2008年07月31日

今日の記録 平成二十年七月三十一日

今日の便作は二度の作業で、合計250グラム。
質も良く、限りなく合格点に近い「A-」の日。
便作はそれなりに、許容範囲内の出来栄え。

今日の問題は、久し振りに、痔が破裂してしまったことだ。
あーぁ。

肝臓関連の薬を飲んでいた間には、痔の問題は一度も起こらなかった。
それが、薬をやめてから四日目で、以前と同じ状況。
長い事、痔が起こらないようになる食べ物が、何かないか、探し求めていた。 
探している時は、見つからないもの。 
その答えが、肝臓向けの薬だった。 
副作用として、便通が低空飛行気味だった。 
それが、痔を起こさせない事にも効いていたとはね。

あちらを立てれば、此方が立たず、ですか。
やんなっちゃうね。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

今日の記録 平成二十年七月三十日

肝臓関係の薬服用が日曜日に終わって三日目。

蠕動運動は以前のような状態に戻った。

やはり、薬の影響で便通がスローダウンしていたのでしょう。
欲を言えば、今日の排便も起きてからもっと直ぐに出てほしかった。
とはいえ、上質のブツが沢山出てくれるのだから、オンの字。

立派な作品を作り続けるため、良い素材の補給は欠かせない。
この時期、野菜も果物も豊富。
庭で収穫できるものに加えて、お隣さんからの差し入れがほぼ毎日ある。
持つべきものは、自分で食べ切れない程の大量の野菜を作るのが趣味の隣人である。

そして、お店での野菜の値段も底値圏。
ピーマン、洗面器一杯分、三十八円。
見間違えではない。
四十円でおつりがくる。
その他にも、ナスやレタスは安め。
今日は、ニガウリ二本を五十円で買ってきた。
これを一袋十円のモヤシと合わせて、チャンプりましょう。

テレビでは物価の高騰ばかり言っているけど、港区で買い物をしない、田舎者としては、ピンとこない話だ。

続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

今日の記録 平成二十年七月二十九日

今日も、こと便作に関しては、素晴らしい日とはなりませんでした。
起きてから三十六分後に、出て来たのは150グラムだけ。
それでも、確りとまとまった筒型で、質は上々。
段々と、回復に向かっているようです。

この五週間、肝臓がらみで、色々な薬物を取っていた。
それを全部終了したのが七月二十七日、日曜日。
かえりみると、その間には痔の問題は一度も起こらなかった。

今日、久し振りに、下着に血の色がにじんでいた。
やば。
日曜日まで服用していた薬と関連があるのか、如何かは分からないけど、タイミングとしては、それをにおわす。
一つ、難題が終わると、直ぐ次が来る。

ふぅー。

続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

今日の記録 平成二十年七月二十八日

ボリュームから言えば貧便。
たったの50グラム。

しかしながら、昨日と一昨日で合計1,850グラムの半液状物体が下痢として出て仕舞った後でのこと。
それだけのブツが出た後としては、50グラムポッキリといえど、硬く纏まった便は大歓迎。

後は、ボリュームが増えるのを待つだけ。

遂に、便通補助の薬や食物繊維の役目も終わった。

六週間、お酒を絶った効果は絶大。
今日の血液検査の結果を見て、担当医も改善の度合いが凄いので、関心していた。
そうでしょう、そうでしょう。
六週間ですぜ。
我ながら、関心しています。
よしよしよし。

今日はたっぷりとビール、ワイン、ウイスキーなどをたしなみました。

体重が低めになってしまったので、やや多めにカロリーを取っておいた。
続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江戸の敵を長崎で 尊、Chestnutを破る 早食いシンガポール戦

早食い競争シンガポール20080728.jpg


米国の独立記念日には、あちらの大江戸、New York City、でやられた相手、Joey 'Jaws' Chestnutくんを、港町シンガポールに追い込んで、尊くん仇討成功。

大食い早食い競争は地球規模に広がっていく見たい。
余りにもサーカスにしてしまえば、ヒンシュクを買うんじゃない。

L.A.Timesの記事はここです。

このリンク先が無くなってしまった時ために、記事の本文を「続きを読む」に載せておきます。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

大相撲 平成二十年七月場所 千秋楽

白鵬が全勝優勝。

琴欧洲との結びの一番は豪快な相撲でした。
お互いに全力を使って、自分の形にもっていこうと、出来るだけのことをしての勝負。 とても良い〆でした。

千秋楽にふさわしく、面白い勝負はいくつもあった。
その中から、私の選んだ「本日の一番」は将司が高見盛をかわず掛けで倒して、十勝目を挙げた一番。

贔屓の安馬は技能賞(四回目)は貰ったけど、十一勝目は取れなかった。 若ノ鵬戦の時もそうだったが、今日の把瑠都戦でも、体の小ささで苦戦している。 素早い立ち合いで、相手の喉を押し上げるのはいいのだけれど、伸びきって仕舞って、もうそれ以上、相手に圧力がかからなくなってしまった時、デカイ相手は、まだ、普通に立っている状態。 このような相手との取り方に工夫がいると思う。 曙と舞の海の取組のビデオでもかき集めて、じっくりと見てみれば、何か参考になるのでは。 (釈迦に説法、かな?)
 
日本相撲協会の公式サイトから千秋楽の取組および結果(幕内)をリンクして置きます。

ではまた、九月の江戸場所で、好き勝手言いましょう。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成二十年七月二十七日

久方ぶりに、完璧に「C」評価の下痢の日。
昨日の午後から始まった下痢は夜までに四回で1,200グラムの液体が出て仕舞った。

その翌日なので、腸の中は空っぽ。
便は出ないだろうと推定し、その通りだった。
ところが、午後になって、又、下痢。
とほほ。

原因はハッキリしないが、腸内の特定の場所に痛みが集中するので、バイ菌かウイルスのようなものが暴れているのだろう。
予兆は一昨日の午後からあった。
季節外れの花粉症で、目が痒くなり、くしゃみの連続。
体が重たく、熱射病にでもやられたのかと思った。
そして、昨日の午後からの下痢。

ま、あせらず、体力を温存していれば、バイ菌ぐらいじきにやっつけられるだろう。 取り敢えず、体重は平常レベルを保っている。

そんな状態なので、昨日からはマグミット錠も食物繊維の補助食品も控えている。 やることが色々あるので、動き回っているが、本当は、床の中でジッとしているのが一番なのだろう。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふぇらーり 新型角隠し

Ferrari Sharkfin 20070727.jpg
画像の上でクリックすると拡大版が現れます。

効果あるのかな。
あるとすれば、他のチームも真似するでしょう。
タグ:F-1 FERRARI
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | F 1 グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

大相撲 平成二十年七月場所 十四日目

白鵬が大横綱への道を歩み始めています。
今日の琴光喜戦も、じっくりと、自分の好みの形にして、存分に勝ちきっていました。

栃煌山、豊真将、栃ノ心、この先もつと上位での活躍が期待される三力士が、今日、揃って勝ち越し。 良しとするか、遅いと評するか。

安馬は十勝目。 琴奨菊は負け越し。
東西の関脇は明暗を分けました。

七力士が千秋楽に勝ち越しをかけます。
その内、垣添と岩木山、玉乃島と鶴竜は直接対決。
観ている分にはいい組み合わせでも、ご当人達には大変でしょう。

日本相撲協会の公式サイトから十四日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。
タグ:大相撲
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成二十年七月二十六日

六月二十三日以来、ウルソ100という、肝臓機能改善のための薬を飲んでいる。
この薬の影響(と私は思っている)で便通が低空飛行気味で来た。
七月七日からは、便通の助けになるだろうと、マグミット錠を追加して飲んでいる。
それに、自分の判断で、食物繊維の補助食品も取っている。
これらの効果として、一応、其れなりの便通を維持してきた。
とはいえ、一応、という事で、こんな事になる前の、正常な時に比べれば、やはり、満足という言葉は、なかなか、出てこない。

今日、それがやっと変わった。
何が変わったかと言うと、一回目の排便で全部出し切れなかった、残り物が一時間足らずの内に、追加として出た。
そして、その催し方が、二回とも、ごく正常な事だった。
作品も、多量の補助による、量はあっても質がいまいちのもの、とは大違い。
確りと、程良い硬さにまとまった筒型。
こういった、納得のいく二段階の便作は六月十六日以来。

薬を飲み始めてから、一日に二回目の便通が来たことは七月十日にもあった。
しかし、その時は、人工的に制作された、軟らかめで不定形の塊が朝出て、それから六時間近く経って、少量がポツリと出たものだった。

と、まあ、此処までは、快便の日で良かった。

ところが、如何したことか、午後になって下痢に襲われた。
夜になっても、まだ怪しい状況。
はぁー。
下痢よりは便が出にくいほうが楽かな。
続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

California bans trans fats in restaurants

ここで言っているtrans-fatsとは「trans-isomer fatty acid(s)」の事。 トランス脂肪酸と訳されてます。

このタイプの油が健康に良くないだろうとは、暫らく前から言われていたことです。ただ、レストランでの使用を全面禁止にするとは、流石、文化最前線を自負している(積りの)きゃりふぉーにゃらしい。

USATodayの記事はここです。

このリンク先が消えてしまった時のために、記事の本文を「続きを読む」に載せておきます。

トランス脂肪酸に関して、もっと知りたいとお考えでしたら、Wikipediaの記事をリンクして置きました。

ウィキィの日本語記事はここです。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

大相撲 平成二十年七月場所 十三日目

白鵬優勝。
今日の魁皇戦も隙無し、盤石の相撲。
今場所のような相撲を取り続ける事が出来れば、暫らくは白鵬の一人天下が続きそう。

一応、気合いが入っていたのか、豊響も琴光喜も十勝目を挙げました。
他の取組に関しては、結果の一覧表に譲ります。

日本相撲協会の公式サイトから十三日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。
タグ:大相撲
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成二十年七月二十五日

快便の日。
起きてから十三分、便意が強まるのを待って、狙い通りの便作。
スポッ、スポッ、スポッ、スポッ、スポッ、と五連発。
通過する時の感触から行って、見なくても、素晴らしい作品だと確信した。 
そして、その通りの上物。
ついつい、にんまり。

今日も食物繊維等は十分に取って置くつもり。
あ、最近は補助食品のことなどばかり書いているけど、決して、通常の本物の食べ物の方を端折っている訳ではない。
食事の方は相変わらず、野菜と果物で一日800グラムを目安に、一日の献立を作っている。
特に、夏場になって、野菜が豊富になったので、多分、実際には800グラムを超えていると思う。
ちょっと、今日の朝と昼の食事を思い出してみる。

朝食にバナナ一本、トウモロコシ一本、ぬか漬けの野菜(きゅうり、大根、キャベツ)計50グラム、22種類の野菜ジュース一杯、ブルーベリー・ジュース一杯。 他に琴欧洲ヨーグルト約150グラム+オリーブ油大匙二杯、パケット10センチ、コーヒー三杯、水二杯。

昼食は普通、一日一回のご飯を食べる時。その他の食事では、カレー・ライスのような時を除いて、ご飯は食べない。 今日のご飯は胚芽米に胚芽押麦、黒米、もち米を合わせた物。 只今、その他の穀物類は在庫切れ。これに、納豆50グラム、刻みタマネギ大匙山盛り一杯、卵一つ、すりごま大匙山盛り一杯、鰹節粉末小さじ二杯、タバスコ小さじ一杯、タイのホットソース大匙二杯。 これを徹底的に混ぜて食べる。 今日の味噌汁の具はなすとタマネギ。 糠漬け野菜80グラム。 自家製昆布の佃煮30グラム。

朝、昼だけでも、結構、野菜を食べているが、何と言っても、一番沢山食べるのは夕食のとき。 

こう、並べてみれば、大したことないなと感じる。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大豆食品が精子の量半減ー本日のガサネタ???

BBCの記事によると、大豆食品に含まれているイソフラボンが女性ホルモン、エストロゲン、のような作用を起こし、男性の精子生産量を激減させる効果があるとのこと。

実験は米国のボランティアを使ってThe Harvard School of Public Healthが行ったそうだ。

ただ、アジアでは、大豆食品が大量に食されていることはよく知られており、それ自体が子作りに影響しているとは考えられてはいないようだ。

BBCの記事はここです。

リンク先が消えてしまった時のため、記事の本文だけを「続きを読む」に載せておきます。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

大相撲 平成二十年七月場所 十二日目

今日の幕内取組の勝負に想定外は一つもなかった。
淡々と取組が進み、白鵬の優勝がじりじりと近づいて行く。

好調の豊響が木村山を押し倒して、九勝三敗。
これで、理論上の白鵬優勝は明日に持ち越し。
豊響は危ない場面もあったのだけど、好調の時は星を拾えるもんですな。

琴光喜も地元の声援に押されて九勝目。

安馬は琴欧洲の腕一本を掴んで振り回した。
軽く料理して、関脇の地位をキープ。 よしよし。

日本相撲協会の公式サイトから十二日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。
タグ:大相撲
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成二十年七月二十四日

今日は、昨日の貧便を補うかのように、完璧な快便の日となりました。
腸に動きがあるなと感じたのは、起きてから五分ほど経ってから。
其の後も、朝の定番の作業を進めながら、便意が募っていくのをしっかりと確認しながら、最終的な「GO!」サインが出て、トイレに直行。

太めの筒型にまとまったものが、底から水面の上までとぐろを巻いて山積み。 積み重なっていたので沈んでいるようだが、バラバラならば浮いていたのだと思う。 そんな質感。

肝臓機能改善のための薬を服用している現時点において、これだけの便作を達成しているのは、やはり、マグミット錠とダイエタリー・ファイバーとプランタゴ・オバタのおかげだろう。 マグミット錠はあと数日でなくなるが、肝臓用の薬も二十七日、日曜日、で完了する。 其の後は、便通が弱って仕舞うという副作用(と私は思っており、その旨担当医と相談して、処方してもらったのがマグミット錠330mg)もなくなるはずだ。 そんな、真実の日が着々と近づいてきている。

暦の上では一昨日が大暑だった。
我が家での真夏日は今日だ。
これを決めるのは、洗面所の流しの下にあるゴムだかプラスティック製の配管の状況だ。
寒い時期には管が硬くなるのか、隙間ができて、水が漏れる。
この水を受けるために、ビンを下に置いてある。
真冬には、一日50ccぐらい溜まる。
暖かくなるにつれ、溜まる水の量は減る。
そして、今日、遂に、ゼロになった。
一年の内、ほんの暫らくだけ続く、我が家(屋)の夏日。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Nikon Small World Competition

Small World Pic pop vote VanHove-10156-3.jpg

Van Hove氏の作品が、今回初めて行われた人気投票の一位だったそうです。
「It was an image resembling a fine stained-glass window that won the hearts of voters in the first-ever Popular Vote in the Nikon Small World Photomicrography Competition. The image, captured by Marc Van Hove of Centexbel in Belgium, depicts crystallized solgel chemical at a magnification of 50x.」

またまた、Urs's Blog のサイトからです。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化/芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日のくーる・すたっふ Summer Meter

このUrs's Blogのページリンクで「Summer Meter」と下線付きになっているところをクリックすると、棒グラフと数字の時計になります。

内容は実に単純。
夏を六月一日零時〇分から九月一日零時〇分までとして、
現在時刻と夏の残り時間を千分の一秒単位で表記しているだけです。

だけど、なんか、見とれて仕舞うのです。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

大相撲 平成二十年七月場所 十一日目

結びの一番、横綱白鵬は余裕綽綽と、安馬を極め出しで、難なく片付けました。 
これで、白鵬の十五戦全勝優勝が決定しました。
如何、贔屓目に見ても、今の白鵬に勝てる大関は見当たらない。
後は、正規の決定が明日になるか(三敗力士が揃って負けた場合)、明後日、金曜日、になるかの違いだけ。

場所の展開としては、さっさと終わりが見えすぎて、物足りないものになったと感じます。
はらはら、ドキドキと、期待を盛り上げてくれる様なスターの出現は起こるのでしょうか。
現状からして、少なくても、この先半年以内には、そんな可能性は無しと判断せざるおえません。
何か、良い事、起こらないかな。

日本相撲協会の公式サイトから十一日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。
タグ:大相撲
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成二十年七月二十三日

あれまー。
昨日、やっと期待通りの快便の日になったのに。
今日は、ガラっと変わって、低空飛行に逆戻り。
便通を促すはずのマグミット錠も、食物繊維の補助食品も、前日と変わらず取っている。
それなのに、便意が起こるまで数時間かかり、出て来たのは150グラムだけ。

唯一つ良かったことは質。
太めに確りとまとまったバナナ形で浮いていた。
この形状になったのは一月振り。
そして、水面に浮いているのも一月振り。
昨日までの、ぼってりとした物と違い、空気を沢山含んだ便なのだろう。
時間が経てば、その空洞に水が浸み込み、沈んでいく。
此の位の密度が良い時のしるし。
ま、今日は量が少なかったので、喜んではいないけど。

不満足の日だったが、取り敢えず完全に無視して、対処は昨日と同じとして置く。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の写真 頭骸骨

pilllehdddddd20089723.jpg

只、単に、見た目に惹かれた。

BoingBoingの記事より。
タグ:頭骸骨
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

大相撲 平成二十年七月場所 十日目

星の潰し合いがどんどん起こってます。
十日目を終えて、土付かずの十連勝は白鵬だけ。
一敗は昨日の時点で既に無。
二敗で残り、今日勝ち越しを決めたのは琴光喜だけ。
七勝三敗に五人、琴欧洲、千代大海、安馬、旭天鵬、豊響。

贔屓の安馬は琴光喜との同星対決に負けて仕舞った。
ホームとアウェイの違いかな。
来月のモンゴル巡業が予定通り行われ、この二人がウランバートルで取り組むことになれば、どんな展開になるかな。
きっと、今日の相撲とは全然違う展開になると想像しちゃいます。

さて、後半戦最大の山場は明日の結びの一番。
白鵬が全勝で優勝するかどうかが、明日で分かるでしょう。

日本相撲協会の公式サイトから十日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。
タグ:大相撲
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成二十年七月二十二日

今日の便作作業は、ほぼ理想的。
確りとした便意。
着座後すぐに、太めに確りとまとまった便が沢山出た。
水面の上まで山積み。
「ほぼ理想的」から、「ほぼ」をはずす条件は唯一つ、もう少し早めに出てほしかった。

何はともあれ、マグミット錠とダイエタリー・ファイバーとプランタゴ・オバタのそれぞれの摂取量を調整することが出来た。
このような便作が続いてくれればオンの字。
もしも、快便が続くようであれば、手始めにマグミット錠の摂取量を減らしたいものだ。
はて、どうなる事やら。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Totoro Forest Project

昨日、BoingBoingで出くわし、直ぐにブックマークしたTor.comのサイトで、宮崎駿に関わる記事がありました。

宮崎氏がトトロ創作に繋がるインスピレーションを得た狭山の森を守るために資金を募るプロジェクトについてです。 Dice Tsutsumi氏Dice Tsutsumi on The Totoro Forest Projectが中心となって、大勢のアーティストに作品を提供してもらい、それをオークションして、集めた資金をトトロの森を守るために使うと言う趣旨だそうです。

プロジェクトのサイトはTotoro Forest Projectこちらです。

私は特にアニメオタクではありませんが、宮崎駿監督の創作にはいつも感心させられています。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化/芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

今日の記録 平成二十年七月二十一日

今日は、特別強くはないが、ハッキリとわかる便意が起きてから十五分で来た。 
しかし、ボリュームは200グラム止まり。 
チョッと少ないな。 
ダイエタリー・ファイバーは十分に摂取しているのに、それに比例しては便が増えない。 
数日続けて飲んでいるので、体も大した反応を示さなくなってしまったのかな。 

そんな事もあろうかと思って、もう一つの食物繊維の補助食品、プランタゴ・オバタも買って置いたのだ。 
今日は後で、こちらも飲んで置きましょう。 

マグミット錠の服用量と摂取時間は据え置き。

さて、これで如何なる事やら。
薬学的人体実験継続中。
続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲 平成二十年七月場所 九日目

今日は、また、派手な日になりました。

昨日まで一敗で、白鵬の後にピタリとついて来た安馬と琴光喜が揃って黒星。 こう言ってはなんですが、二人とも負けなくていい相手に白星献上。 ま、こんなもんですか。

雅山が破れ三敗。

千代大海は大関対決を制し、三人目の七勝二敗。

一応、理屈の上では、まだまだ優勝戦線に参加している六勝三敗には七人残りました。

そんな混戦を横目に、横綱白鵬は盤石。 落ち着いて、九勝目。
十五戦全勝優勝のイメージがチラつきます。

日本相撲協会の公式サイトから九日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。
タグ:大相撲
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FORMULA 1 GROSSER PREIS SANTANDER VON DEUTSCHLAND 2008 ドイツGP 解説

昨日のF-1 ドイツGPに関して、結果はレース終了後直ぐに分かりました。
そして、レース展開も大雑把には推測することができました。
しかし、レースを実況に沿って知る手立てが無い今、詳細は分からずじまい。 勿論、夜中近く始まるテレビ録画を見ればいいのですが、午前一時半まで起きている程の元気はない。

後になって、今年のドイツGPはどんなレースだったかを思い返すためにも、レースの展開が詳細に書かれたサイトのページを二つ「続きを読む」に載せ、記録に留めて置くことにしました。

一つ目はGPupdate.net(http://f1.gpupdate.net/ja/)(日本語)から。

二つ目は(http://www.formula1.com/)(English)です。
続きを読む
タグ:ドイツGP F-1
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | F 1 グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

F-1 ドイツGP レース結果

今日はこちらのサイトからレース結果をリンクしました。
こちらが早くてリンクしやすいからです。

何はともあれ、ハミルトンが優勝。
ドライバーズ・チャンピオンシップ・ポイントで単独一位。

二位にピケ・ジュニアが来ましたね。
ワン・ストップでした。 驚き。

三位に終わったマッサですが、途中、もしや、と思ったことでしょう。
残念。
タグ:F-1 ドイツGP
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | F 1 グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲 平成二十年七月場所 中日

中日で勝ち越しを決めたのは横綱白鵬ただ一人。
一敗差、七勝一敗には引き続き琴光喜と安馬。

安馬は相手を研究してきたようで、立会から寄り切るまで危なげなし。
これで、稀勢の里との対戦成績を五分にした。

琴光喜は危ない場面もあったが、辛うじて、星を拾った。

昨日まで六力士が二敗で居たのが、今日の取組後は千代大海と雅山だけ。 千代大海はえらく気合いが入って、破竹の勢い。

優勝は以上の力士に絞られたでしょう。
勿論、白鵬の逃げ切りの可能性が一番高いと思う。

後は白鵬と安馬の取組が最大の見所だ。

日本相撲協会の公式サイトから中日の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。
タグ:大相撲
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成二十年七月二十日

今日は朝起きてから十分後の便通。
タイミング、催し方、作品の出来栄え、どれをとっても申し分なし。
これが狙い通りの便作。

気を良くしているので、昨日に続き、今日もマグミット錠は夕食後に一錠、就寝前に二錠取りましょう。 そして、ダイエタリー・ファイバーも一日の合計で、昨日と同じ十グラム強か、段々と慣れて来たので、それよりもやや多めにしてみましょう。

朝五時半に起きてから、排便だけでなく、他にもやることが次々と続き、起きて直ぐ、体組成計で計測をすることができなかった。
結局、五時間以上経って、朝一の買い物から帰宅してから計測した。
十分に体を動かし、血の巡りも日中のペースになって、軽く汗もかいてからの計測だったので、体脂肪率は低め、基礎代謝量は多めとなった。 しかし、考えてみれば、一日の大部分の時間帯は、これらの数値が示すような体調で過ごしている訳だ。 朝、起き抜けで計測する数値の方が、特殊な状態に於ける数値という事になる。 いつも定期的に測って記録している数値とは違うが、起きている間の事を主眼に見るのであれば、こちらのほうが、より参考になるのだろう。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jumping Shark

sharksurf 20080720.jpg

この鮫はサーファーの動きを真似してみたくなったのかな。

BoingBoingから。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FORMULA 1 GROSSER PREIS SANTANDER VON DEUTSCHLAND 2008 ドイツGP 予選結果(公式サイト)

(日本時間で)昨夜十時過ぎ、予選結果をここに載せた時、F1 LIVE.comからのデータをリンクしました。 公式サイトのデータが発表されるのが遅いため、そうしたのです。 以前は、公式サイトのLiveを見ることができ、実況の時間で結果が分かったのですが、Windows Vista SP1 になってからは、Live のページに行くとフリーズしてしまいます。それで、二番目の選択として F1 LIVE.com のページを使っているのです。

しかし、データの出し方としては、公式サイトの方が、各セッションごとの記録も載っていて、充実しています。

ですので、遅まきながら、F-1 公式サイトからの予選結果をここにリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | F 1 グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

FORMULA 1 GROSSER PREIS SANTANDER VON DEUTSCHLAND 2008 ドイツGP 予選

一位ハミルトン。
二位マッサ。
三位コバライネン。
四位トゥルーリ。
五位アロンソ。
六位ライコネン。
七位クビサ。
八位ウェバー。
九位ベッテル。
十位クルサード。

F1-LIVE.comのサイトをリンクして置きました。 リンク先の左サイドの「QUALIFS」をクリックすると予選結果のページが開きます。
タグ:ドイツGP
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | F 1 グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲 平成二十年七月場所 七日目

各力士の明暗はより一層、くっきりとしてきました。

七日目を終わり、白鵬は引き続きただ一人全勝。
それを六勝一敗で追うのは琴光喜と安馬の二人だけ。
五勝二敗で踏ん張っているのは千代大海、雅山、旭天鵬、木村山、土佐ノ海、栃ノ心の六人。

ホント、篩の目は粗いですね。

日本相撲協会の公式サイトから七日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きます。
タグ:大相撲
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成二十年七月十九日

強烈な便意が二日続いたので、昨日はマグミット錠を一錠減らし、午後のおやつの後、夕食後、就寝前に一錠づつ飲んだ。 そして、ダイエタリー・ファイバーも一日の目安量六グラムより減らし、四グラムにした。

結果は作戦失敗。
今日はなかなか便意が来ない。
午前中に気配らしきものはあったが、空振り。
結局、昼食も終わってから、やっと出た。
それも、兎の糞のような貧便。

この結果を踏まえて、今日の対応を決めた。
マグミット錠は三錠のまま据え置き。
しかし、今日は夕食後に一錠、就寝前に二錠服用する。
ダイエタリー・ファイバーは六グラムに戻す。

自分の体を使って薬学の実験をしていることになってしまった。
続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

FORMULA 1 GROSSER PREIS SANTANDER VON DEUTSCHLAND 2008 ドイツGP 金曜日フリー走行

午前中のフリー走行一回目はマクラーレンのワン・トゥー。
午後のフリー走行二回目は出だしでハミルトンが一位。
それを、マッサが抜き、セッション終り近くまで、一位を維持した。
しかし、最後の数分になって、ハミルトンがいとも簡単にトップに返り咲き。

途中、長い事、中嶋一貴はピットから出てこず、如何したのかと心配させたが、終り近くになって走ることができた。

ま、金曜日の事ですが、ハミルトンの調子の良さが浮き彫りになっている印象を受けます。

F-1 公式サイトからFriday Practice 2の結果をリンクして置きます。
タグ:ドイツGP
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | F 1 グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲 平成二十年七月場所 六日目

朝青龍が今日から休場。
昨日二敗目を喫して仕舞い、先頭集団からは距離を置かれてしまった。
しかし、まだまだ、引っ掻き回してくれるかと、期待していたのに。
これで、ますます、白鵬の独走態勢の可能性が高まった。

東西の関脇対決は琴奨菊に軍配。
五連勝の土付かずで来ていた贔屓の安馬にとって、琴奨菊は嫌な相手。
過去の対戦成績は一勝五敗とか、一方的。
そして、今日も、立会から終りまで、良いとこ無しで負けてしもうた。
とほ。

六日目を終えて、全勝は白鵬だけ。
一敗に五力士、琴光喜、安馬、雅山、木村山、栃ノ心。
二敗に九力士、琴欧洲、魁皇、千代大海、若の里(今日の不戦勝で)、時天空、旭天鵬、栃煌山、土佐ノ海、千代白鵬。
ここまでが星優位の力士たち。
残りの力士は五分五分か、それ以下。
たった六日終わっただけなのに。
大変ですな。

日本相撲協会の公式サイトから六日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成二十年七月十八日

今日は起きてから五分後の排便。
昨日よりも一分遅かった。
この一分の違いがあったため、今日は枕元に置いてある水入れや、本や携帯などをかき集めて、運ぶ余裕があった。

便意はベッドから出て、立ち上がって一分半ほど経ってから、グワーツと強くなってきた。
そして、出始めの部分が緩めだったので、今日はマグミット錠とダイエタリー・ファイバーの摂取量を昨日よりも減らしてみる積り。
その結果次第では、どちらかの摂取を止めてみるのも選択肢に入るだろう。
ハッキリしたのは、マグミット錠とダイエタリー・ファイバーを併用すれば、便は確実に出るという事。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

大相撲 平成二十年七月場所 五日目

今日もまた、結びの一番で、座布団の舞い。
本日の主役は栃乃洋。
横綱朝青龍を押し倒して、十二個目の金星。
安芸乃島の十六個に次、高見山と並んで、歴代二位。

平幕の栃煌山が破れて、土付かずの五連勝は横綱白鵬と関脇安馬の二人だけ。

四勝一敗には大関琴光喜と平幕の六力士、雅山、旭天鵬、栃煌山、木村山、土佐ノ海、栃ノ心。
栃ノ心は蹴(け)返し(いきなり相手の右(左)足首を右(左)足の裏で内側から外に蹴る。同時に体を開いて相手の肩を叩いて前に落とすことが多い。)とか云う決まり手で勝った。

三勝二敗には十二人いる。
その中には一横綱、三大関も。

先頭を行く二力士の他は乱戦状態。
やっと、五日目が終わっただけなのにね。

現時点で、今場所の予想を立てるとすれば、普通に見て、白鵬の先行逃げ切りとなるでしょう。

残りの楽しみは、贔屓の安馬が何処まで白星を増やせるか。
それと、前頭二桁の地位で好調の力士が来場所に向けて、どれほど番付を上げるための結果を出せるか。

日本相撲協会の公式サイトから五日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成二十年七月十七日

昨日の午後に摂取した食物繊維の効果はてき面。
起床後四分で、ドドド、ド、ドカー。 ヒュゥー。
四分ってのは、ベッドから出て、カーテンを開け、パソコンのスイッチを入れたところまで。 パジャマから着替えることも、ベッドを調える余裕もない。 兎に角、急いで階段を駆け下り、トイレに到着するのが精一杯。
凄い事だが、初めはこんなもんだろう。
要は、これが続くか如何かだ。
取り敢えず、今日も、マグミット錠とダイエタリー・ファイバーを昨日と同量摂取して置きましょう。
二匹目のどじょうや如何に。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六輪車

六輪車 BB 20080717.jpg

奇抜さでは、一歩抜けているかな。
BoingBoingの記事からです。

後輪への負荷を四分散させるデザインとは、メタボ症候群のお方向にお勧めですかね。
タグ:六輪車
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

大相撲 平成二十年七月場所 四日目

四日目が終わって、幕内で土つかずの四連勝は三力士だけ。

全ての勝負は勝ち負けの確率五割とすると、四日連続して勝つ確率は、1/2 x 1/2 x 1/2 x 1/2 = 1/16。 幕内力士の総数は42人だから、その1/16は2.625、四捨五入すれば三人。
という事は、今場所の今日までの進行は確率通り。

個人的には三連勝どうしの対決で安馬が豊ノ島に勝ったことが一番。
一横綱、二大関を破った豊ノ島を寄り切ったのだから、上々。

栃煌山も順調。

三人目の四連勝は白鵬。
毎日新聞は「白鵬が横綱・大関陣で唯一全勝」を太文字にしていた。

オヤッと思ったのは、千代大海が組んで、ガブり気味に琴奨菊を寄り切った取組。 「四つで俺に負けるのはショックだろうな」とは、ご本人の弁(毎日新聞より)。

昨日、琴欧洲が豊ノ島に掬い投げで負けた取り組みを、
「投げ合いになって、僅かな差で、豊ノ島の勝ち。」と書きましたが、私の記憶違いでした。 今日、改めて、その取組のビデオを見ると、全然投げ合いにはなってなかったですね。 琴欧洲は只、単に、投げられただけでした。
その琴欧洲は、オセロゲームよろしく、黒・白・黒の後として、今日は強い琴欧洲で白星でした。 この力士、分かんないね〜。

日本相撲協会の公式サイトから四日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きます。
タグ:大相撲
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成二十年七月十六日

今日の便作は起床後三十分経ってから。
早くはないが、其れなりにハッキリとした便意を感じた。
しかし、ボリュームは昨日よりももう一段少なめの200グラム。

まだ大騒ぎする程の事ではない。
でも、腸の働きに蹴りを入れて、量産にもっていきたい。
そう決めて、対策を打った。

「ダイエタリー・ファイバー」という商品名の、小麦由来の澱粉から作られた水溶性の難消化性デキストリンとやらを仕込んできた。
早速、一日の摂取目安量とされている6グラムを、きちっと計量し、アイス・コーヒーに混ぜて飲んだ。 始めて利用するときは少量からと、書いてあるので、今日は6グラムだけにしておく。

それと、直ぐ横に並んで陳列してあった「オオバコ・ダイエット・サポート」も買ってきた。 これは、数年前まで利用していたもので、プランタゴオバタというオオバコの種の皮。

勿論、何時までも、いつまでも、補助食品に頼る気はない。 とにかく、現在服用している肝臓機能改善の薬を飲み終わるまでの予定。 便通がスローダウンしているのは、その薬の副作用だと考えているからだ。

どちらがより効果があるか、試しながら、強引に大量便作にして仕舞う作戦。 いきまっせー。 腸内菌よ、目、覚ましてろー。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

大相撲 平成二十年七月場所 三日目

豊ノ島が今日も勝った。
大関琴欧洲との本割が始まる前に、この二人の過去の取組のビデオが流されていた。
そして、今日の取り組みは、以前の取組の一つと瓜二つ。 
投げ合いになって、僅かな差で、豊ノ島の勝ち。
初日から、一横綱、二大関を破っての三連勝。

昨日は失礼になりそうなコメントをした。

この力士が力をつけて来ていることは認識していた。
だからこそ、小結の地位にあり、初日から上位陣と競っている。
唯、雰囲気が地味というか、華がある存在とは思っていなかったし、今も、思っていない。
しかし、これからは、実力者であると認識します。

この、調子のいい豊ノ島が、明日は安馬と、三連勝どうしの対決。
今日、三日目を終わった時点で、土付かずは六力士だけ。
明日は、この中から少なくても、一人は脱落する。
ホント、勝ち続けることは大変な事。

日本相撲協会の公式サイトから三日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。
タグ:大相撲
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成二十年七月十五日

今日も起きて直ぐに便意を感じ始めた。
そして、昨日と同じ、起床後十一分で排便。
ここまでは、昨日と同じ。
質は今日の作品の方が確りとまとまった上物。
しかし、ボリュームが250グラムと、やや少なめ。

このボリュームに対して何か手を打つか思案したけど、放っておくことにした。
マグミット錠の服用パターンも昨日と同じ、一日で四錠にしておく。
便は期待しているボリュームより、ほんのちょっと少ないだけなので、あわてずに、様子見としましょう。

昨日の夕立ちの効果だろう、今日は湿気が下がり、風もあり、爽やかな日となった。 未だに梅雨明けのニュースは聞いてないが、今日の天気に梅雨の気配は全く感じられなかった。 このまま、秋に入って欲しいもんだ。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

大相撲 平成二十年七月場所 二日目

昨日座布団を集めた豊ノ島は今日も大活躍。
大関魁皇との取組がもつれたけれど、土俵際の粘りがある。
実力のなせることではありましょうが、新ヒーロー出現は意外だった、と言ったら失礼になるかな。 
どんどん上位陣を食いつぶして、場所を面白くしてほしいね。

贔屓の安馬は、相変わらずの思いっきりの良さで、快勝。

昨日は良いとこゼロだった大関ヨーグルトは別人のような強さ。

横綱朝青龍は勝つことは勝ったが、一の矢で攻めきれず、二の矢でやっと決めた。
盤石からは程遠いようだ。

白鵬は、えー、普通に横綱やっている。

日本相撲協会の公式サイトから二日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。
タグ:大相撲
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成二十年七月十四日

起床後十一分過ぎとは、実質的には「直ぐ」。
寝巻きから着替え、ベッドを整え、パソコンのスイッチを入れ、枕もとに置いてある水差しなどをかき集めて台所まで運ぶ。
これで十一分は経ってしまう。
そのタイミングで、ドドドっと、テンコ盛りの便が出た。
マグミット錠330mgを、就寝前の二錠を含め、四錠にしたのは当たり。
今日も同じパターンで行きましょう。

処方されたのは一日三錠分。
一日四錠のペースで服用すれば、早く無くなって仕舞う。
ま、その時はその時さ。
取り敢えず、今、満足の行く便通を得ることが優先。

夕方、夏型の夕立ちが来た。
雷がまたも、賑やかに活躍していた。
一番近い雷は、光から音まで一秒弱だった。
停電も一回起こった。
雷対策は手慣れたもの。
停電が来る二十分ほど前から、パソコンの電源はプラグを抜いて、切って置いたので被害無し。

今日の夕立ちは梅雨明けのシグナルなのかな。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

大相撲 平成二十年七月場所 初日

初日早々に、打ち止めの一番で座布団が飛びました。
勝った豊ノ島を褒めるべきでしょう。
土俵際で手をついてしまうとは、横綱朝青龍に、気の緩みがあったよう。

琴欧洲は、またしても、安美錦に良いようにやられてしまった。
どうも、安美錦の体のサイズが、琴欧洲を攻めるのにぴったりと合っているようだ。 以前の取組のビデオでもそうだが、小さい安美錦が下から上に向かって、琴欧洲の頭より下あたりを突き上げるようになる。 とても効率よく力が発揮されているみたいだ。 相性はあるもんですな。

贔屓の安馬は危なげなく普天王を片付け、白星スタート。

日本相撲協会の公式サイトから初日の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成二十年七月十三日

今日は又、満足の行かない貧便の日となってしまった。
昨日は、新たに決めた予定に沿って、マグミット錠330mgを三回に分けて、三錠飲んだ。
その結果としての、今日の100グラムぽっきりのショボ。
それでは、今夜は就寝前に二錠飲み、一日の合計を四錠にしてみましょう。
あーぁ、何時になったらこのブログのタイトル通りになるのやら。

最近、結構早めの時間に起きている。 今日も五時二十三分起床。
余分な時間が出来たので、早朝にちょこまかと、色んな事をしている。
その余波で、朝食がシャワーよりも先になったりと、以前とは異なった順番の事も出て来た。 その影響だろうが、体組成計での計測数値で、新発見が出た。 シャワーの前と後の数値を比べてみて、シャワー後の数値は常に、シャワー前より良い数値になるものだと思い込んでいた。 例えば、体脂肪率はシャワー後に下がり、筋肉量(及び、その結果としての基礎代謝量)は増える、と。 しかし、今日の数値は、僅かではあるが、その逆だった。

以前にも、似たような思い込みが間違えであったことがある。
毎日、その日の記録として量っている体重は、朝起きてから何も飲まず食わずで、大便、小便を排泄した時点のもの。 体重は一日の間に増減する。 多い日には三キロくらい変動する。 それ故、記録として量るには、毎日同じ条件のもとで量らなければ意味がない。 それは其れでいいのだ。 只、このような条件の時の体重が一日の内で一番低いものだと、思っていた。 一晩寝ている間に、飲食の補給はなく、基礎代謝でカロリーは消費し、出るものは全部出した時点なので、当然、体重が一番下がっているはずだ、と。
ところが、夏の暑い日の午後に、数時間外にいて、汗も大量に掻き、熱気に対抗するべく体力も消費した後、体重は朝量った時よりも、ずーっと低かった。 そんなこともあるんだと、虚を突かれた記憶がある。

幾つになっても、新発見があるもんだ。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

今日の記録 平成二十年七月十二日

やっぱりね。
マグミット錠330mgを就寝前にも一錠飲んだのは正解。
今日は起きてから十分で便通あり。
結構、急がされた。
ボリュームも350グラムと、文句無し。

この結果を踏まえて、マグミットの服用を午後のおやつの後に一回目、
夕食の後に二回目、そして、就寝前に三回目のスケジュールで回してみることにした。 取り敢えず、これで様子見。 効き目がなければ、摂取量を増やすことも考えてみる。
何が何でも、バリバリの便通にするつもりだ。
腸内菌よ、其の積りでいろよ。

ここ、茨城県南部、牛久界隈では、午後六時ごろ、雷が派手な音と光をブチ撒いていた。 急遽、パソコンの電源を切った。 雷は一時間ほどで東方面に移動してくれた。 よしよし。
数年前に、雷からのサージでモーデムとパソコンの一部を壊されたことがあるので、それ以来、雷が聞こえたら、直ぐに電源を切る癖がついてしまった。 今はサージ対応のプラグを使っているので、多分、大丈夫なのだろうが、リスクは取りたくないのだ。
パソコンの電源を切っている間は、不可抗力に出会い、開き直ったというか、なんか、サバサバした気持ちになる。 変かな。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。