2006年09月17日

大相撲平成十八年九月場所中日

中日が終わって一敗は横綱朝青龍、平幕露鵬、安馬の三力士。
二敗は大関千代大海、関脇琴光喜、平幕安美錦、栃乃洋、普天王の五力士。
流れは横綱優勢。

手負いの栃東と白露山がまだ出場しているのが不思議。 直ぐに休場となって仕舞うと思っていた。 頑張りますね。

本日の取り組みの中で一番印象に残ったのは結びの一つ前、琴欧州対黒海戦。 黒海の大暴れ、意気込みの勝。

日本相撲協会の公式サイトから九月場所 中日の取組および結果(幕内)をリンクして置きます。


posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

平成18年度秋場所〜中日
Excerpt: ○玉乃島×琴光喜●
Weblog: David the smart ass
Tracked: 2006-09-18 00:27

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。