2007年08月31日

今日の記録 平成十九年八月三十一日

一週間ぶりに、一発で300グラムのお出まし。
暫く、完熟発酵のにおいが漂っていましたが、それはそれで良いでしょう。
一応、材料の補給が追い付いているようです。
今日も食物繊維の多そうな食事でした。
相変わらず、庭から採れたミニトマトの消化に主眼を置いています。
ほんと、ミニトマト六本は多過ぎました。

勝手に育ってきた冬瓜の二つ目を採りました。 重くなりすぎ、茎が折れてしまったからです。長さ30センチ。 暫く飾り物にして置きます。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

今日の記録 平成十九年八月三十日

今日は二回の便作でですが、300グラムの合格点に達しました。
ねー、放って置けば良いんです。
今日の作品は一流物でした。確りとまとまった筒型。
この調子で行ってもらいたいもんです。

早朝からあたふたとしており、朝食は野菜ジュースだけの変則的な日となってしまいました。 
昼食は定番の納豆ご飯。(飯は玄米+黒米+あわ+きび、それに納豆と生卵、刻みタマネギ、すりゴマ、青のり、梅肉、タバスコ・ソース、タイのホット・ソースのせ)
午後のおやつはパイナップル。
夕飯は豚ロース、フライパン焼き、キャベツの千切り、庭から採れた茄子、ピーマン、オクラの炒め物、枝豆、(庭から採れた)冬瓜の煮物、わさび漬け。
夜食はココア入りヨーグルト。
はて、 明日の朝までに確りとした便を作る事が出来るでしょうか。
材料は足りていると思いますが、後は、蠕動運動と腸内菌のご機嫌次第。
続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

今日の記録 平成十九年八月二十九日

今日は100グラムだけで終わり。質はそこそこの出来。

やっぱり、昨日の午後に出た200グラムは問題でした。

昨日もトウモロコシ、枝豆、ニガウリ、冬瓜、心太を始め、数々の便作向け材料を仕込んだつもりだったのですが、結果、追いついてはいません。

ま、今以上の対応策は思いつかないので、取り敢えず、知らんぷり。

ボリュームが少ない事で「B+」の評価が付くのは七月十二日の50グラムの日以来。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

今日の記録 平成十九年八月二十八日

ふむー。
今日の事は良く分かりません。
午前中に、二回の排便で、それなりの作品が300グラム出来た事は結構な事です。
問題は、午後になっての半ゲリのブツのお出ましです。
200グラムの粒々の様な、不定形の物が浮いていた。
なんでだよ。
こりゃ、明日のぶんだろー。
あーぁ、知らないよ。
明日の朝はネタ切れかもね。

今日も野菜テンコ盛りの日でした。
トウモロコシ一本半。
枝豆、両手で山盛り一杯。
冬瓜の煮付け、一皿。
ニガウリの炒め物、二杯。
ミニトマト五粒。
野菜ジュース一杯。

ヨーグルトは何時も通り、朝と夜食の二回。
夜九時過ぎには食べ物無し。
ほぼ、通常通りの日でした。

続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

今日の記録 平成十九年八月二十七日

おやおや。
たったの150グラム。
二の矢は無し。

少なめですが、理由は山積みの仕事を処理している最中で、左脳の使い過ぎのせいで、蠕動運動がスロー・ダウンしたせいだろうと思っているので、放っておきます。 

おやつにトコロテンを食べ、夕飯に野菜(ニガウリ、なす、タマネギ)の炒め物を腹一杯食べて置いたので、其の内、便の量も増えるでしょう(食物繊維を沢山取ったつもり)。 朝食のヨーグルト(オリーブ油と胡椒のせ)と夜食のココア・パウダー混ぜヨーグルトは毎日続けています。 これで、ミネラル系の補給も足りていると思っています。 それは、もちろん、その他の全体の食事が良い事を踏まえてのことです。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

F-1 2007年 トルコGP レース結果

赤、赤、銀。
一位マッサ。
二位ライコネン。
三位アロンソ。

タイヤのパンクでつまずいたハミルトンは五位。

チャンピオンシップ争いは混とんとしてきました。
残り五試合。
四天王、みなチャンスあり。

F-1の公式サイトからレース結果をリンクして置きます。
タグ:F-1 トルコGP
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | F 1 グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年八月二十六日

二回の便作作業で250グラム。
チョッと少なめですが、知らんぷりにします。
量は物足りないけど、トウモロコシとミニトマトの皮が沢山出てくるのは、なんか、嬉しくなってしまいます。 勝手な思い込みかも知れませんが、腸内の掃除をやっている様に見えてしまうんです。

やるべき事が山積みになっているのですが、カタツムリのスピードしか出ない感じ。 気候のせいにして置きます。 早く涼しくなってほしい。 この猛暑もあと二週間は続かないでしょう。 続くなよ。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

F-1 2007年 トルコGP 予選

ポール・ポジションはマッサ。
二位ハミルトン。
三位ライコネン。
四位アロンソ。

やっぱ、ねー。
今年の四天王対決ですな。

F-1の公式サイトから予選結果をリンクして置きます。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | F 1 グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年八月二十五日

今日も満足のいくボリューム、400グラム、の便が出てきました。
順調です。
昨日、午後のおやつに食べたトウモロコシの消化されない皮が沢山出てきました。 相変わらず、これは15時間から18時間で体内を通過します。 これも、一つの参考資料としています。

今夜と明日の夜は自宅周辺の地区のお祭りです。
一応、公園の中心には櫓が立ち、大太鼓と録音の囃子とで、盆踊りもやります。
完全に素人だけの運営で、商売屋は一切出ません。
夜店も全部PTAとか、何らかのグループによるボランティアです。
食べ物は定番の焼きそば、焼き鳥、かき氷、ウイナー、枝豆、ポップコーンなど。 金魚すくいの代わりに、蛍光腕輪すくい。 半分砂の入ったペットボトルをサッカーボールを蹴って倒すボーリングもどき。 電気仕掛けのイライラ迷路。 などなど。 ほとんどのゲームは一回十円。 ターゲット客層は三歳から十歳。 浴衣やはっぴでファッションを決め込んだお客さんたちが駆けずり回っています。
餓鬼どもに夏の日の思い出をもう一つ、と云った遊び心のたまものです。 これは、これで有りでしょう。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

F-1 2007年トルコGP フリー走行金曜日

F-1公式サイトから金曜日の二回目フリー走行の結果をリンクして置きました。
一回目の結果も含め、常連の四天王がトルコ戦でも立役者となるようです。

まずは、明日の予選結果を待ちます。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | F 1 グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年八月二十四日

ここ暫くの少なめな便作を補う様に、三回の作業で450グラムの生産となりました。 ねー、短期的な少量は放っておけばいいのです。

とは言え、便作に貢献しそうな材料の摂取には努めています。
朝、ヨーグルトと野菜ジュースに加え、干しブドウ一握りと、干しイチヂク五つ、ミニトマト五つを食べて置きました。

おやつと夕飯でトウモロコシを半分づつ、計一本。

ま、この系統の食材は完全に消化されず、部分的に便に混ざって出てくるので、全体的な流れを知るのに参考になるのです。

それでも、体重が64.90kg に達したのは、六月二十九日の64.95kg以来です。 昨日、半日外出し、外で食べた物のせいでしょう。 そうであれば、明日の朝は体重が下がっている筈です。 見てみましょう。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の写真 オナガ

onaga.jpg

昨日のブログで久しぶりに尾長鳥を見たと書きました。
しかし、この名前と私が見ているものとが別物と思われるかも知れないと思い、私が「オナガ」と呼んでいる鳥の写真を見つけました。

写真をクリックすると拡大版が現れます。
タグ:オナガ
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

今日の記録 平成十九年八月二十三日

最近としては、早めに属する、07:07'に起きました。
今日は午後一杯出かける予定が入っていたので、慌ただしい午前中でした。ま、そんな中、一応200グラムの排便があったので、それだけで良しとして置きます。 次から次ぎへと、遣る事が重なっている様な時は、往々にして、糞ずまりになり易いもんです。気が散っちゃうというか、左脳の使い過ぎなのか、蠕動運動がスローダウンしやすいです。 ま、だけど、こんな事は放っておけば良い事でしょう。

昼ごろ、窓から見える電線に尾長鳥が止まっていました。 久しぶりです。ただ、一羽だけでした。普通はツガイなのですけどね。

午後半日、都内にいたのですが、クールビズと言う事なのか、スーツ姿ではないビジネス関係の人が多い事に気がつきました。 訪問先は一部上場企業の本社。 担当のお二方は何れもノー・ネクタイ、カジュアル・ウエアでした。 一緒に訪問した三名の内、ダーク・ブルー・スーツは一名、明るめの色のスーツでノー・ネクタイが一名、カジュアル・ウエアが一名。 一時間半、一緒に仕事をした六名の内、ダーク・スーツは私を含めて二名だけ(われら二名も早々に上着は脱ぎました)。 東京は変わったなと感じました。 いい方向に変わりつつあると思います。 そもそも、スーツとはイギリスの気候に合わせて作られたもので、ニューヨークとか香港とか東京とか、蒸し暑くなる所で着るものではないのでしょう。
見せかけの正しさよりも、実質的な良さが優先するようになったのでしょう。 良い事です。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

今日の記録 平成十九年八月二十二日

今日も総合評価は昨日と同じ「A-」の日。
しかし、ボリュームは増えた。
二回の排便の合計で250グラム。
ま、未だ暫くは、知らんぷりをして置きます。

台所には庭から採ってきたニガウリや茄子、ピーマン、オクラなどが転がっているのですが、暑いので火を使って料理するのが億劫になってしまいます。 こいつらをミキサーでビーーーやって、冷性スープにしたらどうでしょう。 ニガウリの苦さが勝ってしまうかな。 ミニトマトを全量の半分くらいにすれば、食いものになるかな。 明日は時間が無いけど、近々試してみましょう。

そして、もう暫くすれば、この暑かった時季があったことも忘れてしまうのでしょう。 暑い夏だった記憶は残っても、どれほど汗が噴き出したかは、実感の無い記録になることでしょう。 続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

今日の記録 平成十九年八月二十一日

昨日一日の生活パターンが平常と異なってしまい、
夜八時半に寝て、今日の朝五時頃から、チョコっと仕事をしたり、
横になったりを繰り返し、最終的に完全に起きる事にしたのは、七時半を回っていました。 この不定期なパターンの影響で、蠕動運動が停滞してしまいました。

150グラムのボリュームだったので減点一の「A-」評価。
しかし、原因が分かっているので、特別な対応はしません。
今日もトウモロコシとミニトマトを沢山食べて置いたので、其の内、
便作の量は増加するでしょう。

庭で、今年もまた勝手に生えてきた冬瓜の蔓に実が三つついている事は暫く前から観察していました。 しかし、今日になって、もっと草深くなった所に、あと二つ生えているのを見つけました。 ひとつは既に直径13センチ、長さ25センチ程に成っていたので、収穫しました。 完全に育てられれば、もっと大きくなるでしょう。でも、今年は、始まりが遅かったので、欲張りはしません。それでも、今年、初。 ニガウリも成長具合から見て、潮時と判断し、切り倒し、ついていた実を全部採りました。 7センチくらいから20センチまで、大小合わせて18個。なすが5個。 ピーマン4個。
これで、今年夏の野菜畑はほぼ終了。
後は、残りの冬瓜の成長を待つこと。
そして、ミニトマトはまだしばらく、毎日、両手一杯分は取れそうです。
この後、なすは、切り込んで、二回目の成長をさせれば、
秋ナスを期待出来ます。

今のような、素人の遊び園芸で収穫出来る食糧の量など、たかが知れています。 しかし、完全無農薬、自家製堆肥使用。 質に対する信頼は絶対です。 今時、店で売っている商品に完全な信頼のある物って存在するのですかね。
商品として作られた物すべてに疑問を持っています。

また、買い手も自分勝手な要求を突きつけています。
例えば、色とか形とか、自然界には起こり得ない様なものを望んだり、本来の食品の性質を無視した、糖度とか柔らかさの追求など。

売り手も、自己防衛のため、商品の日持ち延長のためなどの理由で、
化学物質に頼りがちです。 一応、どの化学物質も公的な検査を受けて、使用が許可されているものに限定されています。
しかしながら、この検査と言うのは、厳密に安全性を保障するものではなく、通常に使用される範囲では、危険は証明できなかった、と言ったものです。 ゴマンとある化学物質が、同時に何種類か摂取された時の反応などは検査の対象外でしょう。 だって、そんな組み合わせは天文学的な数になるでしょうから、現在の検査体制では、まるっきり対応出来ないでしょう。

結論、生きている以上リスクは避けられないけれど、自分で直接知っている事以外は、全て眉唾でかかれ。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

今日の記録 平成十九年八月二十日

今日は予定外の展開となり、即興の一日となりました。
この記録を掲載して、早々に寝る事にします。
おやすみなさい。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

今日の記録 平成十九年八月十九日

昨日の便作がチト少なめだったことを補う様に、今日は三回の作業の合計ですが、450グラム達成。 イャッホー。 よく出るもんですなー。

一応、基本的な食生活が良いことを反映していると考えています。

今日一日の食事を列挙してみます。

朝、22種類の野菜入りジュース、コップ一杯。 ヨーグルト、125グラム、オリーブ油大匙一杯と黒胡椒小さじ半分乗せ。 フランスパン、五ミリスライス六枚、トーストしてカマンベール乗せ。 ミニトマト五つ。

昼、 そうめん120グラム。 自家製だし汁(かつお節、酒、みりん、醤油と水)。 大葉のみじん切りとすり胡麻のせ。梅干し一つ。

おやつ、心太180グラム。 そうめん用に作っただし汁と酢。 和辛子と青ノリ。 チョコレート・アイスクリーム、120グラム。

夕飯、大根おろしとアミの乾物の酢・醤油合え、120グラム。 キュウリ、赤ピーマン、茹でたオクラのマヨネーズ合え、100グラム。 キュウリの薄切りと大葉の刻みの甘酢和え、100グラム。 室アジのクサヤ、一口、20グラム。 鶏の胸肉のから揚げ、100グラム。

夜食、ヨーグルト125グラムにカカオ粉大匙山盛り一杯を混ぜた物。

昼食が定番の納豆ご飯でなかったことを除けば、平均的な一日の食事の例だったと思います。

今日の食事の欠点は果物が無かったことですね。
年を重ね、ようやく、果物、生野菜の重要性に気付きました。
はい。 おくてなんです。

若い頃は果物を避けていました。
甘さが口に重いと感じたのです。
今でも、オレンジなんかは甘さがしつこくて食べません。
そうなんです、甘さと言うより、そのしつこさなんですね。
スイカや梨や桃が甘い分には、いくら甘くても良いのです。
でも、トマトや柿が甘すぎるのは嫌いです。
トマトにはトマト独自の酸味と鉄分を始めとするミネラル系の複雑な味わいを期待しているのです。 柿も然り。 甘過ぎては、柿そのものの風味が損なわれてしまいます。

何でもかんでも、「甘ーぃ」が「うまーぃ」と同じだと思っている人は味覚音痴です。 ここは断言しておきます。 そうなんです。

そして、「甘ーぃ」を好む方々は生活習慣病になり易いのではないでしょうか。 おきおつけあそはせ。

日本人の四人に三人は生活習慣病で死んでいます。
これがゼロになることが良い事と思っています。
それに向けて、自分で出来る事は沢山あると考えています。
食です。
「You are what you eat.」
あなたの体を構成する物質は全て「食」から取り入れたものです。

出来る事はやって置きましょう。


  続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

今日の記録 平成十九年八月十八日

今日の午後、オニヤンマーが庭に飛んできました。
今年、初。
あの、ドデカイ頭と、際立った色彩とで、目を釘付けにされてしまいます。
オー、いらっしゃい、いらっしゃい。

同時に、招きたくない客、スズメバチも来ました。
五センチはあろうかと云った大物です。
こ奴に刺されたら事件でしょう。

力仕事をしました。
裏庭に径五十センチ、深さ五十センチの穴を掘りました。
そこに糠床を全部捨て入れて、土を被せました。
はい、全部すてたのです。
去年の夏にも、糠床がアルコールっぽくなってしまいました。
その時は、応急処置をして、凌ぎ、秋には平常に戻りました。
しかし、今年の暑さは限度を超してしまったようです。
アルコールっぽさを超えて、腐敗に向かってしまいました。
で、全部を処理しました。

この糠床は私が四代目として管理してきたものです。
2004年12月1日に母が入院した日から、我が家の台所は全て、私が担当してきました。 糠床もその一つで、それ以来、毎日手入れをしてきました。 この糠床は、母が私の父と結婚して、家に来た時にお姑さん(私の父方の祖母)から、「今日から、台所は全てあなたのものです。」と引き渡されたものの一つでした。 その祖母は、私の祖父と結婚した時に、実家から分けてもらって糠床を持ってきたそうです。 そんなわけで、私が数えられるだけで、四代だったのです。
それを完全に捨てました。
涙は出ませんが、何か、重要だったものを失った気はします。
記録に残る暑い夏の出来事でした。

便作は量がやや少なめで「A-」の日でした。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

今日の記録 平成十九年八月十七日

うわー、涼しくなりました。
今、北向きの部屋、パソコン前、窓全開で、26.5℃です。
風もビュンビュン。
今夜はタオルケットを掛けて寝ることになりそう。

猛暑のピークを過ごしたと感じます。
これで、熱帯夜は終わりとなって欲しいもんですね。

暑さにも負けず、蠕動運動は仕事をしていました。
今朝は、二回の便作で合計300グラム生産。
二回の作品は色とか比重の面で、違いが有り、
制作に関わった腸内菌が違っていたようです。

不思議なもんですね。

一昔前まで、人間の腸の中に存在する菌といえば、
大腸菌だけと思われていた時代もあったそうです。

ほんの最近になって、腸の内には沢山の種類の菌が
常駐していて、人間は(と言うか、全ての生物は)
菌と共生していることがはっきりとしてきました。
そうですよ、これからのキーワードは「菌」です。

納豆菌、ヨーグルト菌、乳酸菌、酢酸菌、などなど。
続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

今日の記録 平成十九年八月十六日

今日の便作は合計で150グラムと、少ない日でした。
やはり、昨日の食事は良くなかったようです。

今日も朝と昼は時間が無く、ただ食べただけのような、状況でした。
何とか改善策をと、夕食には幾つか良いものを並べました。
ボリュームとしての主食はゴーヤ・チャンプルー。 ニガウリは庭からの自前。 それに、生の野菜が恋しくなったので、レタス、キュウリ、紫タマネギ、ピーマン(自家製)をオリーブ油とレモンと、マヨネーズの二味で食べました。 勿論、自家製のミニ・トマトも沢山食べました。

午後のおやつは梨とブドウとチョコレート・アイスクリーム。

昨日、今日と、とんでもなく暑い日が続いています。
一日に何回もシャワーを浴びたりして凌いでいます。
気温の最高記録が出たそうです。 40.9℃
こんな年は秋の紅葉がいい色になるのでしょう。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

今日の記録 平成十九年八月十五日

今日は午前中から、やや急ぎっぽい仕事に追われて過ごしました。
その結果、一日中家に居り、日課の水汲みには行くことが出来ませんでした。
買い物もなし。 ま、家の中に食べ物は色々あるので、食べるだけならば困りません。 ただし、食事の内容がバランスを欠いてしまいました。
昼はそうめん。 夜はパスタ。 なんせ、麺をゆでるだけで終わりなので、手っ取り早い、手抜きです。 しかし、炭水化物多めとなりました。
明日、仕事が一段落したら、体に良さそうなものを沢山仕入れて来ます。

そんな中、便作は順調。
今日も二回の排便で、合計300グラム。
二回目の時、久しぶりに肥溜めっぽいにおいがしました。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

今日の記録 平成十九年八月十四日

短期夏休み終了から、早、二日が過ぎ、生活も通常パターンに戻りました。
便作も、一日二回の排便で300グラムの合格点と、順調な状況になっています。 質も大変良いです。 庭から大量に採れるミニトマトをバクバク食べていますので、未消化の皮が便に混ざっています。 トウモロコシを食べた時と同じく、食べてから出るまでのスピードが分かります。 結構速いです。 トウモロコシの皮などは十四、五時間で出てきます。

甲子園の高校野球も熱くなっていますね。
地元、常総学院は一回戦を延長の末負けてしまいました。
他にも、一回戦で予想に反して消えてしまった学校が幾つもありました。
と言う事は、今年は波乱万丈、お先真っ暗の、ハラハラの試合展開になるのでしょう。

野球は夏の甲子園が極みなり。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

今日の記録 平成十九年八月十三日

今晩わ。
水遊びから戻りました。
海に実際に入ったのは十年ぶりでした。
それに、今回は、ボード・サーフィングなんかして仕舞い、
こんなに体を動かしたことが何年振りの事か、記憶を辿れません。
土曜日に二時間半、日曜日に二時間、チトやり過ぎましたかな。

土曜と日曜の便作は出先での事で計量できませんでした。
目測での推定は、土曜日が午後二時過ぎの一回で250グラム。
日曜日は朝起きて直ぐの、推定150グラムと、夕方帰宅して直ぐの、
計量出来た150グラムの合計で300グラム。
ま、環境の変化を考慮すれば、すこぶる良い成績でした。

今日は三日振りに自分のベッドで目覚め、便作も通常に成っていました。
二回の合計で300グラムの上物。
よしよし。
続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

今日の記録 平成十九年八月十日

朝にたくさんの上物が出て、今日の分は完了している感じ。
そして、これから出かけるので、今の内にブログを更新します。
チョッと、浜辺で水遊びをしてきます。
で、週末はブログをさぼります。

Have a nice weekend.続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

今日の記録 平成十九年八月九日

二回の便作での合計ではありましたが、三日振りに「A」の日となりました。二回目の便は100グラムに達するのではないかと、見えたのですが、50グラムでした。 ま、明日があるさ。

暑い日が続いていて、料理をするのも面倒と感じています。
で、手抜き工事的に過ごしています。
朝食、昼食、おやつ、には果物を多めにしています。
なんったって、果物は料理せずにそのまま食べられます。

朝食には甲州ぶどうとパイナップルを食べました。
昼食に枝豆を加え、
おやつに桃、ブドウ、パイナップルを食べました。

夕食のメイン・ディッシュは豚ロースをフライパンで焼いたものでした。
つき合わせ、と言うか、ボリュームで主食になったのは、トウモロコシ一本半と、両の手一杯の蒸した枝豆でした。
つまみは、蒲鉾のわさび乗せ。
フレンチ・バゲットのカマンベール風チーズ・サンドウィッチ。
ビール。
ウイスキーの水割り。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

今日の記録 平成十九年八月八日 立秋

立秋です。
暦の上では今日から秋です。
若い頃は、これが分かりませんでした。
まだ、こんなに暑い日ばかりなのに、何が秋だよ、と思っていました。
確かにこの時期では、「実りの秋」とか、「天高く馬肥ゆる秋」を感じる事はないです。 そうなんですね、今日から「秋」と定義する場合の理由は体で感じる季節感とは別物です。この区分は幾何学的な面があると思います。夏至と秋分の中間点の今日が立秋です。今日から秋分にかけて、毎日、一日の昼間の時間が短縮するスピードが増します。そのスピードは秋分の日に最高点に達し、その後減速しますが、五分五分よりは早めの日が立冬の日まで続きます。そして、立冬から立春までの間は、ゆっくりのペースで、昼の時間が減少する期間です。

私の鈍感な感性では捉え切れませんが、植物や昆虫のような色々な生物は敏感に反応しています。 それが景色に変化を与え、自分の五感を超えて、季節の移り変わりを感じているのではないかと思っています。

そんな季節感に感じ入っている間、便作の方は、250グラムと、やや少なめの日になりました。このボリュームは合格点には達しません。 かと言って、何か改善策を始めるかと言うと程の状況でもありません。
しらんぷり。

今日も野菜、果物テンコ盛りの日でしたし、其の内いい日も来るでしょう。 因みに今日の食べ物には庭から採れたミニトマト、大葉、ピーマン、なす、に加え、買ってきた茗荷、キュウリ、紫タマネギ(残り四個)、枝豆、パイナップルがありました。そして、朝食には毎日飲んでいる二十二種類の野菜入りジュースも飲みました。

野菜では有りませんが、ヨーグルトも朝と夜食の一日二回を続けています。朝は、オリーブ油と黒胡椒を合わせて食べています。 夜食はカカオ・パウダー(砂糖無し)と混ぜて食べています。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

今日の記録 平成十九年八月七日

五日振りに、最初の一発で合格点のボリュームが出ました。
ほんの数日前、ゲリで苦しんでいた事を振り返れば、雲泥の差です。

今日は家から七キロ離れた病院まで、母の薬を貰いに行ってきました。
ついでに、一番遠いスーパーに寄って、帰りに一番近いスーパーで水を貰って来る事が定番になっています。

病院までの道は殆どが農道。
田圃の稲の成長具合を眺めながらのチャリンコです。
生育の早い田圃では、かなり実がついていて、頭を垂れていました。
遅まきの田圃では実がつき始まったばかりでしす。
(北関東、茨城県牛久市にて)

スーパーでは種子島産の今年の新米が売られていました。
数日前には沖縄産の新米も出ていました。

寿命を全うしたアブラゼミの屍がそこらじゅうに落ちていました。
鳴き声の強さから推測して、今年の最盛期は一昨日だったようです。
季節は確実に「夏」から去りつつあります。

明日は立秋。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

今日の記録 平成十九年八月六日

今日も二回の便作で、合計250グラムと、やや少なめのボリュームとなりました。 この段階では、緊急体制に入るつもりはありません。
とはいえ、朝食にトウモロコシを加え、午後のおやつにはトコロテンを食べておきました。

体組成計の数値もよさそうで、三十度を超える暑さも、軽くいなしています。 暑いのは嫌いですが、負けてはいません。

蛇足ですが、今年も冷房は使っていません。
ま、私の場合は、スーツ姿でいる必要もなく、一日中、Tシャツと半ズボンで過ごしていられるという利点もあります。
京都議定書への貢献だけでなく、そもそもの生活パターンを振り返れば、エアコンあっての生活など、おかしな話です。
日本でエアコンが使われだしてから、何年になりますか。
ほんの、一昔前からのことですね。

地球上にエアコンが存在しなかった時の方が、人類の歴史に於いては、圧倒的に長いのです。 人間はエアコンなしで生きられる筈。 

もっと知恵を使うべし、と考えています。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

F-1 GP 2007年ハンガリー戦結果

オーガナイザーによるルール違反との決定で、予選でのポール・ポジションへ変更がなされ、アロンソは六番手からとなり、ハミルトンが繰り上げPPの座からのスタートとなりました。 へーー。

事の成り行きから言って、元々のPPで始めても、ハミルトンが第一コーナーで、するりと一位に出ると思っていたのですがね。

こんな、タナボタを貰ってしまっては、負ける筈が無いでしょう。
案の定、P to F の完勝でした。

やはり、ハミルトンは怪物です。
この先暫く、F-1界は彼を中心にして回る事と成るでしょう。

敢えて、他のドライバーについては、コメントしません。
(武士の情け)

今年のチャンピオンが決定したと思っています。

F-1の公式サイトからレース結果の速報をリンクして置きます。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | F 1 グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年八月五日

今日も出来上がった便の質は上物でした。
しかし、ボリュームが二回合わせて200グラムと、少なめ。
まだ、気にはしていません。 知らんぷり。

ゲリで絞られた体重も64.00kgまで回復。
体組成計が打ち出す、各種数値も全部良い方向になって来ました。
今回の、何らかのバイキンによる胃腸への弊害とゲリの経緯を通して、改めて、体の自己防衛力と回復力を実感しました。 いぇーい!

本日の残り物活用術。
この時期、スイカを食べるのは大好きです。
しかし、大きめの物を買ってしまうと、年寄りの母と私だけでは持て余してしまいます。 先日、食べ切れなかったスイカを、実の部分だけ切り取り、冷凍しました。 今日、一つ食べてみたのですが、解凍が進んで、噛み切れるまで時間がかかりました。 その経験を踏まえて、今日した事は、実の部分を小さなサイコロ状に切ってから冷凍しました。 これならば、一つづつ口に放り込む事が出来るでしょう。
無添加、着色剤未使用、化学調味料一切無し、完全天然自家製おやつ。

続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

F-1 2007年ハンガリー戦 予選結果

王者アロンソと弩級ルーキー、ハミルトンのワン・トゥー。
ま、PPはこの順番ですが、Q2のタイム(最適のコンディションでのタイムと捉えられる)では、ハミルトンがアロンソよりも、コンマ36秒早かったです。
こりゃ、この二人のガチンコ勝負になりそう。

三番手以下は混戦の様です。

公式サイトからの予選結果をリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | F 1 グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年八月四日

今日は二回の便作で、合計250グラム。
ボリュームはやや少なめでしたが、そんな事は、二の次。
確りと作り上げられた、上質の便が出てきただけで満足。

いゃー、健康っていいですねー。
体調は完全復帰で、体中、活気がみなぎっています。

振り返ってみると、一番低調に感じたのは一昨日の午後。
最初のゲリの五時間前。
胃の中がゴロゴロしていて、何かがおかしいことは分かってた。
だけど、何なのかは不明。この時に最大の不安感を持ちました。

その後、バイキンのようなものが体内を通過中との判断に達してからは、ただ、体力勝負で戦えば済む事と、割り切れ、問題は半分解決したと感じました。 そして、その後の展開も想定通りとなりました。

今回の経験を通して自覚した、自分の体温が以前考えていたよりも低くなることがある、と言う新発見もありました。 因みに、今日の午前中の体温は三十五度九分でした。 午後二時二十分には三十六度ちょうど。 ふむー。 やはり、自分の思い込みよりも低めです。

体温が低いという事は、エネルギーの生産・消費量が少ないことでしょう。 そうしたら、以前と同じ量の食事(カロリー摂取量)を取っていれば、食い過ぎになり、太る。 ですよね。 ま、暫く様子見。 今はまだ、失った体重を取り戻している最中です。

次から次にと、疑問が出てきます。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

F-1 GP 2007年ハンガリー戦 金曜日

金曜日の事ですので、そこそこに受けて置きます。
一つ確認して置きかつたのは、前回のレースでの出来事を乗り越えて、怪物スーパー・ルーキー、ルイス・ハミルトンが全開モードに戻れるかです。

王者アロンソ、コバライネン、ハミルトンの順。
赤馬は六位、七位。
無難な金曜日の様です。

公式サイトからの金曜日第二フリー走行の結果をリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | F 1 グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年八月三日

昨日夜の七転八倒は終わりました。
昨日、ブログを書いている間に、二度目のゲリに襲われ、即、ベッドへ逃げこみ。
そして、その一時間後に、三回目のゲリの襲撃を受けました。

それで、昨夜は何とか収まり、床に着き、眠れなくてもいいから、目をつむって横になって、一晩を過ごしました。 熱帯夜でもあり、深い眠りには就けませんでした。 それでも、目をつむっているだけで肝臓に流れる血の量が二割増える、と言う(未確認)情報を聞いたことがあるので、体力勝負のこの際には、出来る事は何でもやろうと、臨みました。 一番永く眠っていたのは二時間ほど。 それでも、夜が明け、明るくなり、気温が上がって来ました。 体力回復のため、出来るだけ永く横になっていたかったのですが、九時二十四分に、床を出る事にしました。

空が白けた頃、体温を測ったら、三十五度五分でした。
測っている間に、体温計が外れてしまったか、何かの間違えだろうと、無視して寝続けました。 完全に床から出てから、再度、測ってみましたが、同じ結果。 朝食、昼食をとり、少しは体温も上がっただろうと思いながら、午後一時半に測ったら、三十五度四分。 

私は色々なデータを測ったり、記録してきましたけど、体温を測るのは、何か理由のあるときだけでした。 ですので、そんな経験の内からですけど、体温が三十六度以下になったのは、この六十年の人生で初めてのことです。

昨日、体内を通過していったバイキンとの戦いはほぼ終わりました。
しかし、その反動として、体の生理的活動レベルが下がってしまった、とでも解釈すれば良いのでしょうか。
初体験で驚いています。

昼食後、本日初の便、夕べからは通算四度目のゲリに襲われました。
が、これをもって、一件落着、と言った感触を得ました。

その後、午後五時には、体温は三十六度四分の平常値まで上がりました。

今回のバイキン騒動は、長い人生の中では、かすり傷の様なものでしょう。 しかし、私、個人にとっては、二点、特記して置くべきことがありました。 ひとつは、十分な体力保持の有用性(一晩でバイキンに勝った)。 二つ目は、体温が三十五度四分まで低下する事が、現実として起こった事。特にこの二つ目の事実は、「なぜ」とか「今後の影響」などを含んでの課題になりそうです。

ドイツ人の平均体温は日本人より一度高いと言う(未確認)情報を聞いたことがあります。 

熱効率が良いことが健康に良いのか悪いのかは知りません。
しかし、そんな新たな疑問が提起された様です。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

今日の記録 平成十九年八月二日

朝の便作は順調。 一回目は300グラムと昨日に続く。
これで十分と思っていら二回目が来た。

ここまでの便作りは良かったけど、体調全般はおかしい。
昨日の夜から不調は感じていた。
今日の朝、胃の具合がおかしく、うつ伏せ以外の形では、胃がゴロゴロして寝付かれなかった。 まず、太田胃散を飲んだ。 大した効果なし。 次はヨーグルトにオリーブ油を載せて食べた。 胃の表面をオリーブ油で覆ったら、効くかなと思った。これも大した効果なし。 はじめは、胃の表面が胃酸にやられていると思っていた。 グズグズと半日が過ぎ、胃はもたれているいるというよりも、ちくちくと痛い。 作戦を変えて、バッファリンを飲んだ。 十五分で痛みが止まった。 参考までにと体温を測ったったら、三十七度一分。 その後、三十七度五分まで上がった。 総合的に見て、これは、何かのバイキンが体内を通過しているという意見になった。 そして、その後でのゲリ。異分子が完全に体から出て行ったかは、まだ分からない。 しかし、体温は三十七度まで下がった。 いまだに、胃袋のチクチクは少し残っている。

と、書いていたら、またゲリに襲われた。
そうならばと、太田胃散をもう一度飲んだ。

そして、これで寝ます。
回復は体力勝負の様。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

今日の記録 平成十九年八月一日

今日はバリバリの快便に復帰。
昨日の少なめの便作のことなど関係無し、とばかりに、
起きてから十七分後に、ズズズドーン、と300グラムの
山積み。 ほほー。
そして、その出来栄えが良かったです。 量が多いので、重なって沈んでいますが、程よい柔らかさのウンチでした。
七月十六日以来の、一発での合格点。

小さな新発見一つ。
チョッと前から、ザルに生姜を入れて窓際に置いてありました。
只、他に置く場所が無かったからです。
その生姜の上にレモンを置きました。
これも、別に意味があった分けでは有りません。
たまたま、他に適当な置き場所が無かったからです。
レモンは買ったものの、料理のやりくりとで、使わない日が
長くなってしまいました。 何時もですとレモンが腐敗して仕舞うほどの時間が経過してしまったのです。 ところが、レモンが鮮度を保っていたのです。 ふむ。 ひょっとして、生姜にはカビ菌が寄り付けない様な作用があるのでしょうか。 確認を取るため、現在、同じことを繰り返しています。 結果が出たら、ここで、報告します。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。