2007年06月30日

F-1 2007年フランス グランプリ 予選

赤、銀、赤、ときました。
上位人の常連、王者アロンソにはツキが無かったようです。
ギア・ボックスの問題とは、ガッカリでしょうね。

フロント・ローはマッサとハミルトン。
直近のレース運びから見ると、レース本番の
第一コーナーでマッサが踏ん張れるかどうか、
怪物ハミルトンがすり抜けるかが、最大の
見どころと期待しています。

予選の録画は明日、時間ができた時に見ます。

F-1公式サイトから予選結果をリンクして置きます。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | F 1 グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(昨日と)今日の記録 平成十九年六月三十日

昨日の夜、シーサーさんのサーバーに問題があったようで、
ブログは使えませんでした。
ですので、二日分の記録を掲載します。

昨日までは快適な便作活動が続いていたのですが、
今日は合格点の300グラムに達せず、250グラムでした。
取り敢えず、様子見。

五月十九日にラッキョウを泥付きで2kg買ってきて、
ちょん切って、皮をむき(これで量は半減でしょう)、
塩漬けにしました。 まだ塩がこなれていません。

これだけでは物足りないので、今日、新たに
泥付き3kg買ってきました。 ちょん切り、皮むきは
完了しました。 しかし、仕込むのに適した器が
見つかりません。 明日、探してきます。

これだけ漬ければ数か月分にはなるでしょう。
ラッキョウも旬のものでしょうから、夏の暑い盛りから
秋にかけて食べるのが適しているのだと思います。

先日、パソコンに付け足したUSBフラッシュ・スティックでの
Ready Boostは効果が出ています。 パソコンの動作は確かに
早くなりました。 そうは言っても、これで以前使っていた
XPに近づいた、といった感じです。 やはり、Vistaは沢山の
メモリを必要とするようです。 今回導入したUSBフラッシュ・スティックは1.0GBですが、其の内、もっとキャパがでかい物が安くなったら、
増設してみたいです。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F-1 2007年フランス グランプリ 金曜フリー走行

まだ金曜日のことですが、久しぶりに赤馬のワン・トゥー。
フェラーリ エンジンのSTR-Ferrariも三位と五位。
土曜日の予選を早く見たい。

F-1公式サイトから第二フリー走行の結果をリンクして置きました。
公式サイトのデザインが変わって、戸惑っています。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | F 1 グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

今日の記録 平成十九年六月二十八日

またまた、一日二回排便の日になりました。
合計の便作量は300グラムで、宜しいのですが、
一回目と二回目の作品には、かなりの
違いがありました。
二回目のものは、ほんの暫くの間ですが、熟成し過ぎた
ブルーチーズのようなにおいが立ち上りました。
とはいえ、トイレを出る頃には、臭いは消えていました。

今日も暑い日となり、チャリンコでの買い物一周をしただけで
たっぷりと汗を掻いてきました。
帰宅後、二度目のシャワーを浴びている時に気が付いたのですが、
顔の皮膚はツルッツルです。 適度な湿気と新陳代謝のせいでしょう。
体の代謝が活発になる時季ですね。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

今日の記録 平成十九年六月二十七日

六日ぶりに、起きて直ぐの一発で合格点。
それも、二十一日と同じく分違わず、起床後十二分の
排便。量も同じく350グラム。
こんな風に、スポーンと行く時は、起きて草々になるんですね。
と言うか、こんな日は、目覚めた瞬間に便意を感じ始めています。
着替えたり、朝片付けの品々を集めたり、使ったコップを
台所に運んだりと、こまごまとしたことを片付けると、
十二分は、パツと過ぎます。
ですので、左(いや、右)脳的には、起きて直ぐ、となります。
一日中、気分爽快。

そんな素敵な日だったので、午後、チャリンコ散歩に行きました。
気温も上がり、汗ばみながらの散策でしたが、良い汗です。
チャリンコの時は、出来るだけ車の通らない道を選びます。
主に農道です。
市街地を離れてからは、二時間の間に、五台の車に追い越され、
二台とすれ違いました。
歩いている人はなし。
自転車の人二人とすれ違いました。
田圃の稲は60センチほどになっていました。
カラスの他、シラサギとカモが田圃で餌を物色中。

市街地に戻ったら、家電量販店があったので、寄りました。
気に掛かっていた「Windows Vista Ready Boost」対応の
USBフラッシュ・メモリーがあったので、衝動買い。
今、この記事を書きこむ前に、「Ready Boost」を
設定しました。
パソコンの作業が早くなった様な気もしますが、
どうせ、やっている事がさほど重たい仕事でもないので、
実力は不明。

続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

今日の記録 平成十九年六月二十六日

便作は二回の作業の合計ですが、
量が合格点の300グラムで、
綺麗な終わり方で、加点一となりましたので、
合計で「A+」の総合評価でした。

便作はそこそこ良いのですが、
体組成計の表示する、他のデータは
昨日、今日と、二日続けてパッとしません。
相変わらず、一番の問題点は内臓脂肪です。
全体の体脂肪率は、今日はやや高めで19.3%。
普通は18%台ですので、問題ありません。
しかし、内臓脂肪はいつも「やや高め」と出ます。
今日のテレビ番組でも内臓脂肪対策のことを取り扱っていました。
でも、今までに読んだり、聞いたりした、改善策で
効果のあったものは在りません。
未だ研究中。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

大相撲平成十九年七月場所番付

名古屋場所まで二週間を切りました。
久しぶりに、東西の横綱を戴いての場所。
興味深々です。

個人的には、安馬が関脇の地位を保ったことが嬉しいです。

日本相撲協会の公式サイトから七月場所幕内番付をリンクして置きました。

六月十五日現在におけるチケット販売状況を見ると、既に完売の日もあり、
なかなかの売れ行きと見受けられます。
消費者の財布の紐が緩み始めているようです。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年六月二十五日

起床後15分で200グラムの便が出て、後が続く様に
感じたのですが、その後、音沙汰無。

昨日は250グラム。
今日は200グラム。
少なめの連チャンですが、取り敢えず無視。

テレビ番組で、男性にとって腸内を健全に保つ
食べ物は、夕食後のココア・ヨーグルトだと
ありました。 言われてみれば、納得です。

ヨーグルトは毎日朝食に食べています。
最近の好みはオリーブ油と粗挽きの黒胡椒のせです。

今日は夜、テレビ番組ご推薦通りの物も食べておきました。
ヨーグルトを朝と夜、二回食べればいい事と、解釈しました。
お安いご用。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

今日の記録 平成十九年六月二十四日

御苦労さまに、三回もの便作が出てきてくれました。
ま、それでも、合計250グラム。

材料不足になって来たのでしょうか。
今一度、食べた物を振り返ってみます。

相変わらず、野菜たっぷりの献立を続けている積りす。
以前、日々の野菜摂取量を細かに量った時、
一日の野菜摂取は750から850グラムでありました。
最近も、食事のパターンは大きく変わっていないので、
野菜の摂取量もさほど変わっているとは思っていません。
(最近、22種類の野菜入りのジュースを毎日飲んでいるので、
野菜摂取量は800グラムを超えているかと思っています。)
噂で聞いた、タイの人たちと同じレベルの野菜摂取量です。

参考に、中央アジアでブドウ生産が盛んなウイグル族の地域では、
大人一人、毎日二キロの果物を食べているというのです。

ふむー。 凄い量ですね。

続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

Hillary Soprano Clinton

YouTubeからです。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年六月二十三日

またまた、二回の便作。
しかし、今日は合計400グラムと、多め。
ま、良いでしょう。
質は上物で、腸内の具合が良いことは見て取れます。

今日は嬉しい頂き物がありました。
スコッチのシングル・モルト、
The MACALLEN の十八年物です。

昔、ロンドンに住んでいた時にシングル・モルトに
嵌りました。 それ以来、数十種類のシングル・モルトを
味わってきました。

日本酒が米と麹だけで造られているのに、
味わいは、銘柄ごとに大きく違う様に、
シングル・モルトも完成品の香りや味は、
醸造元ごとに異なります。

軽やかな仕上がりで、食前酒向きの物、
軟らかく豊潤な、食後酒向きの物、
独特の風味を強調した個性派、などなど、
多々あります。

しかし、シングル・モルトでありながら、
ブレンド・ウイスキーをも凌ぐ
複雑でいて、バランスの取れた豊かさを
出しているのがThe MACALLENです。

そして、今回頂いたものは十八年物。
味わいが深いです。
至福の一時を頂きました。
一人でにこにこしています。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

今日の記録 平成十九年六月二十二日 夏至

また、一日二回排便のパターンになってしまいました。
昨日のように、一回でスパーと完了してくれればいいのですが、
ままならないもんです。
やはり、もう少し筋肉を増やさないとだめですかね。
めんどくさそう。
この一件は暫く保留にして置きます。
心の準備が出来ていません。

今日は、私の新しいオモチャ、圧力釜、を使って里芋を蒸してみました。
どのくらい蒸せばいいのか分からなかったので、
説明書に載っていたサツマイモの時間、沸騰してから五分、蒸らしが五分、でやってみました。

やや、ふかし過ぎでした。
そのまま、皮をむいて食べるのには問題はなかったのですが、
蒸した後、味付けをして調理するのであれば、
沸騰してからは三分で十分の様です。
その内、圧力釜の使い方を勉強します。 そのうち、です。

夕飯の目玉料理はパセリのサラダでした。
午前中、買い物に行った時き、パセリを衝動買いしました。
葉っぱのところが直径25センチ程の塊で100円。
瞬時に、タッブーリ(パセリが主役のレバノン料理)もどきを
作ることにしました。
何故、もどきか、と言う一番の理由は「ブルガー・ホィート」と言う、
麦の加工品が手に入らないからです。
今日は胚芽押し麦を代用品としました。
以前、そばの実を使ったこともあります。
ま、どちらでも、何も無いよりはずっといいです。
このサラダの一番のキメはパセリを洗って、葉の部分を茎から
採った後、完全に水きりをすることです。
今日は遠心分離機の道具を使い、完璧に脱水しました。
パセリをみじん切りにします。 目安は米粒の半分の大きさ。
タマネギ、キュウリ、トマトもみじん切り。
胚芽押し麦は熱湯に浸して、軟らかくし、ざるにあげて
余分な水分を落とす。
全ての材料から水分を出来る限り除いておくのが下準備です。

後は、具を全部混ぜて、油(今日はグレープ・シード油とオリーブ油のコンビ)とレモン汁、塩(今日はゲランドの塩)を好みの配分でかき混ぜて完成。
好みで粉チーズを足しても良いと思います(レバノンでは、やらないでしょうが)。

その他の「もどき」たる所以は、ミントを使っていない事(うちの庭にはミントがありますが、今日は、あえて使いませんでした)と、本家はタマネギではなくアサツキのような細長いねぎと、生のハラピーニョ・ペッパーを使っていることです。 この辺りを完璧に元々のレシピーで作りますと、年寄りの母には食べずらいものになってしまいます。
その辺の加減です。

日本で通常食されている料理で、大量のパセリを
食べることはないと思います。
パセリは素晴らしい食材なので、ぜひ、タッブーリを
お勧めします。

「tabouli」でグーグルしてみれば、レセピーが見つかると思います。

肉料理などのお皿に、いろどりの付き合わせとして乗っている
小枝の、五十倍ぐらいは、軽く食べられますよ。
百倍かな。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の画像 ウェブ・カメラ 北欧

今日は夏至。
昼間の時間が一番長い日。
北極に近い所では、この時期、夜も
完全には暗くならないと聞いてます。
理論的には分るのですが、実際に
どんなものなのか、ピンときません。

Ursi's Blog に面白いウエブ・カメラへのリンクが
ありました。 北欧三カ国を広く網羅しているようです。
日本との時差は七時間ですので、午前中早くに
見れば、あちらの夜中の様子を見ることができそうです。
明日朝やってみます。

Ursi's Blog にあった記事Midsummer Night Webcams from Scandinaviaへのリンクです。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

今日の記録 平成十九年六月二十一日

おほん、えへん、あー、あー、本日は晴天なり。
はい、とても良いことの発表です。
今月十一日以来、十日振りに、一回の排便で
満足の行く量、350グラムの便を排出しました。
スカーッとして、とても良い気分です。

大腸だけでなく、その他の全ての
内臓器官が連携行動を取った結果だと感じます。
良いですねー。

冬、石油ストーブを使っている頃は、
その火力を有効活用するため、
色々な煮物料理をしていました。
温かい季節になって、ストーブを使わなくなってからは
煮込み料理は、ガクンと、減ってしまった状況です。

今回、新たに購入した圧力鍋を使って、
豚の軟骨を料理しました。
石油ストーブの上で、コトコトと、数時間煮ていた
料理が、40分で出来ました。
素晴らしい出来上がりです。
うまい。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

今日の記録 平成十九年六月二十日

今日も一日二回の排便。
しかし、3日振りに合格点以下の量。
ま、当座、知らんぷり。

便の量は少なめでしたが、その他のデータは良い。
体重は今月二番目に低い64.00kg(BMI=22.0156)。
体脂肪率も18.0%と、結構いいレベルです。
欲を言えば限が無いでしょうが、
分相応の調子と思います。

何と言っても、体内年齢35歳と言うのが、
この体組成計のソフトウエァを設計した人の
遊び心だとしても、実年齢より25歳若く
出ると言う、意表を衝いたご褒美に、
無邪気に喜んでいます。

ま、それは体内/内臓系に関してのこと。
筋力とか、動体視力とか、記憶力とか、
色々なところで老化していることは
感じています。

還暦も過ぎましたので、
後は、如何に上手に転がしていくかでしょう。

若造のつぶやきでした。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

今日の記録 平成十九年六月十九日

またまた、一日二回の排便。
八日連続。

今日のテレビ番組で筋力の衰えが内臓機能の低下を
招くとありました。
これが問題点かも知れません。

しかし、直ぐに、何か新しい行動を起こす
心の準備は出来ていません。 
暫くは頭の中で消化し、気持ちが乗ったら
基礎的な運動でも遣ってみましょうか。
取り敢えず、今日はその気ゼロ。

昨日注文した、自然栽培、無農薬、無肥料、冬期灌水田圃、耕起無しで作られたササニシキの玄米が、朝九時前に届きました。
新品の圧力釜で、昼飯にカップ二杯炊いてみました。
入れ歯なので、硬いものは苦手な母も食べられると言いました。
残りを、冷めたまま夕飯に、とろろ芋をかけて食べてみました。
ま、良いでしょう。

次は、この玄米と、何時も混ぜている、他の穀物(黒米、胚芽押麦、粟、黍、もち米)と合わせて炊いてみます。
それでうまく出来れば、常食にします。
続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

今日の記録 平成十九年六月十八日

今日もまた二回の排便でした。
今月、一回だけの排便で、スカッと決まったのは
十一日の一回だけ。
一日は三回の排便。
その他はすべて一日二回。

もっと、一日一回の日を増やしたいです。
何をすれば良いのか、見当も付きません。
でも、この事を脳ミソに刷り込んでおきます。
ひょっとして、良い情報に巡り合うかも知れません。

現在一番の関心ごとである、自然栽培の玄米に関しては、
昨日問い合わせた処に在庫があるとのことで、今日、
代金を送りました。
そして、圧力釜も、昨日買った物が不良品だったので、
同じ物で交換して貰いました。
お湯だけでテストしてみましたら、今度はちゃんと圧力が
かかりました。
準備万端。
玄米食うぞー。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F-1 2007年アメリカ・グランプリ 銀銀赤赤

怪物ハミルトンの2連勝。
これでチャンピオンシップ・ポイント58。

戦いはシルバー・アローどうしのせめぎ合い。
中盤にアロンソが仕掛けた時、ハミルトンは
一歩も引かず、王者を抑え込んだ。
横綱どうしのガップリ相撲。

3位争いも赤馬どうしの戦い。
ライコネンはスタート時のミスを補い、
マッサの後ろ、0.5秒まで詰め寄ったが、
抜き越すことはできず。
大関どうしの戦い。

上位4台はスタートと同じ順番で終了。

今シーズンの残りのレースでも、
今日のような展開が繰りかえされる
予感がします。

F-1の公式サイトからレース結果をリンクして置きました。
ラベル:F-1
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | F 1 グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

今日の記録 平成十九年六月十七日

今日も、また二回の排便。
合計のボリュームは、昨日より一寸だけ多い250グラム。
終わり方もなかなか良かったけど、「+」印には及びませんでした。
便の少なめは、まだ、二日続いただけですので、気にしていません。
(と、書くこと自体が気にしている証拠かな)

取り敢えず、圧力釜を買ってきました。
試作用に、近場のスーパーで売っている玄米も買ってきました。
小手試しに、玄米二カップを炊いてみました。
圧力釜の様子が変で、失敗に終わりました。漏れが激しいのです。
その後、圧力釜を洗ってから、水を入れて、再度試してみました。
しかし、二回目も圧力が上がらず、気圧が漏れていて、失敗でした。
蓋に使うパッキングを付属の備品と取り替えての三回目も失敗。
蒸気があちこちから漏れています。
こりゃあ、不良品ですな。
明日、買ったお店に持って行って、交換して貰いましょう。
がっかりー。

その間、質の良い玄米を、ネット上で探し続けました。
今日習ったことは、単に「無農薬・有機栽培」とうたっているだけではだめなそうで、土の耕し方に工夫を凝らし、肥料を使わない、
「自然農法」で作られた玄米が究極の飯だそうです。
今頃、六月の半ばになっては、売り切れのところも多く、
やっと見つけた、未だ在庫の在りそうな所へ、
問い合わせのメールを送りました。
現時点までには、返事が来ていません。
在庫があれば、買ってみようと思っています。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F-1 2007年 アメリカ グランプリ 予選

夜中に録画して置いた、インディアナポリスでの第七戦のPP争いを観ました。
ハミルトンは怪物ですね。二回連続PP。
予選後の記者会見でも、余裕の謙虚さ。
王者アロンソが、ややふてくされているように感じました。

赤馬も三番、四番が指定席になってしまったよう。
シーズンの初めごろに比べ、マクラーレンに差を
広げられてしまっていますね。 おーぃ、跳ねろ。

F-1公式サイトから予選結果をリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | F 1 グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

今日の記録 平成十九年六月十六日

あーぁ。とうとうネタ不足になってしまいました。
二回の便作作業の合計で200グラム。
ふぅ。

便の量が少なくなってしまった原因は分かりません。
腸内に便が残っている感じも無いので、
只、単に、タイミングの問題ではないかと推定しています。
要は、当分この問題は無視。

今日、買い物に出かけた時、炊飯器と圧力釜を見てきました。
いろんなことを考えた挙句、米を食べるなら、
有機・無農薬栽培の玄米しかない、と云う思いに到りました。

私の食生活において、米は差ほど重要なものでは有りません。
今、普通に食べている飯は精米2.5カップ、胚芽押麦1カップ、もち米0.5カップ、黒米、きび、あわを各大匙1.5杯を混ぜて炊いています。
元々、白精米には栄養価値は無いと思い、他の色々な穀物を
合わせて炊いていました。 上記の4カップ・プラスで
炊いたご飯が、母と私の四日分です。
二人合わせて、一日一カップです。

私にとっては、そんなマイナーな食べ物であるところの
米ではありますが、どうせ食べるのなら、体に良いものと思い、
ウェブ上で有機栽培の玄米を検索したりもしています。
相変わらずの、この国特有のお家芸で、精米していない、手間をかけていない、玄米の方が、手間をかけて精米したコメよりも、値段が高い傾向を観察しました。

かなり前から玄米を使ってみたいとは考えていたのですが、問題は、母の趣向です。 大正生まれで、震災も終戦も生き延びてきた人にとっては、「銀シャリ」に対する思い入れがとても強いようです。
当たり障りなく聞いたうちでは、母は玄米を食べたことが無いようです。 あるいは、あったとしても、嫌な事の経験として、記憶の深層に押し込まれているのかも知れません。 「玄米」と言う言葉を使うたびに、聞きたくない事を聞いた、といった態度です。

とはいえ、そんなことを全部無視して、玄米を食べようと思っています。 勿論、今の精米を玄米に替えるだけで、他の穀物類は、今まで通り混ぜる積りです。

そうと決まれば、早速、有機玄米を発注し、圧力釜を買いに行きます。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F-1 2007年 アメリカ グランプリ 金曜日

金曜日のことですので、さらっと。
順番はアロンソ、ハミルトン、マッサ、ライコネン。
何の変哲もない、当たり前過ぎる結果。
この四台が一分十二秒台。
五番手ハイドフェルドから、二十番手R.シューマッハーまでが
十三秒台。
コース・レコードはバリチェロ(2004)の1'10.399ですので、
皆さんまだ調整中なのでしょう。

F-1 の公式サイトから第二フリー走行の結果をリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | F 1 グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

今日の記録 平成十九年六月十五日

昨日、午後になって出てきた二回目の便のせいで、今日の朝は貧便になってしまうのではないかと、心配していました。 起床後16分に、出てきた便は150グラム。 あーぁ、やっぱしなー、と、しょげていたら、その後で、また、150グラムの排便がありました。合わせて合格。

最近になって取り始めたイチョウ葉のエキスとか、また復活して取り始めたウコンとか、健康補助食品を摂取しているのですが、それが功を奏しているのか、現時点では判定出来ません。 暫く観察してみます。

家庭菜園にニガウリの苗を二本追加しました。
ニガウリの種を蒔いたのですが、何時まで経っても出てきません。
しびれを切らしたので、苗を買ってきて植えました。

今日は自家栽培でとれた三本目の胡瓜を食べました。
採ってから食べるまで、30分以下。
この上ない贅沢をしております。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

今日の記録 平成十九年六月十四日

また、一日二回の便作のパターンになってしまったよう。
それも、今日は、一回目と二回目の間が七時間以上も離れていた。
ほぼ、別の日のような感覚。
明日の朝の便作に影響を及ぼすかもね。

我が家のチッポケな、猫の額の庭に、数々の草木が鬱蒼と茂っています。
お隣さんとの垣根際に生えている、将来、大木に成ってしまいそうな木が伸びていて、枝がお隣さんの庭に伸し掛かっていました。 大正生まれの母の考えでは、これは、ご迷惑をお掛けしていること。 木を切り落とせ、との要請。藪の中に行けば、蚊に集中攻撃を食らうので、表面を特殊加工した、蚊が刺すことの出来ない、ジャージーの上下を着、頭には手ぬぐいを被り、野球帽で抑え、手にはバックスキンの手袋をはめ、ノコギリと手長はさみと殺虫剤スプレーを両手に携え、茂みの中に分け入った。バッサバッサと、草木を薙ぎ払う事、三十分。 体全体を密封しているジャージーを着ているので、中は汗だく。 力仕事など滅多にしたことが無くなり、軟弱になってしまった体にとってはきつ過ぎる労働。息はぜいぜい。ほんと、落ちぶれたもんだと感じます。これしきの事で、息が激しくなるとは、自分自身、ガッカリしました。 また、筋力を上げる必要がありそうです。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日のトリビア The Island and Lake Combination

J-Walk Blogで見つけました。
それぞれの地図が出ています。

* Largest island
* Largest lake
* Largest lake on an island
* Largest island in a lake
* Largest island in a lake on an island
* Largest lake on an island in a lake
* Largest lake on an island in a lake on an island
* Largest island in a lake on an island in a lake
* Largest island in a lake on an island in a lake on an island


ここにJ-Walkサイトのurlをリンクして置きました。そのぺージのThe Island and Lake Combinationの表題のリンクをクリックすると、たどり着きます。 
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | トリビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

今日の記録 平成十九年六月十三日

今日も二回の便作作業で、合計350グラムを生産。
質は昨日の二回目の作品の流れを受け、確りとした筒型。
昨日よりも、ずっと太めの立派な出来上がり。
結構なお仕事でした。

数日前からイチョウの葉から採ったエキスの健康補助食品を取り始めました。 数年前から母が使っているものです。 

二、三年前までは、色々な健康補助食品などを摂取していました。 クロレラとか、プランタゴ・オバタとか、ウコンとか、何種類もの健康茶と称されるものです。 

でも、補助食品に頼っていたのでは、本来の、日々の食による健康維持とは筋違いではと考え、全部止めていました。

しかし、現在実行出来ている食生活は理想とはかなり違うもので、加齢も含め、ある程度の補助も、当座は価値があるかも知れないと思いました。 イチョウの葉のエキスと濃縮ウコンを摂取し始めました。
ま、暫く続けてみて、何か良い事が起こるのか、みてみます。

午前中、チャリンコで、七キロ離れた病院まで、母の薬を貰いに行ってきました。 行きは、車とすれ違うことを避けるよう、田圃に沿った、舗装されていない畦道を出来る限り使います。 大きなカエルと出会いました。 私は踏みつぶさないようにと、カエルのいない方にハンドルをきるのですが、なぜか、そっちにカエルは動くのです。 数回のやり取りの後、カエルはやっと、道の縁の草の中に消えてくれました。 そして、私の見間違えでなければ、イナゴも飛び跳ねていました。 こんな早くに、と訝しく思ったのです。 トンボも一匹飛んでいました。 今まで気付かなかった、アザミを小さくしたような、赤い綺麗な花も咲き誇っていました。 生き生き真っ盛りの季節です。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

今日の記録 平成十九年六月十二日

起床後15分過ぎに、順調に300グラムの排便がありました。
これだけで合格点。
昨日の便と似たような、軟らかめの不定形で、便器の底からテンコ盛りに積み上がっていました。
これだけで満足と思っていたのですが、暫く経ってから、二回目の便意。
出たいものは止めないのが方針ですので、好き勝手に、出させました。
そこまで自己主張したにしては控え目な50グラムの便作でした。
只、昨日の350グラムと今日一回目の300グラムとは、明らかに違い、中太ながらも、筒型にまとまっており、水面上に浮いていました。
材質も作り手(腸内菌)も完全に交代したようです。

何で、こんなことを、だらだらと書いているのかと、いぶかしる方々も居られるかも知れませんが、当ブログの主題は「便のチェックは健康チェックの第一歩」ですので、重要なデータなのです。
一つ一つの変化に大きな意味があるかどうかはわかりませんが、個々の状態と体全体の状況を関連付けて記憶して置き、何か大きな変化が出た時に、事の重大さを測れる物差しに出来ることを目論んでいます。

自分勝手な思い込みかも知れませんが、やっぱり、オナラは臭くない方が正常だと思います。 便も強い悪臭を放つのは腸内の異常の結果でしょう。 便秘も下痢も体の異常の悲鳴だと思っています。
食事を主とした生活習慣が自分の体に合っていれば、これらのことは全て起こらないはずです。
これが「便のチェック」の目的です。

健康を維持するために、自分からの積極的な行動の選択によって寄与できるのであれば、それは、実行しておこう、と考えています。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

F-1 グランプリ 2007年カナダ戦 追記

今日の午後、録画して置いたカナダGPをじっくりと見ることができました。 アクシデント多発、四回のセーフティー・カー登場、ブラック・フラグが二人のドライバーに出される、と波乱に満ちたレースでした。

しかし、ハミルトンの始めから終りまでの、安定したミスの無い走りが際立っていました。 チーム・メイト、王者アロンソはミスの連続でした。 今回のレース展開を基に、今シーズンの結末を推測するとなれば、ハミルトンのチャンピョンが一番可能性が高いと見えます。

表彰台の面子も想定外でした。

そして、残り二周となった時、琢磨がアロンソを抜いて、
六位に上り詰めた。 タイヤの違いがここまで大きな違いとなってしまうのか、又は、F-1に参戦出来るようなドライバー達の技術レベルは紙一重で、タイヤの違い程の一寸した事で優劣が分かれるものなのか、私いに知る由もありません。 何はともあれ、スーパー・アグリ・チームはどんちゃん騒ぎのセレブレーションでしょうね。
ラベル:F-1 カナダGP 琢磨
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | F 1 グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年六月十一日入梅

朝起きてから十二分後のグワグワグワ、一回で、本日の便作作業完了。
一回だけで完了したのは十三日振り。
その一回だけで、ボリュームが合格点の300グラム以上になったのは
五月二十五日以来。よしよし。

何がこんな素敵な結果をもたらしたのでしょう。
ひとつ、ひとつ、限定された食材と言うよりも、
食全体で腸内の状況を良いあんばいに保っている
のではないかと思っています。

そして、軟膏を塗り続けていることが効いているのか
痔の破裂は未だ起こっていません。 冷や冷や。

暦の上では梅雨の始まるころです。
しかし、私が子供だった頃、昭和二十年代、三十年代、に比べて、
近年は梅雨そのものが無くなってしまったようです。
梅雨の季節には朝から晩まで、来る日も、来る日も、
しとしとと雨が降り続いたものでした。
家じゅう、壁も畳も、衣類も、全てがジトーと湿った
感じで、何日も太陽を観る事も無く、陰鬱な時でした。
一年の中でも、私の一番嫌いな季節でした。
それが消えちまったね。
嬉しいかぎりです。
地球温暖化様様じゃ。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F-1 グランプリ 2007年カナダ戦結果

ハミルトン一位。
ひぇー、F-1参戦六レース目にして初勝利。
六レースすべて表彰台。
スーパー・スターの誕生ですね。

ハイドフェルドも二位とはなかなかです。
そして、日本のエース、琢磨が3ポイント獲得。

取り敢えず、レース結果をみただけです。
完走したのが12台。6台はアクシデントで敗退。
かなり派手なレースだったみたいです。
時間が出来たら、録画をじっくりと見ます。

F-1公式サイトからレース結果をリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | F 1 グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

今日の記録 平成十九年六月十日

えーと、これで一日二回の排便が連続十二日目となりました。

今日は合計のボリュームが300グラムの合格点に届きました。
よしよし。

体組成計の表示する、他のデータも良い具合です。
夏対応の体調になってきたようです。

続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F-1 グランプリ 2007年カナダ戦予選

ハミルトンがPP。
マクラーレンのワン・トゥー。

これでハミルトンが初勝利でもやってしまうと、
今年のF-1はこの新人と王者アロンソの一騎打ちになっちゃいますね。

F-1公式サイトから予選結果をリンクして置きました。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | F 1 グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

F-1グランプリ2007年カナダ

未だ金曜日のことですので、その様に見ていますが、やはり、今年はマクラーレンとフェラーリの競り合いの年になりそうです。
一昔前にタイム・スリップしたみたいです。

金曜日の第二フリー走行の結果をリンクして置きます。
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | F 1 グランプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の記録 平成十九年六月九日

一日の便作回数が二回という日が連続十一日目になりました。
しかし、今日は合計のボリュームが250グラムと、やや控え目。 午後になって、三回目が出そうになったのですが、未遂に終わりました。 便意はあったのですが、うまく行きません。 それ以上踏ん張れば、痔獄の破裂になりかねないので、止めました。

先日、テレビ番組で仕入れたレシピーですが、山椒の実を磨り潰してマヨネーズと和えたものが脂肪の分解を助けるので、肉料理と一緒に食べるのに向いているとありました。
早速、庭から山椒の実を採ってきて、解説の通り、サッと湯がいてから、すり鉢でミジンにして、マヨネーズと合えました。 山椒の成分は空気に晒されると、どんどん劣化してしまうそうです。 直ぐにマヨネーズに混ぜ、油でコーティングすることで、空気との接触を遮断すれば、長期間使えるとのことです。

鳥のもも肉を素焼きしたものに、この山椒マヨネーズをつけて食べてみました。 ま、最悪の料理では有りませんでした。
しかし、能の無い料理だったとも言えます。
そもそも、体の生理現象を研究することが本業の学者さんの
考えたレシピーですので、食の評価を付けるのはかわいそうです。
理論は示してくれたのですから、もっと旨いものは自分で
考案すればいいでしょう。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

今日の記録 平成十九年六月八日

十日連続で、一日二回の排便です。
合計のボリュームは満足のいく量です。
しかしねー、若い頃はと言わずとも、
この「快便日誌」の記録を五年前につけ始めてから、
去年の二月頃までは、殆どの日に便作は一回だけだったのです。
その後、一日の複数回数の便作が増え、去年の四月頃からは複数回数の日の方が主流になってしまいました。
蠕動運動の弱まり、という老化現象なのでしょうか。

ま、今のところは満足のいく質、量の排便が続いていますが、
将来的には、腸が弱り初めているかも知れないということを
頭の隅に入れておきます。

夏至まであと二週間。
一年の前半が完了しちゃいますね。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

今日の記録 平成十九年六月七日

今日も二回の便作で、合計300グラム。
質も終わり方も上々です。

痔獄問題も、当面、引き伸ばしに成功しています。
しかし、こちらに関しては、根本的解決策を知らないので、
そのうち、また、破裂するでしょう。 

本日のマメ知識。
考古学者の書いたものを読んでいたら、
大昔、紙が無かった時代に、トイレットペーパー
替わりに使われていたのは、「ふきの葉」だったそうです。
遺跡の調査で分かったようです。

しかし、これは比較的最近の、うん千年来のことでしょう。 私の持論で言っている、排便後には何もしなかった、肛門が完璧に閉じるので拭く必要が無かった、と言う時代があったと思います。
そもそも、この世に生きている動物で排便の後、尻を洗うというのは
人間だけです。 その人間も、何時からそんなことをしてきたのかは不明です。

最後の氷河期が12,000年前に終わり、現在につながる温暖期での農耕の発展と、料理方法の発達に伴い、人間の食べる物が、軟らかく消化しやすくなった結果、腸がさほどがんばる必要が薄れ、それに伴って、排便後の肛門の締り具合も弱くなってしまったのだと推測しています。 
その結果、人間は排便後に、尻を洗う必要が生じてしまったのでしょう。

賢い行動(と思い込んでいる)事が本当にいいこと尽くめだったのでしょうか。 「進歩」と引き換えに失ったものも沢山あるように感じています。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

今日の記録 平成十九年六月六日

今日も二回の便作になりました。

一回目のが、一発で300グラム行ったかな、と期待を持たせるような勢いのある出方だったのですが、計量結果は250グラム。

その後、おまけの50グラムが出たので、合計のボリュームは
合格点になりました。

尻の具合は危険水域スレスレを保っております。
悪質の冷や汗もんです。

午後に真竹のタケノコを採りに行ってきました。
三十本ほど採ることができました。
今年はこの一回で終わりでしょう。
例年ですと、今頃に一回目の採集に行き、後、もう一回か
二回は採りに行けるのですが、今年は竹の成長が早いようで、
殆どの新芽はすでに大きく育っていました。
タケノコを新ジャガと合わせて煮物にしました。
やや、固いところもありますが、十分に食べられます。
味の良いこともさる事ながら、食物繊維の塊の感じです。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

今日の記録 平成十九年六月五日

今日も一応ボリュームは合格点の300グラム。
腸内の蠕動運動もまずまず。
消化器官系の内臓は順調の様です。

当座の心配事は尻の具合。
昨日よりも、肛門周辺の腫物の数も大きさも増えている様です。
いよいよ、破裂の危険性が高まってきました。
あーぁ、ですよね。
願わくば、外出中に起こらない事です。
ふぅー。
あ、もちろん、無作為でいる分ではなく、薬用の軟膏などを塗りまくっているのです。 でもねー、そんなものでは止めようがありません。

五月十七日に塩漬けにしたラッキョウを味見してみました。
自作ならではのシャキシャキ感はでていましたが、未だ、塩がこなれていませんでした。 少なくとも、あと二週間はかかりそうです。

午後のおやつに琵琶を食べました。
久し振りです。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

今日の記録 平成十九年六月四日 誕生日

はい。 今日も二回の排便で400グラムと、すこぶる調子の良い日でした。
今の食事の内容を続けます。

果物と野菜のテンコ盛り。
これですよ。
とても簡単なことですが、これで生活習慣病はなくなります。
病気になりたくないお方には、お勧めです。

ちょっと前までは、私も、健康なんてものは、自分の意思とは別に、勝手に決まって来る事。 病気になったら、なったでしょうがない、と思っていました。 

加齢と共に知恵も増えます。

健康問題の殆どは食べ物によって左右されます。
自分の体に取り入れる物は厳選してください。

You are what you eat.

続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

今日の記録 平成十九年六月三日

ここ数日食べている食材の効果が出ているのだと思っています。
二回の排便の合計ですが450グラム生産。 五月八日以来の大量です。

午後になって、三回目が来そうになったのですが、これ以上の尻への負担を避けたいので、なだめすかしておきました。 ある意味、贅沢な話です。

金曜日に仕入れた大量の紫タマネギは、今日までで、二つ半使いました。なんたって、ドデカイんです。残り、26個半。 

黄色小玉スイカは完食しました。 その他の買い置きの果物の中から、モンキー・バナナ一本、干しイチジク二つ、干しブドウ一握りも今日のメニューに入りました。 

明日はパイナップルを食べようと思っています。

また、家森博士のテレビ番組の話になりますが、中国西部、ぶどうと干しブドウの生産で知られている、ウイグル族の人たちは一日に一キロから二キロの果物を食べているそうです。

タイの人たちは野菜を一日850グラム食べていると聞いたことがあります。

日本では政府の推奨が一日350グラムの野菜摂取です。 政府が推奨しなければならないと言うことは、現状の一日の平均野菜摂取量が350グラム未満だということでしょう。 勿論、これは全国民の平均値のことです。 因みに、私は一日750グラムから850グラムの野菜・果物を食べています。と言うことは、350グラムに遙かに及ばないほどの少量の野菜・果物しか食べていない人がいるということです。

古い英語の言い回しに「You are what you eat.」と言うのがあります。
その通りなんですね。

日本では四人のうち三人が生活習慣病で死んでいます。
食の改善で予防できる事なのです。

賢い選択を。続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

今日の記録 平成十九年六月二日

今日は二回の便作で、合計250グラムの出来。
やや少なめとなりましたが、尻の具合が昨日よりも悪化しているので、これ以上、肛門を酷使したくない状態です。 近々破裂が起こりそうな成り行きです。 いやですね。

取り敢えず、腸内の具合は最善の状況に保っておきたいので、善玉菌増加に良さそうなものと、その善玉菌の餌となる食物繊維の豊富な食材をガバガバ放り込んでおきました。

そんなこんなで、痔獄問題の外は、すこぶる順調と感じています。

最近の犬棒。 
紫タマネギ、10kg、480円。
えっ、と思い、衝動買い。 大玉29個。
食べ切るのに、何日かかりますかね。

小さめのフィリピン産パイナップルを一つ百円で、地元産の黄色小玉スイカを三百円で買いました。

ちょっと前に見た、長寿の研究とカスピ海ヨーグルトで有名な家森博士のテレビ番組以来、果物の摂取量を出来るだけ多めにしています。

それと、料理に使う塩を極力控えています。 肉や魚を焼く時も、塩は使わずに料理し、食べる時に物足りなければ、その時に塩を振るようにしています。 いまだに、私のかく汗はしょっぱいので、塩分は取り過ぎているようです。 家森博士によれば、汗が塩っぱいのは、体内の塩分濃度が高すぎるので、体は余分な塩分を体外に排泄しようとしているからだそうです。 目から鱗。 
続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

今日の記録 平成十九年六月一日

複数回にわたる便作作業。
ボリュームは合格点に届きました。
自分勝手なわがままを言えば、午前中の二回だけでよかったのです。
午後になって出てきた三回目は余分。
特に、今は尻の具合が怪しいので、気になります。
回数が多ければ、ほぼ血をみることになってしまいます。
事実、今日も、吐血に苦労しました。 気を使っていても、ズボンの後ろにシミが出てしまいます。 外出中ですと、きびしいのです。
とほ。

何時の日か、食事療法を極めて、痔を克服したいと考えています。
しかし、これに関しては情報ゼロの状況です。
只、直感的に、痔の根本的な原因は食にあるのではないかと思っているのです。
続きを読む
posted by 草花亭 一茶菜斎 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。