2006年09月14日

大相撲平成十八年九月場所五日目

五日目が終わって、全勝は二人、横綱朝青龍と安馬。
分かりやすいねー。

贔屓の安馬が五連勝した事は喜ばしい限り。 それに、今日の対戦相手、朝赤龍に対しても五回対戦して全勝。 お客さんにしています。 今日の取り組みを見ていても、立会いの角度がいいですね。 これは朝赤龍に宿題が残った様です。

他に何か記憶に残った取り組みは、十両の豊桜が幕入り後の始めの試合で春日錦相手に粘り勝ったこと。

昨日まで全勝の豊真将と垣添戦。垣添の立会いでの勝。 豊真将初黒星。

旭鷲山の技のデパート、モンゴル支店、を久しぶりに見ました。

注目の白鵬。 今日は今場所初めて、其れなりに落ち着いて取った相撲でした。 まだ、スゲー強い、とは表現出来ませんが、解説の方が仰った様に、負けない相撲を取っていました。 でもねー、これじゃ横綱じゃあないよ。

結びの一番、時天空は二度目のチャレンジ。 顔つきも猛烈に険しくなっていました。 しかし、横綱には丸っきり通用せず。

五連勝中の横綱に隙無し、余裕綽綽。 ま、優勝決定。 小生の二日目を終えた時点での推測をより深めました。

日本相撲協会の公式サイトから五日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きます。


ラベル:大相撲
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

平成18年度秋場所〜五日目
Excerpt: 早くも全勝は朝青龍と安馬の2人だけ。1敗は白鵬、琴欧州、千代大海、琴光喜、露鵬、豊真将そして春日王の7人。ええと、モンゴル2人、欧州2人、日本3人そして韓国1人です。 ○栃乃洋×露鵬● 露鵬、..
Weblog: David the smart ass
Tracked: 2006-09-15 01:40

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。