリスクを少なめにと、お望みの親候補者様に於かれましては、この新情報を活用されると宜しいと存じます。 七月か八月生まれに成る様にされますには、九月か十月の仕込みが肝要と推測致します。 ご健闘をお祈り致します。 全文をご覧になりたい方はここです

昨日の遅起きと比べれば早っぽく起きました。 体重200グラム増加。 体調は並。

今日の記録 2004年8月14日

時。     起床後25分過ぎ。
催し方。   A. 今日もシグナルは結構ハッキリと来た。 でも、完了するまでは、腹筋テクなどを使って手伝ってやらなければならなかった。
質。     A. 程よい硬め。 細めのバナナ形。 沈んでいた。
量。     0g. ええ、体重計の最小単位の200グラムに届かなかった。 誤差を考慮すると100グラム未満と言う事。 見た目もそんなところ。
色。     ◎ 一昨日迄の灰色っぽさは無くなった。
臭い。    ◎
総合評価。 A-. 量の少ないのが減点要因。

草花亭 一茶菜斎でした。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月13日

自分 1 - 0 体内珍客

いゃー、久しぶりに遅くまで寝込みました。 目が覚めたら九時半。 こんな時間まで寝てたのは冬の普通寝遅起きモードの生活をしていた時以来です。 この一週間のパターンから言えば、朝一の仕事に一呼吸つけて、二度目の燃料補給に何を食うか台所をあさっている頃になるのですが。 今日は、その一週間からの歪み調整を体が必要とした事でもあるのでしょうし、それと数日前から体内に侵入してきていたウイルスかばい菌とのファイナルバトルを戦っていたのかも知れません。 寝汗をかなり掻いていたようで、目覚めたとき、ドカー、と自分の体の重みを感じ、勝ちきったーと感じました。 後で計った体重も戦いのせいか、昨日から1.2kg減、一週間前からは2kg減。 四年半振りの低さになってしまいました。 平常、望ましい体重を維持しているのもこの様な時に戦える余力温存の為なのですから、これで良しとします。 失った体重はすぐ取り返しますよ。

個人的な戦いの方に体をとられ、オリンピック男子サッカーは観ませんでした。 結果は起きてから知りました。 得点差が示すよりもボコボコにされていた、と聞きかじりの聞きかじりから聞きました。 

通常通り、ネットをチェックしていて、改めてアメリカのサッカー嫌いに出くわして、やっぱなー、と思いました。 曰く "Olympic men's soccer is a boring non-event, barely worthy of a mention in the sports pages."  ねぇー。 これ書いた人サッカー観た事無いみたいでしょ。 確かにね、 記事全文を読めば、こいつらなりの言い分は有るけど、サッカーが嫌いだという事は明白だ。 変な外人(あ、アメリカ人だった)。

今日の記録 2004年8月13日

時。     起床後31分過ぎ。
催し方。   A. 久しぶりに、行きますか、と誘ってきた。 
質。     A. 程よい硬さ。 しっかりとバナナ形。  
量。     200g. 長ーいバナナ形一本でです。  
色。     ◎
臭い。    ○ 何かチョットにおった。
総合評価。 A-. 量が少ないのが減点要因。

特記事項。 数日前から、足の付け根の骨盤とのジョイントのところが痛く、打撲からくる様なタイプで、ギックリ腰の時のような激しい痛みに襲われていました。 何処かに強くぶつかった記憶も無く、何故なのか分からなかったのです。 三日目に、夜中に尿意で四回起きました。 普通は、まず有り得ない事です。 便所に行く度に、待ってましたとばかりに、ジャーと出るのです。 次の日の夜は、寒さを感じて目が覚め、おかしいと思い体温を測ると、37度4分。 ひどい高温ではないけど普通では無い。 でも、これで、数日来の体調の異変が体内に珍客が居るせいだと推定出来ました。 後は勝つだけ。 多分、インフルエンザのようなものの仕業だったのでしょう。 クシャミが出るわけでも頭痛があるのでも下痢っぽいわけでもないので、なかなか気が付きにくいタイプでした。 どちら様もご用心の程。

草花亭 一茶菜斎でした。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月26日

酷暑でスリムな身体?

体重がここ二ヶ月で一番低くなった。 何の努力もしていない。 食欲旺盛で毎食たらふく食っている。 暑い日が続くので、よー、汗かいてます。 これかな。 体重を落としたい人、試して見ますか。 エアコン切っちゃって、汗かき放題にして、べとつくのが嫌になったら、シャワー浴びて。 七月になって、エアコンの売り上げがスゴイ勢いで上がって、家電屋さんを喜ばしているそうだ。 けどね、六百万年の人類の歴史の中でエアコンを使う様になったのは何時からだっけ。 経済的余裕のあるおうちでも、三十年かそこらの事でしょう。 とは言え、いや、と言う事は、平成生まれの人の中には、エアコンで冷やされ、外の暑さから遮断された部屋の中での生活しか知らない人も居るかも知れないのだ。 ギョ。 家の外に行った事の無いイヌネコのイメージが脳みそをかすった。 ロシアの人達が、冬、気温が氷点下何十度と下がった時、赤ん坊を裸にして、散歩に連れ出す事を思い出した。 赤ん坊に寒さを体感させて、適応力を高めさせる知恵なのだろう。 夏暑くなるのが普通のこの国では、その暑さをしのぐ知恵を子供に授けるのが大人の役目だ。 おい、大人やろうぜ。

今日の記録 2004年7月26日

時。     起床後27分過ぎ。
催し方。   A. ゴミ捨てなんかやっていたので27分も過ぎただけで、もっと直ぐでもよかった。
質。     A. くっきりとしたバナナ形ではないけど、それに近い形のが幾つも浮いていた。
量。     200g. 見た目はもっと多い。 水面には隙間があんまり無かった。
色。     ◎
臭い。    ○ 二秒間、においが漂って、パッと消えた。 普通に人間のウンチっぽいにおいだった。
総合評価。 A-. 重量が少ないのが減点要因。

草花亭 一茶菜斎でした。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月23日

蚊殲滅 科学の勝利か人災の始まりか

カナダのウイニペグ市で殺虫剤をがんがん撒いて蚊をやっつけている市当局と、いかなる殺虫剤も人体に害をもたらすと、駆除作業を妨害する市民との間でいざこざが起きているそうだ。 記事はここをクリックして下さい。

蚊に刺されない為なら、ほぼ何でもやろうと思っているけど、スプレー缶の殺虫剤は家の中数ヵ所に置いてあり、叩き潰せない時、食べ物や食器と距離がある時はシューと狙い撃ちやっているけど、町中ドバーッと撒いちゃうのはね なんか、怖いよなー。 痒いのは滅茶苦茶いやだし、マラリヤとかナイル熱とかインフルエンザとか、もっといやだけどね。 暫らく前、ネット・サーフィングしてた時、アメリカの会社が蚊を一網打尽にする装置を売っているのを見た。 蚊が二酸化炭素に誘われる習性を利用して、タンクからこのガスを垂れ流し、蚊が装置の近くまで来たら、強力な掃除機の様な吸引機で吸い込み、中で燃えているバーナーの高温でカリカリに焼きあがった蚊が出来上がる仕組みだ。 そして、この装置、ちゃちな物では無い様で、ゴルフ場くらいの広さ向けだ。 すげー、と思った。 暫らくこの事が頭にあった。 そして、思ったのは、蚊のまるっきりいない世の中ってどうなのだろう、と。 生態系への影響、どうなるのかなと。 離島で実験してみる価値あるのかな。 愚の骨頂なのかな。 知ってる人いたら、教えてちょうだい。

今日の記録 2004年7月23日

時。     起床後24分過ぎ。
催し方。   A. 
質。     A. しっかりとバナナ形。 初め浮いていて、だんだん沈んでいった。 これが理想的な比重と、個人的には考えている(某サイトでは、沈むのがよいとしている)。
量。     200g. バナナ二本とおまけちょっと。 少なめ。
色。     ◎
臭い。    ○ 薄っすらと、草食動物の糞風のにおいが漂った。
総合評価。 A-. 量が少ないのが減点要因。

特記事項。 起床時刻は昨日より32分早め。 小刻みで行きたいのだけどな。

草花亭 一茶菜斎でした。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月19日

薄荷の蚊退治

早起き計画再スタート。 昨日より四十五分早い、ちょっとはましな、お目覚めでした。 ゴミ捨ての外出も、ひんやりした空気が気持ちよい。 行き帰りに、道端や広っぱに、「はっか」がないか、探すが見つからない。 後で、本格的に探しに行ってみよう。ミントです、探しているのは。 暫らく前まで、庭に沢山有ったんです。 料理には香りが強すぎて、あまり使わなかったけど、時たま、アラブ風に紅茶に入れてたんです。 其れ位しか使い方を考えられなかった。 肉料理に出てくるミント・ソースは好きじゃないし。 そしたら、昨日テレビで、はっかの匂い成分に蚊を寄せ付けない効果が有ると出ました。 私はすぐ蚊に刺されるタイプです。 体温がどうの、排出している二酸化炭素の種類がこうの、新陳代謝がああの、と解説はどうでも良いんです。 かゆいんです。 ボコボコ刺されるんです。 あの痒さは情緒不安定を引き起こすんです。 だけど、虫除けのスプレーのにおいもきらいです。 蚊に刺されたくないので、使うことは使うんですけど、やなにおいだー。 そしたら、ミントが効くって。 体中ミントのにおいなら我慢できるよ。 で、庭に探しに行ったら、無くなっていた。 ガッカリー。 番組見た後、薬草の事典をみたら、「薄荷」の字が出ていた。 「ハッカ」て仮名だけと思っていた。 パソコンの文字転換たたけば出てくるじゃん。 なんだ、俺が漢字知らないだけか。  

今日の記録 2004年7月19日

時。     起床後28分過ぎ。
催し方。   A. 時間はかかったけど、けっこうハッキリとした蠕動運動でした。
質。     A. 程よい軟らかさ。
量。     400g. 便器の底から積みあがって、水面の上まで達した。
色。     ◎
臭い。    ○ 臭くは無いけど、におった。
総合評価。 A. 久しぶりに、水面を越えて、島ができた。 良い景色だ。

草花亭 一茶菜斎でした。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月13日

ドカ便の記憶

十三年前の事に成るけど、たっぷりの暇と小銭が有ったので沖縄に行きました。 那覇のホテルで一泊、首里のペンションで二泊した後、南へ。 宮古島、石垣島、竹富島、黒島、西表島、鳩間島と、気の向くままの五週間の旅でした。 泊まりは全部民宿。 おばさんやお婆ちゃんの作る地元料理を毎日食べていました。 なんせ、鳩間島の民宿なんか一泊三食付きです。 島には他にたべもの屋は無いのです。 特に華やかではないが、料理屋の品ではない、心のこもった食事を毎日パクついていました。 その当時は、体重のことも便通のことも、まるっきり意識には無かったのですが、 この旅行からの数々の思い出のなかに、ドカ便があります。 無頓着だった私にしても、今に残る強烈な印象を受けました。 特に、最後の一週間、竹富島の小浜荘での滞在中は、毎日すごい量のウンチがドカドカでました。 うわー、ほんとかよー、きょうもかよー、の毎日でした。 今は、どうやったら、あの時のドカ便を意識的に再現出来るかを模索する毎日です。 

今日の記録 2004年7月13日

時。     起床後18分過ぎ。
催し方。   A. 起きた瞬間から朝出す分は出来てるよ、と感じていた。 とりあえずの作業が終わり次第、トイレに行きましょう、の指示。
質。     A. ちょっと硬め。 沈んでた。
量。     200g. なんだ、これっきゃ出ないの。 中形バナナ二本。 昨日の200g. とは反対。 辛うじて、達しただけ。 減点。
色。     ◎
臭い。    ◎ 
総合評価。 A-. 量の少なさで減点。

特記事項。 「積極策」のタイトルは止めます。 振り返ってみれば、日々の行動で、全ての食事で、積極策は多々取っている。 ここには、定番以外にやったことを記録します。 今日の朝は、今年一つだけなった、いちじくを取って食べちゃいました。 完熟には二、三日早いけど、それを待つと鳥に先を越されそうなので、その先を行きました。 食物繊維 1.5 グラム。 昨日は、夕食の野菜が少なめ(目測で 450 グラム)だったので、夜食にプランタゴ・オバタ入りヨーグルトを食べておいた。


草花亭 一茶菜斎でした。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月09日

便学博士候補

お祭り騒ぎ的喜びは続きませんでした。 普通に戻りました。 でも、本日も晴天なり、くらいの前向きな気にはなってます。

今日の記録 2004年7月9日

時。     起床後33分過ぎ。
催し方。   A- 弱。 時間も経っているし、トイレに行けば出るんじゃない、の感。
質。     A 丁度良い硬さ。 前半は沈。 後半は浮いていた。
量。     200g. 中一つ、小三つ出て、沈んだ。 一呼吸置いて、小一つ、大一つ出て、浮いていた。 
色。     ◎
臭い。    ◎
総合評価。 A。 ここで、A か A- の天秤ですが、弱い催し方(マイナス)、質の良さ(プラス)、量の少なさ(マイナス)で、普通は、A- に傾くのですが、今日はもう一つポイントが加わりました。素晴らしい終わり方、です。 先日、四足動物はウンチと直腸の一部が一緒に出てきて、排便の後、腸は体内に戻るので、後で拭いたり、洗ったりする必要が無い、と言う、何処で拾ってきたかよく覚えていない雑学情報を書きました。 今日の私のは、似たようなケース。 もちろん、直腸がベロンと外に出たわけでは無いですよ。 排便中、肛門は外へ押されているのですが、それが、最後のウンコが通過した途端、スゥー、と引っ込んで、便意ゼロの時の状態になっちゃうんです。 紙には何もつきません。 よしよし。 

ひょっとして、こう云う終わり方が人間本来の姿なのかな。 だってですよ、極最近の工業生産品である、軟らかいトイレット・ペーパーはさて置き、草や葉っぱや木の枝を使ってとか、ウンチするたんびに川や池に入ってジャブジャブとお尻洗いをするって、なんか、うそっぽい。 肛門にかかる重力と対応していくため、四足動物とは同じにはならないんだ、と言われてもね。 ご先祖様がチンパンジーの祖先と袂を判ったのは六百万年以上前の事だって言うんでしょう。 すでに見つかっている考古学の資料でも、人が二本足で歩き始めたのは、すくなくても五百数十万年前まで遡るというんでしょう。 そんな、いにしえの、太古から、人はずーと尻拭きして来たのですかね。 なんか、私の感性にはピンと来ない。 それよりも、人間の肛門も、用足しの後は、キュッと締まって、外側に何も残らないのが本来の人体の機能で、今のように、排便のたびに洗わなければいけなくなってしまったのは、腸や肛門の働きを弱めたり、阻害するような、軟弱な、間違った食べ物や、日々の生活パターンに有るのでは。 数千年、いや数万年来の生活習慣病だ。 これを解明したら博士号かな。 トイレット・ペーパー製造業界からは総スカンク喰らうだろうな。

積極策。 昨日の昼食にひじきの煮つけ。おやつに青汁。夕飯にしその葉っぱサラダ。夜食にアロエ入りヨーグルト。 今朝はプランタゴ・オバタとバナナ一本。


草花亭 一茶菜斎でした。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月07日

やれる事は、取り敢えずやっておこう

ウンチ大量生産、ドカ便、ドカ便。
それが毎日、いつもの事になれば良いのだけど、取り敢えず、次ぎの奴がドカ便になることを狙い撃ちしよう。 今日の朝の、なげかわしい、貧相な排便をかんがみて、aggressiveに、幾つか手を打ちました。

昼食にひじきの煮つけ。
おやつにバナナ一本とプランタゴ・オバタ入りトマト・ジュース。
夕飯にコンニャクの味噌田楽とモズクの酢の物。
夜食代わりに大麦若葉の青汁。

ここに書いた物だけを食べたのではないのですよ。 ここに列挙した物はウンチ制作に直接関わるであろうと思っている物た゛けをのせたのです。 食事は毎回、色んなものを組み合わせ、それなりに健康全体を考慮して、食べています。

果てさて、ウンコや如何に。
二、三日中にはわかるでしょう。

草花亭 一茶菜斎でした。


  
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月29日

血をみた 痔獄だ

あーぁ。 やんなっちゃうよ。 破裂しちゃったょ。

通常通り、今日の日誌を書こうと、パソコンの前に座っていたんですが。 ひょこっと、立つと、椅子の上の座布団の真ん中が真っ赤か。 状況判断は0.5秒で終わっているんですけど。 そろりそろりと、ズボンを脱いで(がさつにやると二次災害の恐れがある)、股の所をチェック。 確認。 下着をチョット下に引っ張ってチェック。 再確認。 こんな些細な事件でも、調子狂っちゃうんですよ、小心者は。 取敢えず、着替えと汚れ物を持って洗面所へ。 水洗い、シャワー、着替え。

痔に付いての事をここで書くかどうか、迷ったんですが。 そんな他人のバッチイ話は聞きたくないよ、と言うお方がおいでではと思ったんです。 が。 長い事、痔に悩まされ、それえの対策と云う事も快便追究の大きな理由だったことを思い出し、書いておく事にしました。 ま。 長年と云っても、三十代までの事はハッキリとは覚えていないんです。 たまに有った様な気もするんですが、思い出せません。 四十過ぎてから、よく起こる様になりました。 ひどい時期には毎日びくびくしていました。 時間に追われながら、電車の時刻に合わせて家を出ようとしている時に出血してしまい、なかなか止まってくれないとか。 出先でも、気になって、時折トイレで出血していない事を確認したりと。 でも、ここ数年、体重も落とし、便通も良くなってからは(それが直接的理由かは分かりませんが)、痔の問題は、ぐーと少なくなりました。 出血も二ヶ月振りです。 その前は、去年の十一月初めまで遡ります。 稀な事とは云え、厄介なことには変わりません。 上質のウンチを作る事も然る事ながら、痔が起こらない状態にする事も、私の生活習慣改善の目標の一つにはしているのですが、いまだ模索中です。 

今日の記録 2004年6月29日

時。     起床後24分過ぎ。
催し方。  A  昨日と似たような、強くは無いが、出る事は出るでしょうのシグナル。
質。     A-  水分が多く、軟らかめ。 沈。
量。     400g, 水っぽい分、重たいのでしょう。 見た目(体積)は少なめ。
色。     ○  黒っぽい。
臭い。    ○  夕べ、おならがかなり臭かったので、悪臭が漂うかと心配したけど、大丈夫でした。
総合評価。 A-

積極策。  昨日、昼食で牛蒡の味噌汁、夜九時過ぎ、夜食用のヨーグルト。 今朝は、何時も通り、プランタゴ・オバタ と バナナ一本。

草花亭 一茶菜斎でした。  
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 12:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月23日

牛の成長促進ホルモン剤

 この記事は一昨日読んだアメリカでの怖い牛乳の話と同類ですかね。 人体への影響は、勿論、大変気になる事ですが、人の都合でいじくり廻される牛は、堪ったもんじゃないでしょうね。 マサイ族に飼われている牛が、牛としては一番幸せなのですかね。

草花亭 一茶菜斎でした。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 10:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月21日

巨乳で乳ガン

町山 智浩氏のブログ記事 読みました。 写真は可愛らしいけど、話はコワイ事ですね。  身の安全は、個人の努力だけで、何処まで確保出来るのか定かではありません。 でも、自分の食べるものは、しっかりと吟味して選ばないとだめですね。 rBST と言うアルファベット言葉が日本でもテレビや新聞で使われるような事態は起こるのでしようか。

それともう一つ、原因は、多分、人災であろう、お魚の水銀問題。 去年の前半から夏にかけて、チョコット報道されてからは、我が国のマスコミでは音沙汰なしの状況ですね。 2002年の暮れから2003年の初めにかけての頃、最初はホンコンから報告されて、その後、カリホルニアやほかの国々に広がりましたけど。 直後に出てきたトリインフルエンザに危険な話の主役の座を取られてしまい、影が薄くなっちゃったんですかね。 始めは、サメとマグロの体内に異常に高濃度の水銀が蓄積されていると伝えられ。 主因は、サメもマグロも食物連鎖の頂点にいるからだろうと、云われた。 その後、クジラと金目鯛が追加されました。 クジラはともかく、ぇえ、金目鯛? 食物連鎖の頂点と金目鯛って、どうもイメージとして、ピンとこないけど。 で、その後、水銀高濃度の問題が解決したとは聞かないけど。 しかとーが唯一の解決策ですかね。

草花亭 一茶菜斎でした。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 15:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。