2006年09月06日

サッカー試合 オシム・ジャパン対イエメン

観てしまいました。 普通、こんな遅い時間まで起きている事は稀なのですが、今夜はサッカーの試合に釣られて、宵っ張りしてます。

オシム・ジャパンになってからパス回しが早くなった事は見てきました。 しかし、今夜のように、球の支配は圧倒的なのに、点がなかなか取れない。 歯がゆいです。

最後の最後になって、一点入れて勝逃げたのは良かったですね。
安産でいきたかったのにね。 心配させるよ。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

オシム・ジャパン 第二戦

日本 2-0 イエメン。

勝ったは勝ったけど、何だよこれー、と言うのが感想。
先週のトリニダード・トバゴ戦で日本代表が目の覚める様な変わりようで、俄然、動き形が進歩したと思ったのにな。
今日は以前と同じゴツゴツとした、おそーーーいパス回しの、リズムに欠ける日本代表に戻っていたとみました。 みっともねぇ。  

後半25分での一点目。 シュート23回目にして、やっと一点。 下手な鉄砲も数打ちゃ当たる。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

オシム・ジャパン初陣

オシム・ジャパンの初陣、対トリニダード・トバゴ戦を見ました。 勝敗はともあれ、チームの動き方が以前のジーコ・ジャパンとは大きく違っていたのに興味を惹きつけられました。 監督によってここまで変わるものなんですね。

コンパクト、キビキビとした動き、連携の良さ、といった印象を受けました。

まだ、たったの一試合。 まだまだ先の事は見えませんが、滑り出しとしては良い感触でした。 期待しちゃいます。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

ジダン伝説 球より頭

Ursi's Blogで見つけました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

サッカーW杯 イギリス人の関心度 続編

ドイツでのサッカーW杯で、七月十日時点に於いて、既に、イギリスは撤退していました。 準決勝以降の試合とは無関係となってしまいました。  其れにも関わらず、英国ではサッカー関連のニュースに感心が集まっているようです。 前回に続いてガーディアンの七月十日の記事人気投票上位五位を下に載せて見ました。

What you've been reading: Top stories, Monday July 10
1) Match report: Italy strike gold as Zidane sees red
2) Italy vs France: Sending-off is put down to video use
3) Zidane wins Golden Ball
4) Zidane was provoked, says agent
5) Richard Williams: Zidane exits the stage with a walk of shame
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

サッカーW杯 イギリス人の関心度

英国ガーディアン紙の読者調査によると、今週の記事別の購読件数ランキングトップ・5は下紀の通りでした。

What you've been reading: This week's top stories on Guardian Unlimited
1) Minute-by-minute: Italy v Australia
2) Minute-by-minute: Brazil v Ghana
3) Minute-by-minute: Spain v France
4) Minute-by-minute: Switzerland v Ukraine
5) Minute-by-minute: England v Ecuador

多分、その他の順位はフーリガンの活躍度数に関する記事であろうと、デタラメな推測を入れておきます。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

サッカーW杯 日本対オーストラリア

負けた。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

親善試合 クロアチア 3 - 2 アルゼンチン

録画しておいたこの試合を観た。 親善試合と言えども、手抜き無しのガチンコ勝負。 特に、始めの数分間の目まぐるしい事。 そして、90分になっての勝ち切りの一点。 これが、六月十八日に日本代表がぶつかるクロアチアかぁ。 ふむふむ。 F組から生き残るのは難しそう。

FIFAの公式サイトから試合のデータを引っ張って置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

親善試合 アメリカ 3 - 2 日本

期待していた今年初の日本代表の試合。 国内組みだけとは言え、小野伸二を司令塔にして、どんな試合運びになるのか、楽しみにしていた。 相手も、代表になれるかどうかがかかっている選手が大勢いるそうで、ここ一番の見せ所。 凄い得点王もいるとか。

で、準備万端で、テレビの前に張り付いていたのでした。 

ピッチの状態は噂どおり、最低の様。 両チームの選手、滑りっぱなし。 もっと良い競技場なかったのかね。

で、試合結果は上記の通り。 初めアメリカが、ポンポンと三点取って、日本が踏ん張って一点返し、尚も諦めずに追いかけ、後半ロスタイムに二点目を入れた。 負けては仕舞ったけど、それなりに善戦した、といった、興行的にはまずまずの出来。 アメリカでのサッカーの試合、それも只の親善試合に、あんなに大勢の客が集まるとは知らなんだ。 四万ほどの席のうち、三万が前売りで捌け、試合開始時ではほぼ満員だったそう。 へぇー。 アメリカもサッカーファンがいるんだね。

もう既に、本番W杯開始まで四ヶ月。 今日の様子から見る限り、日本は第一ラウンドを二位で勝ち抜けるのは相当きつそう。 それでも、がんばってね。 フレー、フレー、ニッポン。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

野洲 2 - 1 鹿児島実

第84回全国高校サッカー選手権を制したのは滋賀県立野洲高校でした。

準決勝の試合を観ていたので、鹿児島実有利と想像していました。 ところが、ところが、鹿児島実のお家芸、初めの十分の猛攻撃で点を取る、が成り立ちませんでした。 段々と時間が経つに連れ、試合は五分のせめぎ合いになり、前半は野洲が 1 - 0 で先行。 ほほー、と唸りました。 そして後半に鹿児島実が同点にしたのも鮮やか。 更に、延長後半に野洲が決勝点を入れた試合運び、J リーグの人達は見習うべきでしょう。 いゃー、手に汗握る、名勝負でした。

野球は夏の甲子園。 サッカーは真冬の国立競技場に限る!

共同通信の記事をリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

トヨタ・カップ サンパウロ地球一

終わってしまいました。 優勝は私の想像したリバプールではなく、先日、寒さに惑っていた様なサンパウロでした。 とても、締まった試合でした。 しかし、サンパウロの先制点がかなりのプレッシャーになったのか、リバプールにはミスが多すぎたようです。 オフ・サイドを繰り返したり、ジェラードも何時もだったら決めていた様なシュートも入らず、空振りの山積みでした。 

今日の試合を観て、改めて、レベルの違いが歴然としている事を確認することが出来ました。 サンパウロとリバプール、南米代表とヨーロッパ代表。 この組み合わせは何回戦っても、それなりの、緊迫した試合になるでしょう。 デポルティボ・サプリサ(コスタリカ)3−2 アルイティハド(サウジアラビア)の三位、四位決定戦の組み合わせも似たり寄ったりで、回数を多くやれば、お互いに勝ったり負けたりになりそうです。 そして、どちらのチームもリバプールやサンパウロに勝つ可能性はゼロ。 同じ関係が五位、六位になった、シドニーFC(オセアニア代表)とアル・アハリ(アフリカ代表)と三位、四位グループとの間に存在すると思います。 サッカーの世界はAクラス、Bクラス、Cクラスの三つに分かれているのが現状の様です。


取り合えず共同通信の記事毎日新聞の記事日本経済新聞の記事などへのリンクを載せておきます。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(3) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ・カップ継続中

ここに記事をリンクして置きます。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

シドニーFC 2 - 1 アル・アハリ

今日の試合はトヨタ・カップがこの間の日曜日に始まってから一番ヘタクソなチーム同士の試合だったと思いました。 ビリ決定戦と言うのは納得できます。 今回は、たまたま、シドニーが勝ちました。 でも、この組み合わせで十回戦えば、アル・アハリの方が勝つと思います。 それでも、昨日のリバプールを見てしまった後では、格の違いの大きさばかりが目立ってしまいました。 結局、世界一のクラブ・チーム決定はヨーロッパ代表と南米代表の戦いで充分と言う事なのだと考えてしまいます。 あー、あのー、去年までのトヨタ・カップです。

ま、現時点でネットに載っている記事を二つリンクして置きました。
共同通信の記事

ヤフー経由の読売の記事
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

リバプール 3 - 0 デポルティボ・サプリサ

リバプールの切れ味が良かったです。

この後は幾つかのニュースのページをリンクしただけです。

これは日経の記事です。 ほかも似たり寄ったりの記事ですね。

欧州王者リバプールが快勝 18日にサンパウロと決勝

欧州王者リバプールが快勝 18日にサンパウロと決勝
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

サンパウロ 3 - 2 アルイテハド

サンパウロがアルイテハド破り決勝へ、読売の記事はこちらです。

いやー、こういった展開になるとはねー。 始めのうちは、大差でサンパウロが勝つのかと思いながら見ていました。 ところが、結果はかなりの接戦。 ほー、でした。

こちらのスポーツナビの記事、サンパウロFCが接戦を制して決勝進出、のタイトルの方が内容をより伝えていますかね。 明日も楽しみです。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(5) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

ディポルティボ・サプリサ 1 - 0 シドニィーFC

勿論、観ていましたよ。 なんったって、野次馬の一(かず)と名乗ったこともある、お調子者ですので。 カズが点を入れる場面がなかったのは残念でした。 でも、ハッキリ言って、シドニーFCは強くはなかったです。 (追っ付け消えていくであろう)オセアニア枠だから、たまたま、出て仕舞っただけ。 昨日のサウディとエジプトの試合のほうが中身は濃かったです。

この前座二試合を見た限りでは、結局、決定戦はサン・パウロとリバプールになるのでしょう。 そして、今日の豊橋での練習時間には、皆、手袋をして寒さを凌いでいたとか、聞こえてきたので、ラテン系にはキツイのかなと思いました。 

以上をプラマイ・かけわり・して、ビートルズに思いを馳せて、リバプール優勝と踏みました。

FIFA.COMのサイトにリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

日本、決勝Tいける 2006年W杯サッカードイツ大会

相変わらずの国内向けイケイケの見出しの産経新聞の記事ですが、ズラッと目を通して見ると、結構バランスを保って、他国のチームについても中立的に情報を伝えています。 それで、敢えて小生のブログにリンクしてみました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年ワールド・カップ 日本はF組

ブラジル、クロアチア、オーストラリアと一緒のF組となりました。

最新の世界ランキングを見れば、ブラジル一位、クロアチア二十位、オーストラリア四十九位と比べれば、十五位の日本は予選を勝ちぬけ、ベスト16に入れる可能性が見えます。 しかしね、ランキングが何処まで参考になるのか分からないですからね。 32チームに入っていないところにトルコ十一位、デンマーク十三位、ギリシャ十七位、ウルグァイ十八位なんて国々もあります。 オーストラリアよりも下のランクながら出場しているところもあります。 トーゴ五十位、トリニダード・トバゴ五十一位、アンゴラ六十二位です。

何はともあれ、大会開始まで半年を切りました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

2007 - 2014年 FIFA アジア放映権

2010年と2014年のワールドカップを含む、独占放映権への入札が今日から始まりました。 締め切りは十一月二十一日。 一ヶ月の勝負です。 関心の有る方はFIFAの発表をご参照下さい。 

取り合えず目を通しておいた方が良い記事は此処にリンクして置きました。

当ブログはFIFAとは何の関係も御座いません。 飽くまでも、野次馬根性からの掲載です。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

ウズベクが処分再考求める W杯予選再試合で

ここに共同通信の記事をリンクしました。 ウズベキスタンも自分の抗議への判定にはビックリしたようです。 笑っちゃって良いのか同情してあげるべきなのか、迷います。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

日本 5 - 4 ホンジュラス

日本、乱戦を逆転で制す。

詳細はこのキリンチャレンジカップ2005のサイトをご覧下さい。

凄い試合でした。 相変わらずディフェンスが大ざるの日本ティームでした。 来年までに修正出来るのかな。 しかし、中南米は層が厚いですね。 ホンジュラスがこんなに良いとは知らなんだ。 攻撃陣が早くてごついね。 八分で最初の点を取られた時、サントスが競ったけどスピード負けしていたし、体当たりで弾かれていたものな。 ま、勝ったから、結果オーライ。 只、大黒をもっと早い時間から見たかったです。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

オーエンはニューカッスル

数日前から流れていたオーエンの移籍に付いてのニュースでしたが、この記事が正式公表でしょう。 移籍金は1,600万ポンド。 

ま、興味の無い方には、如何でもいい事ですね。 失礼。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

五十対一て新記録なの?

ベルギー女子サッカーの土曜日の試合はSK Berlaar 1 - 50 KV Mechelenで終了。 負けたチームの弁解は、レギュラーのゴールキーパーが試合をほったらかして音楽コンサートに行ってしまったためだそうです。 Yahooの記事です。 前半は 0 - 27 だったけど、後半は挽回して23点しか取られなかったって。 終了間際、相手の寛容のお陰で一点取らせて貰ったそうです。 笑いを取ろうとしてるだけかな。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

日本、17位にランクダウン

FIFAワールドランキングです。 あれ、日本はイランに勝ったばかりだったのでは。 でも、イランの順位は変わらず、日本は四段階下落。 ま、それでもまだ評価が高すぎるかな。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

日本 2 - 1 イラン

借りを返した試合。 日本は国内組みのベスト・メンバー。 イランは国内組みの(ダエイ選手以外は)若手主流。 ま、二軍対2.5軍の戦い。 無難な解説はこの共同の記事に譲ります。

小生の独断と偏見の通信簿は、MVP大黒、A級戦犯中澤、B級戦犯玉木、The Most Dangerous Man ダエイ。

これで、大黒の代表メンバー入りは確定したと想定します。 後見たいのは石川とトゥーリォです。 大黒と中田英、小野との連携なんぞ、期待しちゃいます。 ふれー、ふれー、に・っ・ぽ・ん。 2006年ドイツ・ワールド・カップまで、後は、もっと上手になればいいだけです。 簡単だよね。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

全日本少年サッカー大会決勝戦

横浜F マリノス・プライマリー 2 - 0 JFCファイターズ。
運良く試合中継をテレビで観ることが出来ました。 この子達、やるねー。 うまいよ。
J リーグが発足した年に生まれた子達だって。 昭和は遠くなりにけり、か。 
十年後が楽しみです。 日テレの中継だったので、一応、読売の記事をここにリンクして置きます。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

日本 1 - 0 韓国

サッカーの東アジア大会最終戦は試合87分での中澤の得点で一対ゼロで日本が韓国に勝ちました。 韓国は点差三点以上の勝ちになれば、大会優勝の可能性を残しての試合でした。 結果は一位中国、二位日本、三位北朝鮮、四位韓国となりました。 この結果は完全に想定の範疇からははみ出していました。 中国の優勝もビックリ。韓国がビリというのも、へー、です。 でもね、この四カ国、へたくそ同士の大会、井の中の蛙の跳ね飛び競争のレベルでした。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

なでしこジャパン 0 - 0 韓国

惜しかったです。 最後の最後までテレビに釘付けにされました。 澤のレベルの選手があと何人かつくる事が必要と、素人目には見えました。 韓国の16番をつけていた選手、まだ十八歳だとさ。 この先十年は悩まされそう。

こちらも大会社の記事をひとつここにリンクして置きます。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

男女とも引き分け

なでしこ対中国、最後の最後まで繰り広げられた「死闘」でした。 なでしこジャパンの記事をここに載せておきます。

男子の日本代表は総入れ替えをしてみたけど、まるっきりダメ。 ジーコ監督の悩みはまだまだ続きそうです。

男子の記事も一応リンクしておきます。

posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

DPRK 1 - 0 なでしこジャパン

奇しくも前日の男子とおなじスコアーとなってしまいました。 いい試合でした。 また、朝日からの記事をここにリンクして置きます。 
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

朝鮮人民民主主義共和国 1 - 0 日本

完敗。 理由は只一つ。 へったくそー。 映像を流したテレビ局の同系列の新聞社の記事を
ここにリンクして置きます。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

鹿島 2 - 1 マンU

夜中の一時半過ぎまで起きていればテレビにも映ったそうです。 でも、私は十一時には寝てました。 他にもテレビに載せて欲しい試合がいくつもあったのに。 サッカー@エクスプレスの
記事をリンクして置きます。 視聴率が5.2%しかなかった、どこかの野球の試合を流すより、四つのサッカー親善試合を全部一緒に流してくれれば、少なくとも私は、始めから終わりまで観てあげたのに。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

レアル・マドリード 3 - 1 ジュビロ磐田

はい、今夜は親善試合でした。 全試合を通してイエローカード一枚。 それもロナウドの耳元にマラドーナがささやいたから。 試合開始二分三十秒でラウールのご挨拶。 太りすぎの噂がたっているロナウドが後半ロスタイムに入って走りました。 PKの一点はともかく、最後にフィーゴのアシストを物にして取った一点は汗だくだく。 きっと、体重三キロは減った1日だったでしょう。 全体として和やかなお祭りでした。 あ、フィーゴの足さばきは、フムフムと感じました。 
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:47| Comment(1) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

後味の悪い試合

東京Vとレアル・マドリードの試合。 テレビで見ているときはよく分からなかった、事の顛末の記事を二つ、日刊スポーツとBBCから載せておきます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050726-00000044-nks-spo

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/europe/4714935.stm
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

東京ヴェルディ1969 3 - 0 レアル・マドリード

おいおいおい、の連続。 親善試合とは呼べないね。 選手のなかには、何が何でもケリを一発入れておきたかっただけの人もいたみたい。 巨人軍症候群と言うのか、あるいは、レアル・マドリード症候群が元祖なのか。 チームとは思えないスターの集まり。 守備はザルのお客さんでした。 関連記事を一つここにリンクして置きます。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

FIFAランク、イタリア抜き日本13位

「国際サッカー連盟(FIFA)は20日、05年7月度のFIFAランクを発表し、6月のコンフェデレーションズ杯で健闘した日本代表が13位に浮上した。先月の18位から一気に浮上し、イタリア(14位)を上回った。」 全文はここです。 うそだろー。 本当だとしたらFIFAの判定基準に大きな穴があるのでしょう。 と、素直になれない自分でした。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

コンフェデ杯

いやー、両方とも観ちゃいました。 三位決定戦、ドイツ 4 - 3 メキシコ。 決勝戦、ブラジル 4 - 1 アルゼンチン。 世界のトップ・レベルはやっぱり違いますね。 これぞ本物のサッカーと言うことです。 もう、J リーグはアホらしくて見るのやめます。 いつの日か、お上手になったら又見てあげるからね。 それまで、さいなら。

メキシコ対ドイツ。 全体的にはメキシコの試合運びの方が主張が通っていた様だったけど、ドイツの方が破壊力があったと言うことだった。 練習を積み重ねた結果出来上がったようなメキシコチームに、もう少し上手くなった時の日本代表チームの将来像がダブッて見えた。 ドイツはねー。 いやなチームだな。 真っ向に勝負するにはトゥーリオを十一人集めるのが出発点に思えました。 決勝戦については、ブラジルの良さが特に際立った日としか言い様がありません。 点を入れたのがアドリアーノ、カカ、ロナジーニョ、アドリアーノと来ては、後、何をお望みですかと聞くしかないてすね。 オーィ、アイマー、出てくるのが遅すぎたぞーー。

ほんと、すごい試合を観させてもらいました。
では、二度寝に入ります、おやすみなさい。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 06:30| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

だいこく様ご本人の弁

ヤフーニュースに夕刊フジからの記事として出てました。
「日本人でも十分やれる自信がつきました。高さではなく、スピードで勝負できることが、ホンマよくわかりましたわ」と話した。
「ブラジルですか? ボランチより後ろは普通ですわ。案の定、走ったら僕らの方が速かったですもん」

との事です。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本 2 - 2 ブラジル

今、午前五時五十六分です。 このブログを書き上げて載せるのが何時になるかは、成り行き次第です。 只、今ここに、パソコンの前に座っているのは、サッカーの試合が終わって、木曜日の燃えるゴミを捨てに行って、もう一杯コーヒーを入れてからの事です。 

取り合えず、よしよしよし、と評価します。 あのブラジル相手に、二対二の引き分け。 前評判とは異なり、ブラジル側は最強メンバーで出てきました。 さすが、ロナージーニョは見せてくれました。 ワン・アシストとワン・ゴール。 でもね、守備はよくないね。

俊輔良し。 だいこく様、様,様、様、様。(一つ増やしました) そしてね、今回のコンフェデで、一皮剥けたのか、俄然よくなったのが加地。 かなり長いこと、何でジーコは加地を使い続けるのか不思議に思っていたのです。 今回で見直しました。 なにはともあれ、今日の試合の後は、ジーコ監督、故郷で大きな顔して歩けるでしょうね。

男子サッカー日本代表がテレビに映った今までの中で一番冴えていた試合だったと思います。

野次馬モードの
草花亭 一茶菜斎でした。  
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

早寝早起きの予定

今夜は八時に寝て、明日の朝は三時半に起きようと考えてます。 実行できれば、七時間半の睡眠になります。 これは、私にとっては短めになるのですが、1日くらい大丈夫でしょう。 寝不足になったら、次の日長めに寝れば良いでしょう。

理由は「怖いもの見たさ」としておきます。 キックオフはケルン時間午後八時四十五分。
ってことは、寝るまであと五時間半そこそこ。 サッサと買い物に行ってきます。

便作りは朝の通常の時間のは「A」だったのですが、午後になって余計なことが起こってしまいました。 ゲリって「D」。 あーぁ。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

だいこく様、様、様、様! イェーィ!!

夜八時に寝て零時四十分に起きました。 これが何の為なのか分からない人には意味の無い事かもしれません。 ピンと来る人にとっては、当たり前の事でしょう。 サッカーの試合です。 それも、どうした事か、日本が勝ってしまいました。 ギリシャの報道では「絶対に負けられない試合」を連呼していたことでしょうか(そんな発想が日本的過ぎるかな)。 日本 1 - 0 ギリシャ。 ホ、ホ、ホ、です。 まさか、まさかの快挙と言って良いでしょう。 へぇー、でした。

おやすみなさい。 2005 06 20 03: 20'
草花亭。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

だいこく様、様様。

もちろん、今夜のサッカーを観てしまいました。 日本 2 - 0 北朝鮮。 結果は大変ご立派な数字です。 でも、前半は実に冴えない四十五分でした。 試合の流れに変化をもたらしたのは、何と言っても、後半から出場した、だいこく様でした。 一点目のヘナギサワの得点もだいこく様が相手の選手を惹きつけてしまったので出来たチャンスを生かしたもの。 ま、二点目についてのウンチクは必要ないでしょう。 よかった、よかった、でした。

便つくりは、ショボイ「B」の日になってしまいました。 いまだ、良い改善策が見つかりません。 色々やってはいるんですけどね。 ふぅー。 続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

日本 1 - 0 バーレーン

ええ、観てしまいました。 こんな遅い時間にテレビにくぎづけ。 宵っ張りをしてしまったのは、たぶん、去年のオリンピックの時以来。 試合の中身はヘボどうしのせめぎ合い。 日本が勝ったので目出度しメデタシ。

では、失礼して、おやすみなさい。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

日本 4 - 2 ロシア

やっぱ、サッカーはなでしこジャパンでしょう。 この試合こそ実況中継で観たかったですね。 え、もうひとつの試合。 なんかあったっけ。 いや、うちにはサッカーをやっている息子はいません。 確か、いなかったよなー。 わすれちゃったよ。

昨日の出来事を忘れ去るほどに、ぐっすりと八時間の睡眠でした。 腸のほうも休息モードだったようです。 ウンチがなかなか出てこなく、やっと出てきたヤツもショボクレたものでした。 総合評価で「B+」。 ぶー。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

サッカー・相撲・ゴルフの時間です

そろそろ、テレビの前に移動しようと思っています。 はい、日本代表対ペルーのサッカーの試合です。 そして、大相撲と女子ゴルフの最終日。

昨日の夜、あんな時間にゲリっちゃったので、今日は出すものが有るのかわからなかったのですが、なんと、ごく普通に出てきました。 ま、量のほうは体重計の最小表示単位のせいで、繰り上がっちゃったのでしょう。 それでも、安堵しました。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

なでしこ 6 - 0 キーウイ 

今日のなでしこジャパンを見なかった人たちは、すっごく損をしたことになったと思います。 うちら、見ちゃった者同士、うっしし、だよね。 

ゴルフもいってますね。 藍とさくらを上回ったのはしのぶでした。 如何しても小林旭のさび枯れた声の歌がつついてくるのですが、このしのぶちゃんはそんな歌は聞いたことがないかもね。 

大相撲は順当に朝青龍の優勝。 横綱が強くてお上手なのはハッキリとしています。 只、他の力士が弱すぎる。 横綱は別として、今場所いいなと思ったのは安馬。 来場所の贔屓にします。

テレビざんまいは、それなりに良かったのですが、Unching の方で最悪なかたちで1日を締めくくることになりました。 変な時間の下痢は「C」としか評価出来ません。 ぅっげーぇ。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこジャバン

なでしこジャパン対ニュージーランド戦。 完全生中継では無さそうだが、午後にテレビに映るみたい。 こりゃ、見逃すわけにはいかないぞ。 と、急遽、今日のスケジュールを調整。 その一環として、ブログも今のうちに更新しておきます。

今日は「小満(しょうまん)」。 太陽黄経が六十度の時。 蚕が桑を盛んに食べ始める時期だそうです。

便つくりは、五日連続の「A」の後、量が少なくて「A-」になってしまいました。 残念。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

快便八日連続ー今年タイ記録

またまた、サッカーの試合を観てしまいました。 北・鮮対イラン。 そして、夜は日本対バハレーン。 アジアB組のなかで、イランが頭一つぬきんでていることがハッキリしました。 後は、2位争いです。 とりあえず、バハレーンに勝ちました。 でも、まだ先が見えません。 バハレーンは強くはなかったけど、日本の攻撃力の弱さと、ザル状態のディフェンスがひどすぎて、いくどかはドイツ行きが消えたような印象をうけました。 「かろうじて」という言いまわしは今日のような日のために発明されたのでしょうね。

とてもいい天気になり、居間の陽だまりも久しぶりに46℃まであがりました。 母も、介護サービスのヘルパーさんにきてもらって、お風呂に入り、サッパリしたようです。 で、夕飯の時には、ひさしぶりにワインを一杯いってもらいました。 


便つくりに寄与するべく、・日野菜500グラムを食べるというねらいは、今も・日、ほぼ、実践しています。 これは、けっこうなボリームで、大変なのです。 きょうの夕飯でも、直径20センチのボウル二杯のサラダ(損販のレタスと玉ねぎに、自家栽培の水菜、ルッコラとミントを混ぜ、オリーブ・オイル、レモン汁、塩、コショウで仕上げたもの)を、むしゃ、むしゃ、するだけでも、時間がかかりました。 野菜のほかにも、いろいろと食べました。 カツオのたたき、鳥の手賊元、味噌汁などもたべました。 夕飯は一時間十五分ほどかかりました。 葉っぱを食べることだけでも、けっこうつかれます。 これを、健康にいいとか、体のためとかいい始めると、つまらなくなります。 食い意地と味覚探求は趣味の部類にいれたほうが良いでしょう。 しかし、味覚(程よい塩梅とか甘さ加減)を間違えてしまうようになると、大病の兆しを見逃すことになってしまいます。
 
りんご酢入りの飲み物が、こんなにいいウンチ創作の理由とはおもっていませんが、一月中旬以来、久しぶりの「A」の八連荘を達成しました。 とりあえず、ウッヒヒー、でした。 

続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

スポーツ観戦おおいそがし

きのうはお客さんがあり、サッカーの試合もたくさんあったので、ブログを更新する時間がつくれませんでした。 といっても、早寝早起きを基本にしようとしているので、日本対イラン戦をみおわって、すぐ寝ました。 客人と家の若者はその後も、韓国対サウジアラビア戦とクウェート対ウズベクスタン戦も、おわりまで観たそうです。 その試合の様子を聞くと、韓国は決して悪くはなかったけど、サウジアラビアがとても強いのが際立っていたそうです。 朝青龍は、きょう、優勝を決めましたが、全勝をとりのがしたのはもったいなかったですね。 きょうの魁皇戦は気合がはいっていました。 それと、白鵬も、不利な体勢からよく踏ん張って、七勝七敗にもってきたのは、見ごたえのある勝負でした。 シラク・フランス大統領がいまごろ大阪で何してるんでしょうか。 まさか、相撲観戦だけが旅行の目的のはずはないでしょう。 

客人は花粉からの影響をうけているそうで、いま流行の立体的デザインのマスクをつかっていました。 今年は、新型のマスクをつかっている人がおおいですね。 フィルターとしての性能が良くなっているのでしょうか。 わたしは杉の花粉の影響はうけていないので、たすかってます。 むかし、ロンドンに住んでいたとき、春になると花粉症にくるしめられていました。 目の中がかゆくなり、ゆびをつっこんでゴシゴシとかきむしりたいほど、ひどかったのです。 水で洗っても、目薬をつかっても、なんの効果もありませんでした。 でも、春の一時期だけで、ロンドンをはなれてからは、花粉症とは無縁になりました。

快便つくりの記録は二日分をしるしておきます。 いちおう、「A」の連荘が四日つづいてます。 よしよし。 続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

Japan 2 - 1 DPRK

最後の最後まで緊張感のある試合でした。 前半四分の小笠原の鮮やかなシュートで、これは楽勝出来るのかと思わせぶり。 でも、その後の試合展開はハラハラ、ドキドキの連続。 試合前の自称評論家の話では、北朝鮮は守備を重視したチームとか聞いていた。 始まってみれば、彼らはガンガン攻めてくる積極的なチームじゃありませんか。 ガサネタは攪乱目的の情報操作だったのですかね。 後半、同点にされた時の川口の落胆した顔つきは2002年ワールド・カップでドイツ・チームが負けた時のカーン選手を思い起こさせました。 そして、後半四十五分の大黒選手の見事なプレー。 この試合で改めて浮き彫りになったのは、日本チームのディフェンスはざるだと言う事。 川口の踏ん張りで、やっと失点一で逃げ切れたけど、何回もディフェンス網をズタズタにされちゃったね。 まだまだ、予選突破は遠いですな。

快便制作作業はすこぶる順調で、今年三度目の「A+」でした。 このままで良かったのに、午後になって調子はずれの二回目が来ました。 一昨日の飲みすぎのせいでしょうか。 二流品でした。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。