2006年05月13日

大相撲五月場所 七日目

昨日危惧した通り、栃東は休場してしまいました。 怪我の具合はかなり悪いように見えます。 大変だな。

今日も千代大海は白星を連ね、いい調子です。 しかし、今日の稀勢の里戦は楽勝とは言えない。 ガツンと相手を外に運ぶことは出来ず、最後は引き落としだからね。 まだまだ、千代大海の全勝というケースは想像出来ない。 白鵬も雅山も一敗でついて来ている。 団子三兄弟継続中。

新幕内の豊真将と把瑠都も揃って五勝二敗となかなかの出来栄え。 今場所の興味はこの五力士に絞られた感じ。

日本相撲協会の公式サイトから七日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。


posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

平成18年度夏場所〜七日目
Excerpt: 七日めが終わりました。千代大海がなんと土着かずの7連勝で単独首位です。なんか、すごいわ〜。こないだまでカド番に苦しんでいた大関とは思えません。いったいいつ以来〜?
Weblog: David the smart ass
Tracked: 2006-05-13 23:27

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。