2007年11月29日

今日の記録 平成十九年十一月二十九日

昨日、炭水化物(朝食と昼食にご飯)と動物性肉(昼食に豚肉、夕飯に鶏肉)の摂取量が多かったので、体調になにか変化が現れるか気になっていました。 体重は前日比50グラム増加と、大した変化では有りませんでした。 しかし、便作が150グラムと少なめになりました。 そして、久しぶりにオナラがよく出る日となり、それも、チョッとにおうかな、といったものでした。 これが、肉多めのせいかな?

昨日入院した母の身の回りの必需品を整える目的で、今日も病院へ行ってきました。 入院中に何が欲しくなるかは、始めて見なくては分からないものが多々有ります。 今日、私なりに考えた追加物資を持って行ったのですが、母はそれとは違う多数の希望品リストをメモにして待っていました。 そんなもんです。

続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

今日の記録 平成十九年十一月二十八日

本日の便作は一回の作業で250グラム、「A-」の評価でした。
しかし、今日は起きてから慌ただしい一日だったので、これだけの便が出ただけでもオンの字です。

二か月ぶりに、母の持病の腰痛が悪化し、朝になって、病院に入院したいと云い出しました。 えー。 今ー。 と、てんやわんやの、やり繰りをして、午前十時十分に迎えのタクシーが来ました。
主治医に診察して貰い、幾つかの検査をやり、午後一時半に入院手続きが完了しました。
ほっ、です。
でも、考えてみれば、入院の手続きとしてはスムーズに済んだと言えるのでしょうか。

そんな日でしたので、食事も普段とは異なりました。
先ず、朝一番考えたのは、次の食事が何時取れるか分からないので、取り敢えず腹を満たすものと考えました。 いつもは昼食に食べる、納豆卵ご飯と梅干しを、確りと食べて置きました。

成り行きで、十二時半に病院内の食堂で昼食を食べたのです。
暫くは、美味しくも無い病院の食事をする母にとっては、その前の最後のシャバの食事になるかと、美味しい食事を期待したのですが、無理な相談でした。 選択肢が無かったと言うのが言い訳ですけど、これほど雑に作られたものを食わされたのはうん十年ぶりでしょうか。
冷凍食品を電子レンジでチンした物なのでしょうが、その、加熱時間も間違っていて、熱過ぎてポソポソのものが出てきました。

この国には味音痴の輩が多過ぎます。

そんなこんなで、炭水化物を朝と昼、動物の肉を昼と夜食べると言った、何時もより負担の多い食事が続いた一日でした。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

本日の知的ゲーム 世界地理

Ursi's Blog での犬棒でした。
暇つぶしには向いていそうな、地理に関する問題集です。

Geosenseです。 取り敢えず「Visit」を選んで、試してみました。

お暇な方はどうぞ。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年十一月二十七日

昨日に続いて今日も二回の排便。
ただ、ボリュームが昨日程多くなく、減点の日。
やっぱし、昨日の二回目の50グラムは今日の分だったのだよなー。
作品は素晴らしい出来栄え。
極太の長めのブツでした。

野菜多めの食事は続けています。
政府の推奨は一日350グラムの野菜摂取ですが、私の野菜摂取量はその二倍以上が普通です。 野菜を多く食べられる理由は肉と穀物類の摂取量を少なくしているからでしょう。 二十代、三十代の頃は肉が主食でした。 特に、二十代はカリフォルニアにいたので、ステーキなどの肉料理の一人前は一ポンド、約450グラム、でした。 それを何の違和感もなく食べていたのです。 今も肉は食べます。 でも、一回に食べる量は80グラムから100グラムほど。 それも、毎日では無いです。 今日などは昼食のパスタのソースにベーコンを50グラムほど入れたのが唯一の肉でした。 夕食には小ぶりの鰺の丸干し一匹だけが動物性食材でした。 
そして、穀物類では、昼食のリガトーニ120グラムのみ。 朝食と夕飯には穀物系無し。 間食は主に果物。 今日のおやつはグレープ・フルーツ。 夜食はカカオ・パウダー入りヨーグルトとみかん。

別に減量する事に思考が縛られてこんな食事をしている分では有りません。 長らく続けてきて、気に行っているので続けているだけです。 自分なりに、食べたいものを好きなだけ食べているだけです。
続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

今日の記録 平成十九年十一月二十六日

スポンと出ました。
いや、こんなに宜しい一発、300グラムがポンと出たのはめでたし、めでたしです。
その後、3時間17分経ってから、二度目の排便、50グラム、が来たのですが、余計なもんと感じて仕舞いました。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

大相撲 平成十九年十一月場所 千秋楽

千秋楽としては歯切れの悪い日でした。

結びの一番、既に優勝が決まっている横綱白鵬がまさかの黒星。
大関琴光喜を褒めるべきですかね。

千代大海の休場にはビックリ。
結果論ではありますけどね、優勝決定戦もあり得たわけですから。
物足りなさの感も出てしまいます。

贔屓の安馬は若の里に勝って、十勝。
NHKのアナウンサーは「大関に向けて」と囃子立てますが、無責任の口から出まかせとしか聞こえません。
安馬は私が一番気に入っている力士です。
しかし、安馬が大関になるとは、露、思ったことはありません。
そんな白々しい業界擁護節を吐く人には不信感を抱きます。
現在の安馬には大関になるだけの資質はありません。
名関脇。 直近では若の里。 ちょっと前の寺尾。 一昔前の琴錦、安芸の島、貴勝力、等々。
そういった、動きのある、相撲の上手い力士でいて欲しいのです。

勿論、勝負師として、角界に入った以上、優勝、最高位を狙うのが常識でしょう。 しかし、それは、ご本人の心意気であって、外野が囃子立てる事では無いと思っています。
こういった面で、特にNHKの報道姿勢は不適切で不誠実さを感じます。

ま、てんやわんやの一年が終了しました。
来年に、もっとすっきりとした大相撲を期待します。

十一月場所 千秋楽の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年十一月二十五日

昨日に続いて、便作は今日も200グラム。
便器の中に赤い色があったので、強引な事は出来ない。
それでも、排便が終わるまでには血が止まっていたので、ほっとした。
新たな痔が起こったと言うよりも、数日前の破裂した傷痕が完治していない事が問題なのでしょう。 安全運転に徹するしかないです。

先日、通りすがりにチラッと見て、気になっていた事が有り、今日、同じ場所を通った時確認しました。 モクレンの新芽が完全に出そろっていました。 ほー、そんな時季になりましたか。 ほとんどの樹木が冬ごもりの準備をしている時、早くも春の準備をしている樹木もあるのですね。
知り合いの植木屋さんもこの時期が大忙しと言っていました。 十一月半ばで今年の成長が一巡するタイプの樹木が多くあり、剪定作業がこの時期にに集中するそうです。 連れションで床屋にでも行ってみます。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

大相撲 平成十九年十一月場所 十四日目

結びの一番。 横綱白鵬と大関千代大海、十一勝二敗同士の取り組み。 強烈なぶつかり合いの死闘。 ここまで迫力のある取組はここ数年の記憶にはないです。 立ち合いは千代大海が勝っていた。 しかし、白鵬は機敏。 直ぐに改善策を繰り広げ、動き回って勝機をもぎ取った。
今場所、第一等の勝負でした。

他にも、大関魁皇が勝ち越したり、安馬が把瑠都に勝ったりと、盛りだくさんの日でした。 しかし、全ては結びの一番によって、影が薄くなっちゃいました。

明日、千秋楽に勝ち越しを賭けて臨む幕内力士は五人、東関脇安美錦、東前頭七枚目豊響、東前頭九枚目玉春日、東前頭十五枚目栃煌山、と西前頭十六枚目春日錦。 しんどいでしょうね。

十一月場所 十四日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年十一月二十四日

便作は200グラムだけ。
チョッと少ないけど、質は上物。
終わり方も「+」付きになる一歩手前。
それよりも気になるのは出血。
痔故からは距離を置き始めたのですが、いまだ、直径二ミリほどの血痕が紙につきます。 暫くは安全運転第一で行きたいので、便通は一日一回で十分です。 欲張らない事。

ここ北関東、茨城県牛久は素晴らしい秋晴れの一日でした。
こんな天気が暫く続く様です。
しかし、東京に出かける予定の入っている十一月三十日は雨が予想されています。 この一日だけ、天気が崩れるみたいです。 なんちゅうこっちゃ。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲 平成十九年十一月場所 十三日目

勝敗が煮ずまってきました。
十一勝二敗で優勝争いに残ったのは横綱白鵬と大関千代大海。
直接対決で決まるでしょう。
それが最高です。


十一月場所 十三日目の取組および結果(幕内)
をリンクして置きます。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

今日の記録 平成十九年十一月二十三日 小雪

夜遅くなってからのパソコン入力ですので、
基礎データを掲示すのが精いっぱいです。

ま、数値だけで評価すれば、健康バリバリです。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

大相撲 平成十九年十一月場所 十二日目

昨日に続き、今日も事件ゼロの一日でした。
ま、同星の大関同士の取組が在ったので、勝ち星の先頭集団は昨日より一人減り、三力士となりました。

その、十勝二敗の残り三力士の内、東前頭十六枚目把瑠都と西大関千代大海が明日、結びの一つ前の取り組みでぶつかります。

野次馬としては嬉しいかぎりです。

十一月場所 十二日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きます。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年十一月二十二日

朝起きて草々、パソコンとガチャガチャ遣っていたので、排便は起床後25分過ぎになって仕舞いました。 そして、一昨日に続き、痔故って仕舞い、出血。 只、今日の場合は、直ぐに血が止まってくれたので、ほっとしました。 

昔、痔の状況が今よりも、ずっと悪かったた頃、一度出血して仕舞うと、四十分以上も止まらない様な時もあったのです。 飛行機に乗り遅れそうになり、冷や冷やもんでした。 それほど酷い状態は久しく起こっていません。 これも、食べ物を体に良いものにしている事の附録ではないかと、一人合点しています。

それでも、今日は痔の再発への警戒心が高まってしまい、便意は低下し、二回目の便意は来ませんでした。

体重が65.80kgと、やや重ために成っています。
体脂肪も多く、体内年齢も37歳まで老けこんでしまってます。
振り返ってみて、ここ数日、炭水化物と脂質が多めの食事が続いた様に思いました。 今日はその逆、炭水化物と脂質少なめの食事にしてみました。
暫くこの線で遣ってみましょう。 効果あるかな。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

大相撲 平成十九年十一月場所 十一日目

本日の幕内の取り組みには事件ゼロ、驚くような勝負は一つもありませんでした。 これは、これで順当と言う事ですかね。

昨日と同じ四力士が同星で横並び。
しかし、明日は九勝二敗同士の大関琴光喜対千代大海が結びの一つ前の取り組み。 煮づまってきました。

優勝争いとは関係ありませんが、贔屓の安馬は首投げで稀勢の里を破って七勝目。  明日は七勝同士で豊ノ島と勝ち越しを賭けます。ふれー、ふれー、あーま。

十一月場所 十一日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年十一月二十一日

はい、便作は放って置けば出てくる。
今日は350+100=450グラムの大量。
最近、食べているものを一つ一つ深く考えていなかったので、何がこんなに良い成果に繋がっているのか特定できません。
蠕動運動はすこぶる順調。

その他のデータも、体内年齢が三十五歳に戻ったのでOK。

体内年齢はいいのですが、体外年齢は疑問符付き。
昨日、右手の親指にひび割れが出てしまいました。
バンド・エイドをぐるぐるに巻き、皿洗いはゴム手袋をしてやってます。
食べ物でビタミンEとかコラーゲンが不足しているとは思っていないのですがね。 ひび割れねー。 老化現象でしょうか。
取り敢えず、ザーネ・クリームを買ってきました。 老人御用達のやつです。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

大相撲 平成十九年十一月場所 十日目

十日目が終わって、優勝争いはハ勝二敗の星で四力士が並びました。
横綱白鵬、大関千代大海、大関琴光喜、東前頭十六枚目把瑠都。

この時点で、優勝は白鵬の可能性が一番高いと見えます。
よくも、まあ、ここまでの混戦になったものです。

あ、それと、今日は贔屓の安馬が勝ち、星を六勝四敗としました。
今日、負けていれば星は五分。 六勝四敗との違いはドデカイです。
これで、今場所の勝ち越しが見えてきました。
なんったって、一横綱、三大関に勝っているんですからね。

十一月場所 十日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きます。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年十一月二十日

便作はボリュームが少なめの200グラム。
ま、それは放っておけば良いでしょう。

しかし、今日一番の問題は「痔故」って仕舞ったこと。
今日のは便通の初っ端に破裂して仕舞いました。 あーぁ。
十月三日以来、今年九回目の事でした。
ま、数えてみれば、近年、痔の問題は減少している様です。
大変ひどかったのは十六年前から五年前の頃だったと思います。
出血がなかなか止まってくれない事で苦労しました。
それと、痔独特の痛み。 普通は肛門の辺りが火傷した皮膚の様にヒリヒリとする痛みなのですが、悪化した時は、体のどこが痛みの震源地かが分からない様な、全体的な被害です。
大岡越前守が痔のせいで、江戸城で朝鮮使をもてなす重要な集まりをスッポカシたと言われていますが、納得です。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

大相撲 平成十九年十一月場所 九日目 

今日の幕内での取り組みは全て想像通りの結果となりました。
千代大海が幕内の先陣を切って勝ち越し。
それを横綱白鵬、大関琴光喜と幕内三力士が追いかける。
其れなりにドラマが出来つつあると言えるでしょう。

でもねー、パッとした勝負は無かったです。
客入りの低さがそのことを完璧に表現していますね。

十一月場所 九日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きます。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年十一月十九日

今日の便のボリュームは一回目だけで、300グラムの合格点。
三時間半過ぎてから二度目の排便。
だけど、それはたったの50グラム。
何で、わざわざ出て来たんでしょうね。
ま、出たがる便は止めないが趣旨。

以前書いた事の繰り返しになってしまうので、そんなに、何回も書くのは気が引けるのですが、ここまで良い便を制作し続けられるのは、仕込んでいる原材料(食べ物)が良いからです。 何を食べているかが一番大事な事です。

例えば、癌になり易い遺伝子を持っている人でも、食べ物が適正であれば、癌にはならないでしょう。
逆に、癌になり易い遺伝子を持っていない人でも、狂った食生活をしていれば、癌になる確率は増大するでしょう。

はい、「You are what you eat.」です。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

大相撲 平成十九年十一月場所 中日

中日に勝ち越しを決めるであろうと想像していた千代大海も初黒星を喰らって仕舞いました。

今場所の私の予想はどんどん崩れてしまいました。

今日の試合結果で嬉しいのは、贔屓の安馬が横綱白鳳を破った事です。
素晴らしい相撲でした。
始めから終りまで、安馬が先手、先手で攻め切りました。 よしよし。

十一月場所 中日の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年十一月十八日

今日の便作は200グラムと、少なめになってしまいました。
後発の便意も起こらず、朝の一回だけで終わり。
量が少なかったことは、その通りですが、出具合とか質とか、良い点も多々有りました。 今日はそれで流して置きます。

昨日解説した計測方法への追加です。
三回目の体重測定の後、服を全部脱いでから体組成計の各種データを取っていると書きました。
この時の体重とは、即ち、起きてから小便と大便を排泄し、未だ何も飲み食いしていない時の、裸体での体重です。
これを持って体重測定の基準としてています。
毎日記録している体重とは全てこの同じ条件の基で測ったものです。
ご参考まで。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

大相撲 平成十九年十一月場所 七日目

把瑠都二敗目。
ちと、私的には想定外でした。
でも、ボケっとしすぎていた事は事実です。
もっと、稽古して来なさい。

豪栄道が評判通りの結果を出しています。
良い力士ですな。

安馬が勝ち、白星先行になったのはいいのですが、それで七連敗となってしまった豊真将が心配です。 何か具合が悪いのでしょう。

具合が悪いと言えば、琴欧州が休場してしまいました。
元気無さ過ぎたもんな。

それと反比例するかの様な、魁皇の執念の力には敬意の念を覚えます。
個人的感想としては、魁皇はずっと前に引退していたかったのだと感じています。 しかし、もろもろの事情により、痩身に鞭うって、土俵に上っているのだろうと、柱の陰から、そっと見守っています。

千代大海は今日も元気いっぱい。
これで優勝争いは千代大海、白鵬、琴光喜に絞られた様です。
と言う事は、益々、白鵬有利に成りつつあると言う事でしょう。

十一月場所 七日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年十一月十七日

何の努力もした覚えはありませんが、便作は300グラムと、合格点に達しました。 

勿論、ボリュームだけが評価基準では無いのですが、やはり、大量は色々な面で体が上手く機能している証だと考えています。 爽快な気分にも直結していると感じています。

今日、ふと思ったのは、ブログでの表現が形式的、マンネリ化してきて、昔から読んでくださている方々の外は、如何やって記録されている数字が作りだされたのかもハッキリしなくなっているのではと言った疑問です。
繰り返しにはなりますが、ウンチの量についての測り方の手順を記します。 先ず、使用している体重計(商品としては体組成計と称しています)は、最少表示単位五十グラムのものです。 朝起きて、ベッドから出て、一回目の測定をし、体重を記録します。 そして、小便だけを済ませてから二回目の測定をして、結果を記録します。 その後、大便を済ませてから三回目の測定をして、結果を記録します。 これで、一回目と二回目の差が小便の量(この量は夜間にトイレに行ったかどうかで大きく変わるので、記録データの価値はないのですが、大便だけの量を正確に測るための下準備です)で、二回目と三回目の差が大便の量になります。
最少表示単位が五十グラムですので、その数値が出るためには、上下二十五グラムのブレがあるでしょう。しかし、長期間同じ条件で記録を取り続ければ、基礎資料にはなると考えています。
この後、服を全部脱いで、体組成計のもろもろの数値を計測しています。 そして、その後、シャワーを浴びた後、再度計測します。 
こんなものを2002年1月から記録し始め、今使っている体組成計を2005年7月から使用しています。

私のやっている事が皆様方の手助けになるかどうかは分かりません。
でも、一つ言える事は、何かを継続的に計測し記録を取り続けると、そのことに対しての問題意識は猛烈に強まると言う事です。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

大相撲 平成十九年十一月場所 六日目

把瑠都に土。
これで、把瑠都と千代大海が揃って中日で勝ち越し、と言う私の予想は早くも崩れてしまいました。
曲者垣添を相手に、把瑠都に油断があったようです。

今日の千代大海は満点。
全盛期と同レベル。

しかし、上位陣にとっての正念場は後半。
六日目を終わった時点で三勝三敗の魁皇や二勝四敗の琴欧洲にとってはきつい後半が待っています。
この時点での優勝候補は白鵬と想像しています。 当たるかな?

十一月場所 六日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年十一月十六日

二日続いた大量の便作の後、今日はやや少なめの250グラムとなりました。
ボリューム以外は上々の出来。 ほぼ満足しています。
なんだかんだありながら、体内年齢は三十五歳の平常値に戻りました。

駅前のショッピング・モールで「SISAY」という名前の南米らの六人組みのバンドが生演奏をしていました。 三十分の演奏を楽しませてもらいました。 雅楽の笙に似たような、竹を沢山組み合わせた、独特な楽器の音色が印象的でした。 郷愁をそそるメロディーが波状的に演奏されていました。 暫くは今日聞いた音色が耳に残るでしょう。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲 平成十九年十一月場所 五日目

予想通り、と言ったら怒られますか。
若の里に土がつき、五連勝は把瑠都と千代大海の二人だけとなりました。
この二人が、八日、中日で勝ち越しと目論んでいます。

十一月場所 五日目の取組および結果(幕内)
をリンクして置きます。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年十一月十五日

一発で400グラムの快便。
いゃー、とっても、良いですねー。
ふむ、ふむ、ふむ。

これ以上言うと、良さが消えて仕舞いそうなので、ストップ。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

大相撲 平成十九年十一月場所 四日目

高見盛に土がつき、四連勝は大関千代大海、若の里、把瑠都の三力士に成りました。

贔屓の安馬が千代大海に負けました。
もの言いが入ると思ったのですが、審判全員無反応。
ビデオを見て、普通だったら、同体で取り直しに成るところ。
しかし、今の日本相撲協会は、何が何でも、横綱、大関でただ一人土つかずの千代大海に、暫くは先頭を突っ走って欲しいようです。
確かに、審判方の決定は最終ですので、喧嘩はできません。
ま、対千代大海戦はアウエイ戦と認識して臨まなくてはいけないのでしょう。 千代大海は今日も昨日も御輿に担がれての勝利。
追っ付け運が尽きるでしょう。
こんな勝敗が繰りかえされれば、大相撲の人気は下がるだけでしょう。

今日の取り組みで◎を付けたのは魁皇でした。
普通、見ているのが痛々しいと言うか、
早く引退した方がいいのにと思っている魁皇です。
今日は、執念から絞り出した怪力でした。
これで、史上最多、十一回目の、カド番脱出は達成できるでしょう。
でも、見ていて痛々しい事には変わりありません。

それにつけても、ガラガラの場内は恥ずかしいかぎりです。
一個人のたわ言ですが、年六場所は多過ぎると思います。
そして、九州場所は望まれてない、としか思われません。
年四場所にし、両国での二回と、後の二回は全国津々浦々からの入札で決めれば、もっと満員の興行となると思うんですがね。
そして、一場所十五日である必然性も無いでしょう。
昔はもっと短かったと聞いてます。
地方巡業も多過ぎると思っています。
力士への負担が多過ぎる事が諸悪の根源ではないかと危惧しています。
門外漢の、ド素人の、危惧に終わればいいのですがね。

十一月場所 四日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年十一月十四日

はい、はい、はい。
便作は放っておけばいいのです。
朝、目が覚めた時から、来るぞ、と感じました。
ずっしりと350グラムが出たのは、納得。
二回目の100グラムが来たのは驚き。
腸内は順調の様です。

後はやや多めの体重と体脂肪の問題。
チョッとは気にしてみます
微調整で済むと思っているのですが、
それで済まないとなると、本当に努力しなければなりません。
「努力」って言葉は好みでは有りません。
避けたいですね。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

大相撲 平成十九年十一月場所 三日目

三日目が終わって、土つかずの幕内力士は四人。
贔屓の安馬も朝赤龍から黒星を貰ってしまいました。
北の富士大先生のコメントも然る事ながら、安馬としても、似た者同士の取り辛さが有るのでは、と言うのが、贔屓目の穿った見方です。
ま、負けは負けですので、イタイッス。

これで三連勝は把瑠都、若の里、高見盛、大関千代大海の四力士。
この内、八日目中日で勝ち越しを決めるのは把瑠都と千代大海と見立ててます。

十一月場所 三日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きます。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年十一月十三日

今日も量が少ないので減点付きの評価。
最近の流れから見れば、便の量は放っておけば、また増えるでしょう。
それよりも、体脂肪が高めになってきて、基礎代謝量も低めになっている事の方が要注意。 これが長引くようであれば、抜本的な解決作が必要となるでしょう。 監視期間に入ります。

なんだかんだ、言いながら、昨日ここで書いた「運動不足」が頭の後ろにこびりついていたのでしょう。 午前十時三十五分に自宅を出発して、チャリンコに出ました。 片道一時間半、往復三時間。 昼食と二、三、お店によって、合計五時間のコースを念頭に入れて置きました。 昼食を終わるまでは予定通り。 その後、帰り道にチョッと変化を加えようと、十年以上行ったことのない道を取ってみました。 各種の土木工事のお陰で道並も景色も変わってしまい、暫く迷子になってしまい、帰宅時間が三十分遅れました。 それでも、素晴らしい天気に恵まれ、爽快なチャリンコでした。 家に着いた頃、太ももはパンパンでしたので、幾分は運動不足解消になったと期待しています。

続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

大相撲 平成十九年十一月場所 二日目

二日目が終わった時点で、土つかずの幕内力士は七人。
ながーい十五日間になりそう。

贔屓の安馬は昨日に続き大関退治。 よしよし。

今日も幕内最初の取り組みは把瑠都。
新入幕の若麒麟を突き飛ばしてしまいました。
ご本人はさほど荒っぽい事をしたつもりはないのでしょう。
只、怪力なだけ。
把瑠都はよく怪我をするので、体の動かし方、使い方に何か問題が有るのでしょう。 欠点を見つけ出し、修正していけば、怪我が減り、常に上位にいる事間違いなし。
相撲が上手くなれば誰にとってもとてつもない脅威でしょう。
ここでイッチャイナサイ(一茶菜斎)して置くと、次の横綱に一番近い力士は把瑠都だと思っています。

十一月場所 二日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日と今日の記録 平成十九年十一月十一、十二日

昨日は一回で350グラムと、十月二十一日以来の大量で、便作に関してはいい日。 しかし、体脂肪率が二十パーセントを超えて、体内年齢が三十八と、老けこみました。 原因不明。

今日は、昨日の大量の反動か、二回の便作の合計で150グラムぽっきり。 あーぁ。
体内年齢は三十六まで改善(シャワーの後は、通常通りの三十五歳になった)。

特に努力して改善しようと言う気はないけど、体重が65.00kgを中心に、上下一キロの幅で続いている。 やや多め。 理想は64.00kgを中心に上下500グラムの範囲に収まっている事。 この、やや多めの体重が、筋肉量少なめ、体脂肪多めに傾いているのが現状。 要は運動不足って事でしょう。 しかし、無精しているのが合っている気がしているのです。 ま、当座、現状無視。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲 平成十九年十一月場所初日

上位陣で白星スタートは大関琴欧洲と千代大海だけと、荒れた初日となりました。
怪我から復帰して東前頭十六枚目となった把瑠都は強い。
贔屓の安馬は期待通り、白星スタート。 よしよし。

十一月場所 初日の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

今日の記録 平成十九年十一月十日

やっぱしね。
昨日、三回目の排便があんなに遅く、午後になって出てしまったので、何か影響が出るだろうと、推測していました。 結果はその通り。 150グラムの貧便の日でした。 ここまで少量なのは十月三十日以来。

ま、作品の質も良い事だし、たまにでの事でもあるので、取り敢えず無視。 続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

大相撲 平成十九年十一月場所初日取組

福岡の十一月場所が始まりますね。
外野がうるさくても、純粋に大相撲が好きな、一愛好家としては、ただただ、楽しみにしています。

初日の取組が出ています。

幕内最初の取り組みに、怪我から復帰した把瑠都が出ています。
贔屓の安馬は結びの一番のひとつ前に、大関琴光喜とです。
初日、白星って云うのが良いですね。
ラベル:大相撲
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年十一月九日

ふむふむふむ。
今日は排便が三回あったのですが、使用している体重計の最少表示単位が50グラムなので、便作の量は200+0+100=300.となりました。 二回目はあったのです。 ブツがチョコッと出たのですが、表示最小単位に届きませんでした。 ま、一日分としては満足のいくボリュームが出てきたので宜しいのですが、三回目の時間が午後になってからだったので、ひょっとしたら明日の便作に影響を及ぼしてしまうかと、懸念しています。
ま、成る様になるさ。

痔獄の危険性を思うと、一日に三回の便作なんて、絶対に避けたいのですがね。 ふぅー。 出たいものは出させてやると言う主義、裏目に出ますかな。 取り敢えず、今日は平穏無事に過ごさせて頂きました。

明日は一日雨の天気予報。
家にある食材で凌ぎます。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

今日の記録 平成十九年十一月八日 立冬 

今日は二回の便作合計で200グラム。
何ですか。
昨日が良過ぎたのでしょうかね。

何で、と言ってもね。
スッキリとした答えが出る筈もないですよね。

質は良いのです。
量的には足りなかったですが、
こんな風に確りと出来上がった便が何時も欲しいのです。


続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

大相撲 気の早い人たちの話

ちょこっと眺めただけの読売の記事だったのですが、贔屓の安馬の名前が出ていたので、ついつい、リンクしてしまいました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年十一月七日

今日は二回の排便で合計300グラムと、ボリュームが合格点に達した。
そして、昨日に続き、排便後、紙に何も残り物の付かない綺麗な終わり方。 総合評価で「A+」。 九月十八日以来、今年九回目の「A+」の日。
良いですねー。

久しぶりに、七キロ離れた病院まで、母の薬を貰いに行きました。 この、遠出をする時は、帰りがけに寄るスーパーが有ります。 遠いので滅多に行かないのですが、行くたびに何か面白いものに出会います。

十一月三日の文化の日にあった、地元のささやかなお祭りで、今年はゴボウが高かったので買わなかったと書きました。 あの日のゴボウは4kgで千円だったのです。 都心に住んでいる方々から見れば、それなりにいい値段なのかも知れませんが、我等、田舎に住んでいる者にとっては、4kgで千円は高いと感じます。 今日寄ったお店で、同じ量のゴボウを280円で買ってきました。 ま、公平を期すために、一口解説して置きます。 文化の日の4kg千円のゴボウは、かなり大きめ、一番太いところが4cm以上ある物でした。 今日、私が4kg,280円で買ってきたものは、一番太いところが12mm程、長さも70cmくらいの物です。 農作物の作り手の考えは大きく立派に育った物程いい作品。 小さくて細い物は出来そこない、といった発想があるみたいです。 それが、こんなにも大きな値段の違いとなります。 しかし、私個人、消費者として、料理して食べる側の者としては、価値観が違います。 大きくなり過ぎた野菜は硬くて大味。 不味い。 若くて小さい野菜は美味しい。 となるのです。 ですので、私は値段が高くて不味い物を避け、美味しいのに安い物を選んでいるだけです。 良い世の中です。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

今日の記録 平成十九年十一月六日

今日の便作はボリュームが200グラムと、少なめだったので、普通ならば減点の日になるところ。 しかし、今日は便通の後の終わり方が良かったので、そちらでの評価がプラスとなり、総合評価は「A」としました。

この、綺麗な終わり方については、ここで前にも何回か書いたことなのですが、私の個人的な強い思い込みの一つですので、また、書きます。

そもそも、人間が排便をした後、お尻を拭いたり、洗ったりすること自体がおかしい、と言うのが原点です。 現在のヒト、ホモ・サピエンスに成ってからだけでも十五万年とか二十万年とか言われています。 そんな昔から、排便のたびにお尻を洗っていたなんて信じられません。 

他の哺乳類でそんな事をする動物はいません。 知ったかぶりをする知識人もどきは、四足動物は肛門の位置が腸よりも上にあり、余分な圧力がかからないので、排便の後、肛門近くの腸管がたやすく内部に戻る事が出来る。 しかし、人間は直立し二本足で歩くようになったので、便が重力で下に向かう力が増し、便の後も、押し出した腸が、簡単には内側に復帰しないので、便の残りが表面に付いた腸の一部が外側に残ってしまうので、洗う必要が出来てしまうと説明します。

でも、そんな話は、感性が否定します。
そんなの、ありっこないよ、と。
尻なんか洗ってたわけないだろう、と、直感が答えます。

自説は食べ物のせいです。
何時の日からか、軟弱な物を食べるように成り、腸が頑張らなくてもいい様な生活に成り、そのせいで、蠕動運動が弱まり、肛門の開け閉めも退化してしまった、と考えています。

解決策は食事を本来の動物ヒトに適したものに戻すこと。
持論は農耕以前です。はい。農作物無しの生活です。
この事も、何回か書いたことが有るのですが、今一つ反応が弱いのです。 どうも、私の言葉足らずのせいか、論主が伝わっていないようです。 その内に、頭を冷やして、再度提案したいと考えています。
ま、キーワードは「その内に」です。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

今日の記録 平成十九年十一月五日

一パツの作業で、200グラムの便作。
出てきたブツの見た目は「勝ち」ってな感じ。
たかが便、しかし便。
実に、カッコ良いーんです。
こんな日も在るでしょうかね。

見た目の良さに免じて、量の少なさを補って、減点無しとします。
続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

今日の記録 平成十九年十一月四日

よしよし。
今日も、昨日と同じく、二回の便作で合計300グラム達成。
昨日との違いは、昨日は、一回目と二回目の間が数時間あり、二回目が来るかどうかははっきりしていなかった。 今日の場合は、一回目と二回目の間隔が一時間ちょっとだっただけでなく、一回目を終えた時に、これで終わりでは無いと感じていた。 一時間後に二回目が来た時も、予定通りと受け取った。

穏やかな秋晴れの日が続いています。
午後に、家から自転車で十分程で行かれる牛久沼の様子を眺めて来ました。 お天気に恵まれた日曜日ですので、太公望の大集合でした。
私は釣りをやらない人間です。 しかし、住んでいる場所がら、釣り人は何時も見かけています。 しかし、十八年住んでいる間に、実際に魚を釣り上げている場面に出くわしたのは二度位です。 釣りとは、そんなに難しい事なのでしょうか。 釣れもしない人達は、なぜ、あんなに執拗に続けているのでしょう。 私にはわかりません。

体重が凸凹しています。
昨日は64.70kgと、良い方向に向かっていると思ったら、今日はまた、65.30kgまで上昇。それと、最近は内臓脂肪のレベルが12になってしまっている事が増えました。 この数値の根拠は良く分からないのですが、一桁、9以下が正常で、10 - 14がやや高め、15以上が高い、と定義されています。 ですので、この数値によれば、私は正常値であったことはなく、ずーっと、やや高め出来ました。 それでも、11だった時期がほとんどなのですが、ここのところ、12が目立ちます。 黒酢でも飲んでみますかね。 いや、でも、あれはたいして旨くないしな。 暫くは無視。

続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

今日の記録 平成十九年十一月三日 文化の日

おゃ、まー。
便作のボリュームが、二回の合計では有りますが、4日振りに合格点の付く、300グラムとなりました。
食事の内容とか、特に、何も努力はしていなかったのですが、便なんて、やはり、あまり努力しようとかしても効果無く、適当に放っておくほうがいいみたいです。

今日は地元のささやかなお祭りが有りました。

何が目的なのか、ハッキリしないお祭りです。
地元の商工会議所とか、赤十字とか、警察や消防署などもテントを張っていて、それぞれの「一押し」を宣伝していました。

植木屋さんが出店しているのも、このお祭りの特徴と言えば特徴です。
その他、いくつかの地元の商店が、やや割引価格で品を並べています。
去年はゴボウがお買い得で、小脇いっぱいに抱えるほどの量を買ってきた記憶が有ります。 今年のゴボウは値段が高かったので、素通り。

鹿児島の芋焼酎、無双の37度原酒、四合瓶が1,200円だったので買いました。

ただで参加できる大抽選会では五等賞が当たり、食パン一斤を貰ってきました。

のどかな秋の一日なりー。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年十一月二日

おやおや、今日も200グラムの少な目の日となってしまいました。
如何しましょうかね。

何もしないのが最善の様です。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

今日の記録 平成十九年十一月一日

今日も、昨日に続いて、量が少ないので「A-」の日となってしまいました。 少ないとは言え、確りとした作品が出来ているので、当座は何もするつもりはありません。

今日は、先月から始めたパソコンのバック・アップが実行される日でした。

何年も前から、色々なところで、パソコンに造形の深い人たちが、口を揃えて、バック・アップの重要性を強調していました。只、私の様なパソコンど素人にとっては、遣らなければいけない事が、でか過ぎる様に感じてしまい、今まで放っぽり出してて来たのです。 

今回は、外付けの250GBハード・ディスクを取得したこともあり、バック・アップをどしどしコピーしておこうという事になったのです。
一回目の設定を先月やり、今日が初めてのアップ・デートとなりました。
設定した12:00時には、パソコンの前で動作確認をしました。
ほんの数分で完了したので、ほっとしました。

チョッとだけ、パソコン的に成長した感じ。 

中日ドラゴンズ対日本ハムの日本シリーズ第五戦を、結構、じっくりと見てしまいました。

ドラゴンズにとって五十三年振りの優勝とか、あわや完全試合かとか、わくわくが有りました。 その中を、落合監督が冷静に、勝ちを掴みに行きました。

九回の表、岩瀬が3アウトを取って、試合を決めるまで、何が起こってもおかしくない緊張感の連続でした。 良い試合でした。

ここ一年、野球の視聴率が低下したことが問題になっていますが、それは試合の中身の問題では有りません。 試合はすこぶる面白い展開をしています。 こんな面白いものを売れないのはテレビ産業側の企画力、営業量、要は経営力の欠如によるもの以外にはないでしょう。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。