2006年09月11日

大相撲平成十八年九月場所二日目

今日はビックリ仰天と言った様な、衝撃を受けた勝負は一つも見なかった。
しかし、いぶし銀的な、なかなかのものといった感じの試合はいくつもあった。
二日目としては良い出来だったと思います。

白露山は動きの方向が良かったので、傷負いの左足にさほど負担を掛ける事無く、首尾良く相手に負けて貰いました。 白星連続ですが、不安な状況であることには変わらないです。

安馬は安馬らしいかたちで勝った。

昨日は千代大海の速攻に尻餅をついた把瑠都だが、今日は本割りの雰囲気に調整できた様。 栃乃洋戦では素早く右上手を取って、確りと勝星。

露鵬の相撲も、よく考えて取っていると感じた。

栃東は全然力が入っていない。 あぁー、こりゃ、追っ付け休場でしょう。

ヨーグルトが天敵稀勢の里に完勝。 久しぶりに強い琴欧州を見させて貰いました。 期待してるで。

千代大海は昨日、今日と、炎の鬼となっています。 よかよか。

そして、むすひのいちばん。 横綱は余裕綽々。 玉をころころと扱っていました。

今場所の優勝は横綱朝青龍。

日本相撲其会の公式サイトから二日目の取組および結果(幕内)をリンクいて置きました。


posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

平成18年度秋場所〜二日目
Excerpt: 二日目。白鵬も雅山も勝ちました。 ○雅山×玉春日● とりあえず、どんなにいい相撲をとっても負ければあれですんで、勝ったのはいいのですが。雅山のなんというか萎縮したような弱々しい感じは、なんとな..
Weblog: David the smart ass
Tracked: 2006-09-12 00:04

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。